BEAUTY

簡単な眉毛の書き方をわかりやすく解説!初心者でもできる左右の眉毛の揃え方

「メイクが垢抜けないな〜」と感じる女子は“眉毛の書き方”を見直すのがおすすめ!ここでは、正しい眉毛の書き方やおすすめのアイブロウをご紹介します。

眉毛を書く時に必要なもの

眉毛を書く時に使う道具

眉毛は「顔の印象を左右する」とも言われるほど大事なパーツ。眉毛が綺麗でないと、どれだけ他のメイクを頑張っても野暮ったく見えたり、幼く見えたりしてしまいます。
そのため「メイクが何となく垢抜けない」と感じている人は、眉毛の書き方を見直してみるのがおすすめです。

まずは、眉毛を書く時に必要なものを確認していきましょう。

■大きめの鏡
顔の一部しか映らない小さい鏡を使うと、左右の眉毛のバランスが取れず、眉毛が顔から浮いてしまうこともあります。眉毛を書く時は、顔全体が映る大きめの鏡を用意すると良いでしょう。

■スクリューブラシ
眉毛の流れを整えたり、眉毛をぼかしたりする時に使います。100均やドラッグストアなどで買えます。

■アイブロウ
眉毛用のコスメはペンシルアイブロウ、パウダーアイブロウ、アイブロウマスカラを用意するのがおすすめです。黒髪の人でもダークブラウンやグレーのアイブロウマスカラを使うと、今っぽいメイクに仕上がります。

理想的な眉毛は?

理想的な眉毛

短すぎる眉毛や吊り上がりすぎた眉毛は綺麗に見えません。
眉毛を書く時は眉頭、眉山、眉尻を理想的な位置に取りましょう。

■眉頭の位置
眉頭は目頭の真上の位置が理想です。ノーズシャドウを入れる人は、ノーズシャドウと自然につながる部分を眉頭にすると、自然な印象に仕上がります。

■眉山の位置
眉山は黒目と目尻の間です。眉頭から2/3の位置を目安に眉山を決めると良いでしょう。

■眉尻の位置
眉尻はなりたい印象に合わせて位置を変えましょう。ナチュラルに仕上げたい時は口角と目尻の延長線上、大人っぽく仕上げたい時は小鼻と目尻の延長線上を眉尻にするのがおすすめです。

眉毛の書き方

眉毛を書く女性

1.スクリューブラシで眉毛の流れを整える
髪をブラッシングするのと同じように眉毛もブラッシングします。眉毛を書く前には、毛の流れに沿ってスクリューブラシで眉毛をとかしておきましょう。

2.眉山から眉尻をアイブロウペンシルで書く
まずは、眉山から眉尻をアイブロウペンシルで書いていきます。眉山と眉尻の位置を決めたら、アイブロウペンシルで点を打ち、点と点をつなげるように眉毛を書きましょう。

眉毛を一本一本増やすように、足りない部分に書き足していくと、自然に仕上がります。

3.アイブロウパウダーを使って形を決める
次は眉頭から眉山までを書きます。眉頭の少し内側から眉山までアイブロウパウダーを使って上下に線を引き、眉毛の形を決めましょう。

直線眉にしたい時はまっすぐに形を取り、アーチ眉にしたい時は車のワイパーのように、カーブを描くように形をとると、失敗が少ないです。

4.アイブロウパウダーで塗りつぶす
3で引いた上下の線からはみ出ないように、アイブロウパウダーで間を塗りつぶします。一気に塗りつぶすのではなく、ブラシを小さく左右に動かしながら、小刻みに塗っていくと、自然に仕上がるでしょう。

5.眉頭を書く
4の後、ブラシに残ったアイブロウパウダーを使って眉頭を書きます。眉頭は濃く書くと不自然になるので、ふんわりとなじませるように書くのがポイントです。

眉頭にアイブロウパウダーがなじんだら、スクリューブラシで眉頭から鼻筋を数回なでて、ぼかしておきましょう。

6.アイブロウマスカラを塗る
眉毛の形が整ったら、アイブロウマスカラを塗ります。まずは、毛の流れに逆らうようにブラシを動かして、360度満遍なくアイブロウマスカラを付けましょう。

次に、ブラシを上に動かして眉頭に立体感を出します。その後、毛の流れを整えるように残りの部分にマスカラを塗ってください。

7.全体をチェック
最後に鏡で全体をチェックします。形がおかしいと感じたら、綿棒にクレンジングや乳液を付けて軽く拭きとり、修正しましょう。

おすすめのアイブロウ①「excel(エクセル)」パウダー&ペンシル アイブロウEX

ペンシル、パウダー、スクリューブラシの3機能が1本にまとめられた便利なアイブロウです。ペンシルは細かい部分にも書きやすい楕円形、パウダーは濃淡が付けやすいチップ式なので、初心者の眉毛メイクにも使いやすいでしょう。

カラー展開が8色と豊富なので、髪型やポイントメイク、ファッションなどと合わせて使い分けられるのも嬉しいです。

excel(エクセル) パウダー&ペンシル アイブロウEX

¥1,566

販売サイトをチェック

おすすめのアイブロウ②「KATE(ケイト)」デザイニングアイブロウ3D

発売以来、大人気のパウダーアイブロウ。濃さが異なる3色のアイブロウが入っているので、自然な眉毛が書けると評判です。ライトブラウン系とブラウン系の2色展開なので、髪色に合った方を選ぶと良いでしょう。

付属のブラシはふんわりと太めの眉を書きたい時にも、眉尻に眉毛を書き足したい時にも使えて便利です。

KATE(ケイト) デザイニングアイブロウ3D

おすすめのアイブロウ③「ヘビーローテーション」カラーリングアイブロウR

高発色で眉毛を理想の色に変えられるアイブロウマスカラです。汗や水、皮脂、こすれなどに強いマルチループ処方が採用されているので、夕方になっても眉毛が落ちることがありません。

ブラシはアイブロウマスカラが地肌に付きにくい形なので、朝の忙しい時間に眉毛メイクを失敗してしまうこともないでしょう。

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ


眉毛は顔の印象を変えるパーツです。「メイクを頑張っているのに可愛くなれない」と悩んでいる人は眉毛の書き方を見直してみることをおすすめします。