LOVE

彼氏に会いたい!彼に会える方法やメッセージ内容、寂しい時の対処法とは?

自分はこんなに会いたいと思っているのに、何もいってくれないのは本当に自分のことを好きなのだろうかと疑心暗鬼になる可能性も出てきます。

そこから関係がおかしくなって、せっかく上手くいっていたカップルなのにひずみが生じてしまわないように、彼氏に会いたいときにどのように対処すればよいのか、会いたいと思ってもらうにはどうすればよいのか確認しておきましょう。

希少性の法則を使って彼氏から会いたいと思わせる

窓際でスマホを確認する女性

彼氏が多忙な人だったり、遠距離恋愛中だったり、本当は彼氏に会いたくてたまらないのになかなか会えないという場合もあるでしょう。また、お互いが会いたいと感じる頻度が異なることで、本当は会いたいと思っているのになかなかいえないという場合もあるかもしれません。

このような場合、会いたいという気持ちを押し殺して我慢したほうがよいのか、それとも彼に会いたいと伝えてもよいのかわからず悩んでしまうことになります。

付き合っている彼氏がいるのなら、いつも一緒にいられるといいなと思うものです。しかし、忙しくてなかなかかまってもらうことができず、会いたいと思っているのに口に出せないのも辛いところでしょう。

このような場合、人は数が少ないものには価値があると思い込んでしまう「希少性の法則」を利用してみてはいかがでしょう。

たとえば会いたいから彼氏をデートに誘ってみる場合、敢えて空いている日を限定して誘います。「○日と△日だけ空いているからどちらか会わない?」と誘うことでプレミアム感を演出することができ、その日しかないのなら予定を合わせたいという気持ちを誘うことに繋がる可能性があります。

彼氏から彼女に会いたいと思うこともある?

仲良くじゃれあうカップル

彼女からだけでなく、彼氏が彼女に会いたいと感じる瞬間も当然あるはずです。

たとえば、一人でいてふと寂しいと感じたときや、学校や職場で嫌なことがあってストレスを感じたとき、失敗して落ち込んでいるとき、疲れているときなどいろいろです。

心身に疲れを感じているときに一人にして欲しいと思う男性もいるかもしれませんが、中には彼女に会って気分転換したり、慰めて欲しいと思う男性もいるようです。

男性の性格にもよりますが、このようなタイミングを狙って会いたいことをアピールしてみれば、忙しい彼氏で会える確率がグッと高まる可能性はあります。

そもそも彼女から会いたいといわれて不愉快に思う男性はほとんどいません。自分に対して愛情を持ってくれていると嬉しく感じることがほとんどのようです。

ただしあまりにしつこく会いたいと誘ってしまうと彼女の存在を負担に感じる男性もいるようですし、自分が忙しくて会えないのに会いたいといわれることがプレッシャーに感じる男性もいるようです。

彼氏を誘うときは、節度を保って行動することを心がけましょう。

彼氏に会いたい気持ちをどのように伝えるかが重要

スマホをみて喜ぶ男性

また、どのように彼氏に会いたい気持ちを伝えるのか、その伝え方も大切です。

電話でなくメールやLINEで気持ちを伝えるとき、男性がキュンとした彼女からの会いたいアピールメールの内容としては、たとえば「寂しいから会いたい」という直球で気持ちを伝えるものもあれば、「今から会いにいってもいい?」「仕事が終わるまで待つよ!」という配慮が感じられるものなどが挙げられます。

せっかく彼氏に会いたい気持ちを伝えるのなら、できるだけ効果的な内容で送れるように、相手の状況や立場から、気持ちを想像してみましょう。

遠距離恋愛中でなかなか会えない状況であれば、彼女から一言「会いたい」というメールが届くとキュンとしてしまう男性は少なくないようです。

彼氏から会いたいと思わせるテクニックとは?

手を繋いで走るカップルとハートの雲

長く付きあっている彼氏・彼女の関係であれば、ある程度相手の行動パターンは読める可能性もありますし、素直に会いたいと一言伝えるだけで彼氏に気持ちを伝えることはできるかもしれません。

しかしまだ付き合い始めて間もない関係の場合、いくら彼女の会いたい気持ちが盛り上がっていても、肝心の彼氏の気持ちがそうでないなら温度差が生まれしまうことになります。

このような場合、その温度差を縮めて今すぐ会いたいと思わせるテクニックを活用しましょう。

たとえばデートの帰り際、別れ際は名残惜しむことなくあっさりと帰ります。姿が見えなくなったタイミングですぐに「もう少し一緒にいたかったなぁ……」といった内容のメールやLINEを送りましょう。

彼女の態度がそっけないと感じていた彼氏の気持ちを揺さぶることができ、できることなら引き返してもう一度会いたいと思ってもらえるかもしれません。

その後でもし、彼氏から「だったら今から会おう!」と返信が届いても、その場では「もう電車に乗ったから……」と敢えて会いません。その日は一旦デートを終了させて、確実に次の機会に繋げるというテクニックですので、一度試してみてください。


彼氏に会いたいと思っているのに、距離や時間のなさが邪魔をしたり、どこまで会いたい気持ちを伝えてよいかわからなかったりといろいろ悩みは尽きないかもしれません。

しかし、自分の思っていることや考えていることは、口に出さなければ相手に伝えることはできません。彼氏はエスパーではありませんので、何もいわなくても感じ取って欲しいと思うのは無理があります。気持ちが切羽詰まってしまう前に、素直に彼氏にその気持ちを伝えるようにしましょう。

ただし、相手の状況を全く考えず、何度も繰り返し電話やメールで会いたい攻撃をするのはただのわがままです。節度を保った関係でいることも忘れないようにしましょう。