BEAUTY

おしゃれで可愛い!失敗しないパッツン前髪カタログ

「目ヂカラ増し」&「おしゃれ度アップ」&「可愛さ増し」……、メリットたっぷりで“可愛い女子”の代名詞とも言える『パッツン前髪』。前髪は手軽にイメチェンできる場所でもあるので、「印象を変えたいと思ったら前髪から!」という人も多いのではないでしょうか。

今回は、女子にも男子にもウケがいい“パッツン前髪”のおしゃれなヘアスタイルを、いくつか集めてみました!ヘアスタイルをチェンジするときの参考に是非♡

ぱっつん前髪のおしゃれヘア①おかっぱボブ

顔のラインに合わせたストレートラインのボブに、パッツン前髪を合わせたおかっぱボブ。その日着るファッションの印象に合わせて、カジュアルにもガーリーにも、モードにもクラシックにも見えるところが魅力です♡

クセ毛が強めな場合は、ストレートパーマを一緒にかけておくとスタイリングが楽になります。コテやアイロンで内巻きや外巻きにワンカールさせるスタイリングもおしゃれですし、帽子やヘアアクセなどとの相性も抜群!

スタイル詳細をチェック

ぱっつん前髪のおしゃれヘア②切りっぱなしボブ

眉上でそろえたパッツン前髪に、ラフに切りっぱなしにしたボブスタイルが好相性なヘアスタイル。切りっぱなしボブ(ブラントボブ)は芸能人やモデルさんにも人気のヘアスタイルで、外国人のようなこなれ感がとってもおしゃれ!

自然と外ハネになったようなラフなスタイリングをすると、あか抜け感たっぷりなヘアスタイルになります。ダークトーンとも相性がいいので、学校でもOK!

スタイル詳細をチェック

ぱっつん前髪のおしゃれヘア③外ハネボブ

長め&軽めのパッツン前髪でライトな雰囲気の切りっぱなしボブ。切りっぱなしボブには興味があるけど、重めのパッツン前髪にはちょっと抵抗が……という人にもおすすめなヘアスタイルです。

外ハネスタイルも、軽めの毛量だとふわっとナチュラルな質感に。アッシュカラーやダークトーンだけではなく、明るめの髪色にもよく合うおしゃれなヘアスタイルです。どんな顔型・毛質でも似合いやすいのもポイント♪

スタイル詳細をチェック

ぱっつん前髪のおしゃれヘア④オン眉ゆるふわウェーブ

眉がしっかりと見える長さの、オン眉パッツン前髪のセミロングヘア。眉を短めのぱっつんにして、毛量は少なめシースルーでおでこをチラ見せしているところが可愛い!丸顔さんにも似合いやすいヘアスタイルです。

サイドから毛先は、32ミリのアイロンでゆるっとふわ巻きに。片方の髪を耳にかけて、アシンメトリーなシルエットするとこなれ感がアップします。オン眉前髪は、ヘアアレンジしたときに前から見た印象がとても可愛いですよ♪

スタイル詳細をチェック

ぱっつん前髪のおしゃれヘア⑤ワンカールセミロングボブ

正統派な雰囲気で美少女度がアップすること間違いなしな、パッツン前髪ストレートロング。オン眉ギリギリな長さの前髪で、目ヂカラをしっかり強調できるフォルムがポイント!毛先だけ内側にくるんとワンカールさせたナチュラルさが可愛いです。

ベースは重めのボブなので、長くのばしていた髪を思い切ってイメチェンしたいときにおすすめ!髪の量が多くても少なくても可愛く仕上がるヘアスタイルです。

スタイル詳細をチェック

ぱっつん前髪のおしゃれヘア⑥ナチュラルウェーブロング

重めのパッツン前髪に、ゆるく巻いたラフ感が大人っぽいロングヘアスタイルです。毛先は揃えずにカットしているため、アイロンやコテで巻いたときの毛束感があか抜けポイント!

黒髪でも可愛いヘアスタイルですが、抜け感を出すなら断然カラーリングした髪がおすすめです。ヘアスタイルのシルエットが若干重めなので、軽くて透明感のあるヘアカラーが似合います。春先なら、ピンク系の髪色にすると雰囲気が出て可愛いですよ♡

スタイル詳細をチェック

ぱっつん前髪のおしゃれヘア⑦ワイドバングストレートロング

一見なんの変哲もなさそうなストレートロングに見えますが、ポイントはパッツン前髪の広さ!普通よりも少し広めの幅で作った前髪は「ワイドバング」といって、ベーシックのパッツン前髪をちょっぴり個性的な雰囲気に仕上げてくれます。

ワイドバングはモードな雰囲気を出せて、小顔効果もある前髪。普段からちょっと個性的なテイストが好きな女子におすすめのヘアスタイルです。ツヤ感がポイントなので、ウェット系のスタイリングが好相性ですよ♪

スタイル詳細をチェック

ぱっつん前髪のおしゃれヘア⑧インナーカラーボブ

人とはちょっと違うスパイスが欲しい人は、インナーカラーを入れたパッツンボブのヘアスタイルがおすすめ♪アクセサリー感覚で入れるインナーカラーは、好きな髪色をチョイスして思いっきり楽しむのが正解!

ヘアスタイルは、重すぎず軽すぎない毛量を外ハネにスタイリングしています。インナーカラー部分は入れるところを調整すれば、ヘアピンなどで内側に入れ込んで隠すことも可能!ベースを黒髪にすれば、規則が厳しくてもばれないおしゃれが楽しめます♪

スタイル詳細をチェック


ひとくちに“パッツン前髪”と言っても、カラーやヘアスタイルによって全く印象が異なってきますよね♪印象を変えたいなと思ったら、定番のようで定番でない、おしゃれなパッツン前髪ヘアを楽しんでみましょう!