BEAUTY

いつもはみだしちゃう!ペディキュアの上手な塗り方って?

ペディキュアは塗るのが難しく、はみだしてしまったり、ムラができたりすることも多いですよね。そこで、ペディキュアの上手な塗り方についてご紹介します。
いつもフットネイルが適当になりがちな人も、この機会に上手にペディアキュアを塗れるようになりましょう!

ペディキュアを塗る前は爪のお手入れをしよう!

どんなに頑張ってペディキュアを塗っても、爪がガタガタだったり、割れていたりすると、きれいに仕上がりません。ペディキュアを美しくするためには、お手入れをして爪の状態を整えておきましょう♪

■長さを整える
やすりで長さを整えます。形に迷ったら、先が平らで過度に丸みをつけた「スクエア」に整えると、爪がすっきりときれいに見えます♡

■甘皮処理をする
甘皮があると、マニキュアを上手に塗ることができません。しかし、甘皮処理はやりすぎると、爪を傷をつけてしまうこともあります。自分で甘皮処理をするときは週に1回程度、入浴後に綿棒などを使って優しく甘皮を押し上げておくといいでしょう。

■凸凹を平らにする
爪の凸凹はバッファーとシャイナーを使って平らにします。バッファーで表面を軽く削った後にシャイナーで光沢を出して爪をきれいにしましょう。

ペディキュアを塗るときに必要な7つのアイテム

ペディキュアを塗るときは次のアイテムを用意します。

■ベースコート
ベースコートは爪を守り、マニキュアの発色を良くするためのアイテムです。ベースコートなしでペディキュアを塗ると、ポリッシュが禿げやすくなったり、色素沈着したりする可能性があるので、必ず使うようにしましょう。

■ネイルポリッシュ
手に使うマニキュアと同じもので大丈夫ですが、ペディキュア用としてネイルポリッシュを買う場合は、ハケが大きめのものが使いやすいでしょう。

■トップコート
トップコートはツヤを出してマニキュアを長持ちさせるために使います。

■トゥセパレーター
足の指を広げるために使うトゥセパレーターを使うと、爪の端までしっかりとマニキュアを塗りやすいです。バラエティショップや100均で買えるので、一つ持っておくと便利です◎

■リムーバー、ウッドスティック、コットン
はみだしてしまったマニキュアを取ったり、油分除去したりするときに使用します。

ペディキュアを塗る前には油分除去

爪に油分が残ったままの状態でマニキュアを塗ると、持ちが悪くなってしまいます。ペディキュアを塗る前はまず、油分除去で爪をきれいにしておきましょう!

■油分除去のやり方
1. コットンにリムーバーを染み込ませます。
2. 爪の表面を軽く押さえるようにして油分を取ります。
3. 爪の先や裏側も忘れずに油分除去しましょう。
4. 爪をしっかりと乾かします。

細かいところまで油分除去したいときは、ウッドスティックに手で裂いたコットンを巻き付け、リムーバーを染み込ませて使いましょう♪

これで失敗しない!ペディキュアの上手な塗り方

必要な準備をしたら、いよいよペディキュアを塗っていきます。

■1.ベースコートを塗る
まずは、爪にベースコートを塗ります。爪の先や端も忘れずに塗って、十分に乾かしてください。

■2.ネイルポリッシュを塗る
爪の先端、真ん中、左側、右側の順でネイルポリッシュを塗ります。表面がガタガタになってしまわないように、塗り始めた後はハケを一気に動かしましょう。

発色を良くしたいときは、二度塗り、三度塗りとネイルポリッシュを重ねるのもおすすめです♡

■3.トップコートを塗る
最後にトップコートを塗ったら完成です。ネイルポリッシュと同じように爪の先端や端もムラなく塗ると、ペディキュアが長持ちします。

ペディキュアをきれいに仕上げる3つのコツ

正しい塗り方を知っていても、ペディキュアを塗るのが難しいと感じる人は3つのコツを意識してみましょう!

■ネイルポリッシュを付ける時はハケを広げる
足の親指は手の爪と比べて面積が広いです。十分な量のネイルポリッシュがハケについていなければ、かすれる可能性が高いので、ペディキュアを塗るときは軽くハケを広げて十分にネイルポリッシュを染み込ませましょう。

■サイドの塗り残しに注意する
足の爪の端は皮膚に食い込んでいることが多いです。ペディキュアを塗るときは反対側の手で軽く皮膚を押し、しっかりとサイドまで塗ると、美しく仕上がります◎

■はみだしたら、こまめに修正する
ペディキュアがはみだしてしまったら、その都度修正しましょう。コットンを巻き付けたウッドスティックにリムーバーを染み込ませると、細かい汚れもきれいに修正できます♪

ペディキュアの塗りっぱなしはダメ

足の爪は手の爪と比べて目に付きにくく、爪が伸びるスピードも遅いです。そのため、一度ペディキュアを塗ったら、長期間塗りっぱなしにしておくという人もいます。

しかし、ペディキュアの塗りっぱなしはおすすめできません。ペディキュアを塗りっぱなしにすると、汚くみえるだけでなく、菌が繁殖してしまうこともあるので、定期的なお手入れは欠かさないようにしましょう!

お気に入りのデザインでも1~2週間に一度ペディキュアを落として、ネイル用のオイルなどで爪のお手入れをするのがおすすめです◎


ペディキュアは正しい方法で塗るときれいに仕上がります。今回紹介した方法で上手に塗れるようになったら、シールやホログラムなどでアレンジするのも良いですね!
サンダルやミュールを履くときに、キレイなペディキュアが見えるととってもおしゃれなので、ぜひ素敵なペディキュアに挑戦してみてくださいね。