BEAUTY

アミノ酸系シャンプーとは?選び方や使い方、成分について解説!

いくらシャンプーしてもフケがなくならない、かゆみが出てしまうという悩みはありませんか?もしかしたらシャンプーが原因で、頭皮トラブルが起こっているかもしれません。頭皮トラブルに悩む人には、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。アミノ酸系シャンプーの特徴や効果、商品の選び方などをご紹介します。

アミノ酸系シャンプーとは

泡の画像

アミノ酸系シャンプーとは、界面活性剤などの洗浄成分を使わずに、アミノ酸系の洗浄成分を使って汚れを落とすシャンプーになります。

人間の髪はたんぱく質でできていますが、このたんぱく質はアミノ酸から作られています。髪と同じアミノ酸の洗浄成分でシャンプーすることにより、髪や頭皮への刺激を少なくします。

アミノ酸は肌に優しい洗浄成分はもちろんのこと、コラーゲンや天然保湿因子などの、美容成分も含まれています。そのため肌に優しく洗いながら、肌をしっかりと保湿できるという特徴があります。

アミノ酸系シャンプーの選ぶポイント

シャンプーを選んでいる女性

アミノ酸系シャンプーと言っても、たくさん販売されています。その中で、最も注意しなくてはいけないことは、アミノ酸が配合されているだけのシャンプーです。アミノ酸系洗浄成分が主成分ではなく、アミノ酸を数%配合しているシャンプーもあります。

アミノ酸系シャンプーかどうかを見極めるポイントは、成分表を読み解くことです。化粧品の成分表は、配合量が多いものから記載するようになっています。そのため、シャンプーの成分表の始めの方に、アミノ酸系洗浄成分が表示されているかをしっかりと確認しましょう。

アミノ酸系洗浄成分とは、ラウリン、ココイル、メチルアラニン、コカミド、ベタイン、グルタミンなどで表示されています。これらが最初の方に記載されていれば、アミノ酸系シャンプーになります。

反対にラウリル硫酸やラウレス硫酸などの表示が合った場合は、界面活性剤系のシャンプーになります。これらが全く含まれていないものがアミノ酸系シャンプーと言われているので、しっかりと成分表を確認するようにしましょう。

アミノ酸系シャンプーの使い方

シャンプーを手に持っている女性

アミノ酸系シャンプーの使い方についてご紹介します。

■髪全体をしっかりととかす
シャンプーをする前にしっかりと髪全体をくしでとかしておきましょう。アミノ酸系シャンプーは元々肌に優しく洗浄力も穏やかです。ある程度の汚れであれば落ちますが、念のためシャンプー前にブラッシングを行っておきましょう。

ブラッシングをする時は、肌に負担がかからないパドルブラシがおすすめです。髪全体をとかしたら、地肌にもしっかりと当たるようにブラッシングしていきましょう。

■ぬるま湯で髪を濡らす
シャンプーをする時は、必ずぬるま湯を使って濡らしていきましょう。40度を超える熱湯を使ってしまうと、頭皮が乾燥しやすくなりフケの原因になります。35度~38度のぬるま湯を使って髪全体をしっかりと濡らしていきましょう。

この時の濡らしが足りないと、シャンプーがなかなか泡立たなくなります。しっかりとぬるま湯で髪全体と頭皮を濡らしていきましょう。

■手のひらで泡立ててから乗せる
シャンプーは手のひらに出してから泡立てていきます。シャンプーを直接地肌につけてしまうと、頭皮に残りやすくなってしまうので、全体的にまんべんなく行き渡らせるためにも、手のひらである程度泡立ててから、頭皮につけていきます。

■指の腹でマッサージ
アミノ酸系シャンプーは、頭皮に優しい成分でできているものがほとんどです。せっかく頭皮に良いものを使っているので、シャンプーする時も優しいタッチでマッサージしていきましょう。指の腹を使って、頭皮をマッサージするように、ぐるぐると円を描くようにマッサージしていきましょう。

頭皮をマッサージすることで、血行がよくなり健康的な髪を生やすことにも繋がってきますよ。

■ぬるま湯で洗い流す
マッサージが終わったら、ぬるま湯で洗い流していきます。頭皮にシャンプーが残らないように、しっかりとすすいでいきましょう。その後はリンスやトリートメントで髪全体を整えて、完了になります。

おすすめのアミノ酸系シャンプー【1】ちふれ アミノシャンプー

ちふれのアミノシャンプーは、アミノ酸と絹から生まれたシャンプーです。クリーミーな泡立ちが特徴で、頭皮を優しく守りながら洗い上げます。

ちふれ アミノシャンプー

¥540

販売サイトをチェック

おすすめのアミノ酸系シャンプー【2】ジュレームアミノ ダメージリペアシャンプー

ジュレームアミノのダメージリペアシャンプーは、18種類のアミノ酸配合で蓄積ダメージを補修します。絡まりがちなダメージヘアも滑らかに洗い上げる、ノンシリコンシャンプーです。

ジュレームアミノ ダメージリペアシャンプー

おすすめのアミノ酸系シャンプー【3】ラサーナ 海藻海泥シャンプー

ラサーナの海藻海泥シャンプーは、泥の力で頭皮の毛穴汚れを吸着し、肌に負担をかけずに洗い上げます。海洋と自然の力によって潤いをキープしながら洗浄します。

ラサーナ 海藻海泥シャンプー

¥1,728

販売サイトをチェック

おすすめのアミノ酸系シャンプー【4】ミノン 薬用ヘアシャンプー

ミノンの薬用ヘアシャンプーは、アレルギー原因物質を極力カットしたシャンプーです。皮膚科学に基づいて開発された低刺激処方で、頭皮のバリア機能を守りながら洗い上げます。

ミノン 薬用ヘアシャンプー

¥1,373

販売サイトをチェック

おすすめのアミノ酸系シャンプー【5】カウブランド 無添加シャンプーさらさら

カウブランドの無添加シャンプーは、天然由来のコンディショニング成分配合で、これ1つでも指通りのいいサラサラな髪へと仕上げます。

カウブランド 無添加シャンプー

おすすめのアミノ酸系シャンプー【6】HIMAWARI(ヒマワリ) オイルインシャンプー

HIMAWARIのオイルインシャンプーは、ヒマワリオイルの力でしっかり保湿します。髪の脂質と水分バランスを整え、ゆがみのない髪へと導きます。

HIMAWARI オイルインシャンプー

おすすめのアミノ酸系シャンプー【7】スティーブンノル シャインリペアシャンプー

スティーブンノルのシャインリペアシャンプーは、クリスタルシャインコート成分で輝く髪へと導きます。深層補修して、さらさらまとまる髪へと洗い上げます。

スティーブンノル シャインリペアシャンプー

¥1,660

販売サイトをチェック

アミノ酸系シャンプーについてご紹介しました。洗浄力の高いシャンプーに比べると、アミノ酸系シャンプーは優しく洗い上げることができます。毎日使うものだからこそ、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーをぜひ使ってみてくださいね。