BEAUTY

落ちないオイルティントが便利!おすすめアイテムでツヤのある唇に♡

オイルティントは色持ちがよく、ツヤも出ると注目を集めるリップ用コスメです。ここでは、オイルティントの使い方とプチプラからデパコスまで、おすすめのオイルティントをご紹介します。

オイルティントとは?

リップティントやグロス

オイルティントは、ホホバオイルやスクワランオイルなどのオイルが配合されたリップティントのこと。リップティントは、唇の上に乗せる一般的な口紅やグロスと歯違い、唇を染め上げてくれる性質を持っています。

オイルティントの魅力は色持ちとツヤを両立していることです。従来のリップティントは色持ちが良い反面、乾燥しやすかったのですが、オイルティントは保湿力が高いので、唇から潤いが逃げず、長時間経っても乾燥が気になりません。

1本でリップティントとグロスの役割を果たしてくれるようなアイテムなので、夕方までぷるんとしたきれいなリップをキープできると人気です。

オイルティントの使い方

グラデーションリップ

オイルティントの使い方を2パターンでご紹介します。


■一般的な使い方

1.オイルティントでリップラインを取ります。
2.内側を埋めるように、リップティントを塗ります。

リップティントは水分や温度に反応して色が変わります。始めに塗りすぎると、水分や温度に反応した後に濃く発色しすぎることがあるため、様子を見ながら少しずつ塗り重ねていくことが綺麗に仕上げるポイントです。


■グラデーションを作る塗り方

1.コンシーラーで唇の外側の色を消します。
2.唇の内側にティントを点置きします。
3.指で外側に向かってぼかします。

発色が足りない時は中央部分にオイルティントを重ね塗りし、ジュワっとした血色感を演出しましょう。ツヤが足りない時は唇全体にグロスを付けると、綺麗に仕上がります。

オイルティントの落とし方

鏡を見ている女性

オイルティントは色持ちが良い一方で、落としにくいというデメリットがあります。ナチュラルメイク用のクレンジングでは綺麗に落ちず、乾燥や色素沈着を起こす可能性があるので、洗浄力の強いクレンジング剤で落とすのがおすすめです。

ポイントメイクまでスルンと落ちるオイルクレンジングやリップティント用のリムーバーを使えば、綺麗にオイルティントを落とせるでしょう。

クレンジングする時は、唇にダメージを与えないように、なでるようにしてオイルティントを落としてください。

オイルティントを落とせる!ETUDE HOUSE(エチュード ハウス)のオールフィニッシュ リップティントリムーバー

落としにくいオイルティントもスルンと綺麗にオフしてくれるリップティント専用のリムーバー。保湿成分が配合されているため、荒れやすいクレンジング後の唇もしっかりとケアできます。プチプラ価格なので、1本持っておくと便利です。

ETUDE HOUSE(エチュード ハウス) オールフィニッシュ リップティントリムーバー

¥648

販売サイトをチェック

オイルティントの選び方

口紅を持つ女性

オイルティントを選ぶ時は2つのポイントをチェックしましょう。


■発色

オイルティントは商品によって発色が違います。口紅のように発色するものは1本でしっかりとしたリップメイクが完成し、シアーな発色のものは他のコスメと重ねて使えるので、好みに合ったものを選びましょう。


■成分

唇が荒れやすい人や敏感肌の人は、成分表示を確認しておくのがおすすめです。特に、エタノールやパラベン、香料などは刺激を感じる人が多いと言われています。

どの成分で唇が荒れるのかがわかったら、刺激を感じる成分が含まれていないオイルティントを選びましょう。


ここからは、プチプラからデパコスまでおすすめのオイルティントをご紹介します。

おすすめのオイルティント【1】OPERA(オペラ) ティントオイルルージュ リップティント

口コミサイトやSNSで大人気のオイルティント。ひと塗りで綺麗な色が透けるように発色して、自然な血色感を出します。時間が経つと、発色が良くなる処方が採用されているため、夕方になっても綺麗な唇をキープできるでしょう。

OPERA(オペラ) ティントオイルルージュ リップティント

¥1,620

販売サイトをチェック

おすすめのオイルティント【2】L’OREAL PARIS(ロレアル パリ) ユイルカレス

3種類のオイルを90%も配合したオイルティント。透け感のある発色で、唇をナチュラルに染め上げます。シャインオイルが唇をコーティングするようにツヤを与えてくれるので、元々唇が潤っていたような仕上がりになるでしょう。

L’OREAL PARIS(ロレアル パリ) ユイルカレス

おすすめのオイルティント【3】KATE(ケイト) カラーセンサーリップティントN

オイルとマットの2種類の質感から選べるプチプラのリップティント。オイルタイプは艶やかに発色し、ぷるんとした唇に導きます。どちらにもアーモンド油やホホバ種子油などの保湿成分が配合されているため、乾燥の心配はありません。

KATE(ケイト) カラーセンサーリップティントN

おすすめのオイルティント【4】ETUDE HOUSE(エチュード ハウス) ディアダーリン オイルティント

リップティント発祥の地、韓国で生まれたオイルティント。ぽってりとした唇になり、女の子っぽくラブリーに仕上がります。
日本でも注目度が高く、SNSやYouTubeでは使用レポもたくさん見られます。

ETUDE HOUSE(エチュード ハウス) ディアダーリン オイルティント

¥864

販売サイトをチェック

おすすめのオイルティント【5】YVES SAINT LAURENT(イヴ サンローラン) ヴォリュプテ ティント イン オイル

デパコスの人気オイルティント。5種類の植物オイルを配合し、乾燥をケアしながらツヤのあるふっくらとした唇に導きます。まるでキスをした後のような血色感が出るので、デートの時にもおすすめです。

YVES SAINT LAURENT(イヴ サンローラン) ヴォリュプテ ティント イン オイル

¥4,104

販売サイトをチェック

おすすめのオイルティント【6】Dior(ディオール) ディオール アディクト ラッカー プランプ

付けた瞬間、大胆に発色してツヤのあるボリューミーな唇を作ってくれるオイルティント。塗った数秒後には、発色とツヤが極薄のフィルムになって長時間美しい唇を保ちます。保湿効果も高く、使用後24時間経っても高い潤いレベルをキープできます。

Dior(ディオール) ディオール アディクト ラッカー プランプ

¥4,212

販売サイトをチェック

おすすめのオイルティント【7】JILL STUART(ジル スチュアート) フォーエヴァージューシー オイルルージュ ティント

フルーツのように、プルンとジューシーな唇を作ってくれる大人気ブランドのリップティント。濃厚な発色とツヤ、潤いを1本で叶えて、美しい仕上がりを長時間続かせます。ストロベリーのような容器も可愛いです。

JILL STUART(ジル スチュアート) フォーエヴァージューシー オイルルージュ ティント

¥3,024

販売サイトをチェック

オイルティントは、色持ちもツヤも欲しい人におすすめのコスメです。発色や成分で自分に合ったものを選び、女の子らしく可愛い唇を目指してみましょう。