LOVE

ポジティブシンキングになれる!幸運を呼ぶプラス思考のメリットとは

「病は気から」という言葉があるように、人間は思考一つでプラスにもマイナスにも作用するといわれています。心身ともに健やかで楽しい人生を送るためにも、できる限りポジティブな思考を持っていたいですね。そこで今回は、ポジティブ思考になるためのトレーニング方法や、メリットなどをまとめていきます。

ポジティブってどんな思考?

森から見える朝日

年を重ねていけばいくほど、人間はさまざまな体験をしていきますが、その中にはいいことも悪いことも含まれています。いいことがあれば当然うれしかったり楽しいという気持ちになりますが、悪いことがあれば悲しかったり苦しいと感じるもの。

しかし悪いことに対しても、次に活かそうと前向きな姿勢で構える人がいます。そんな人をポジティブ思考の持ち主と言います。ポジティブとは、「前向き」に考えること。物事をプラスに置き換え、次に活かして自分自身を成長させるような人を指します。

ポジティブ思考の人は笑顔を絶やすことがなく明るい印象が特徴。物事に対しても積極的に取り組み、常に自分を成長させよう挑む姿勢を見せます。このため、周囲も明るくなり楽しい雰囲気にさせてくれるのが特徴です。

因みに、ポジティブの反対に位置するのがネガティブで、何事に対しても後ろ向きな思考を持っている人を指します。自分自身を過小評価しがちなタイプで、人生に対しても悲観的に考えている特徴があります。

ポジティブ思考になることでのメリットとは

草原に座る女性

他人からの印象もプラスなことが多い、ポジティブ思考。
ポジティブであるとさまざまなメリットがあるので、まとめて見ていきましょう。

■幸福度がアップする

ポジティブな思考の人は、自分自身に対しても自信があり、また自分をしっかり受け入れているので精神的にも満たされています。このためポジティブな思考であれば、幸せな気持ちが高まり、安定した時間を贈れるのがメリット。

精神的にも余裕ができるので、周囲への対応も優しく大きな懐で他人を包んでくれます。

■常に冷静に物事を見れる

ポジティブな思考の人は、精神的な余裕があるので、物事を冷静に見れるのも大きなメリットです。その時の状況などをしっかり見つめて判断を下せるので、人生におけるミスリードを犯しにくいとも考えられます。

■困難にも自然な姿勢で挑める

トラブルやハプニングがあると、誰もが焦ったり不安になるので正しい判断を下せなくなります。ポジティブな思考の人は、困難な物事に対してもどっしり構える精神を持っているので、正しい判断を導きやすいともいわれています。

■めげない精神が養われる

ポジティブ思考は物事に挑戦する精神が強いです。諦めることはあまりせず、めげない精神が養われるのもメリット。自分の夢や希望を叶えるパワーも強いので、成功を手にしやすいともいわれています。

ポジティブ思考になるためのトレーニング

瞑想する女性

自分の人生を切り開くための要素にもなってくれる、ポジティブ思考。成功しやすい体質になるためにも、ぜひポジティブ思考になるためのトレーニングを取り入れていきたいですね。

■自分を信じること

どんな選択をしたとしても人の人生は一本道。節目にはさまざまな選択肢が出てきますが、その都度自分で決定していかなければいけません。先のことを考えると不安になったり心配する気持ちはわかりますが、自分自身を信じて迷わず決断していくのがポジティブ思考のための一歩です。

しかし、そうはいっても自分を信じることは、かなり難しいことでもあります。まずは小さなものから少しずつトレーニングをしていくことで、自然とポジティブ思考になれるかもしれません。

■失敗は成功のもと

人の人生には成功もあれば失敗もあります。しかし失敗したことを引きずっていては、何をやっていてもプラスには働きません。とはいえ、ポジティブ思考の人だって失敗をたくさんしています。

しかし、ポジティブ思考の人は、物事には失敗はつきものということを理解しています。失敗したときもその原因を追究し、次に活かして成功させているので人生をプラスに働かせているのです。

■人の目を気にすることなかれ

ネガティブな気持ちだと、意味もなく他人の視線が気になり、「馬鹿にされている」と悲観的になりやすいです。そうなると何をやっても楽しいとは感じにくく、失敗を呼んでしまう可能性があります。

人目を気にせず、自分という人間を主張することも、ポジティブ思考への第一歩と考えていきましょう。

■「やってみよう」精神を貫く

ポジティブ思考は新しいことに対しても、積極的な姿勢を見せます。好奇心が旺盛で学ぶ意識も高いため、「やってみよう」精神をしっかり持っています。このためポジティブ思考のトレーニングとして、新しいことに挑戦してみるのもおすすめ。

まずは身近なものから新しいことを始めたり、新たな趣味などにも挑戦してみるのもいいでしょう。

間違ったポジティブ思考はNG!

NOのサインをする女性

人生をプラス方面に活かせるポジティブ思考ですが、捉え方によっては間違った方向に進むこともあります。例えば大きな失敗をした場合、ポジティブな思考を意識して「何とかなる」と思い込むようにします。

もちろん、ネガティブな思考にしないことはいいことかもしれませんが、問題の原因を無視したまま「何とかなる」と思っただけでは次に活かすことはできません。ポジティブ思考は問題があったとしても、それを自分の人生に活かすための教訓にして次にすすみます。

問題を無視することがポジティブではないので、まずはポジティブ思考というものがどういうものかを今一度認識した上で取り組んでいきましょう。


ポジティブ思考の人は、いつも楽しそうで自分の人生を謳歌しているように感じますが、彼らもネガティブになることもあったり苦しむこともあります。しかしそれらをプラスに変換する力やその方法を知っているので、輝かしく感じるのかもしれません。ネガティブや失敗も自分の経験値になるので、それらを吸収して自分なりのポジティブ思考にしていきましょう。