LOVE

男性もこじらせてる!?「こじらせ男子」の特徴や付き合い方って?

すっかりおなじみのこじらせ系タイプ。もともとは「こじらせ女子」から始まっていますが、男性の中でも「こじらせ男子」が増えつつあります。今回は女子ならぬこじらせ男子にスポットを当て、その特徴や距離を縮めて恋愛関係に発展するコツなどをご紹介します。

「こじらせ男子」ってどんな男の子?

照れる男性

特徴的な性格や見た目の人間を、イメージに当てはめて「~系女子・男子」と呼ぶ流れはすっかりおなじみ。そんな「~系女子・男子」の中で、ネガティブな性格を「こじらせ系」と呼びます。

発端は作家の故・雨宮まみさんのデビューエッセイである『女子をこじらせて』が始まりで、モテたり女子力の高い人に対してコンプレックスを強く持つ女性を指します。同書で対談をしている久保ミツロウさんも、さまざまなメディアで「こじらせ女子」を広め、TV番組まで登場するほど大きなブームにもなりました。

そんな、こじらせ女子の男性バージョンが「こじらせ男子」です。自分がモテないという悩みを基本に持っており、見た目やコミュニケーション能力の無さから、対人関係に置いて消極的な男性を言います。

簡単に言えば「シャイ」「不器用」な性格で、女性との関係も築きにくく恋愛に発展しにくい傾向にあるのがこじらせ男子です。

知っておくと便利!こじらせ男子の特徴

目を隠す男性

ネガティブな思考や発言が多いこじらせ男子。一見しただけでは見分けがつきにくいので、あらかじめ特徴を押さえておくと対処がしやすくなります。ここでは、そんなこじらせ男子の特徴をまとめていきます。


■見た目が地味

こじらせ男子の特徴として、見た目が地味な印象があります。というのも、こじらせ男子はおしゃれに興味がなかったり、「似合わない」と初めから決めつけておしゃれをしないというのが理由です。

ファッションにこだわる男性に対しての嫌悪感を抱いている一面もあるので、あえておしゃれをしない人も多いです。


■一人でいることを好む

こじらせ男子は人付き合いが苦手なこともあり、一人でいることを好みます。このため、他人といても会話が続かなかったり、盛り上がりに欠けるような話し方をするような男性はこじらせ男子の可能性が高いです。

その場や状況に合わない言動をする「空気を読まない言動」も多く、他人から一歩引いた目線で見られることが多いのも特徴。他人に興味を持てない傾向にあり恋愛ごとに関しても疎いので、自動的に恋愛経験が少ない男性も多いです。


■にぎやかな場所が苦手

こじらせ男子は一人でいることが好きなので、当然人の多いにぎやかな場所が苦手です。会社や知り合い同士の飲み会にいても、つまらないと感じる傾向にあるのがこじらせ男子。

その中に女性がいると尚更消極的になってしまうので、付き合いが悪いタイプでもあります。


■優柔不断

こじらせ男子は失敗を避けたり、責任を負うのを嫌います。このため、決断を迫られると優柔不断になってしまうのも特徴です。

更に自分が決断したことに対して失敗すると、根に持つタイプでもあるので、ちょっぴり面倒な一面も持っています。


■趣味に関して積極的

こじらせ男子は、他人の事や恋愛に関しては比較的消極的になってしまうタイプ。しかし趣味に関しては豹変して、言動が積極的になる傾向にあります。

これはいわゆるオタクの言動にも近いものがありますが、自分の好きなものが話題になると知っていることをとにかくしゃべりつくします。本人にとっては好きなものが素晴らしいことを伝えたい一心ですが、この行動は他人から見ると受け入れにくい傾向にあり、人によっては面倒と感じてしまうことも多いようです。

こじらせ男子との距離を縮めるコツは?

迫られる男性

こじらせ男子の特徴をつかんだところで、距離を縮めて恋愛感情を持たせるにはどんな接し方をした方がいいのでしょうか。ここでは、こじらせ男子と付き合うためのコツをまとめていきましょう。


■同じ趣味をもつ

こじらせ男子は普段はシャイで他人に興味を持たない性格ですが、いざ趣味のことになると積極的に話したりします。これを活かすためにも、同じ趣味を持ったり知識をつけて、こじらせ男子と会話を弾ませていきましょう。

彼も自分と同じ趣味を持つ女性がいると感じれば、あなたに対して信頼を置く第一歩にもなるでしょう。そこから徐々に私生活の話などを盛り込み、少しづつ距離を縮めていけば付き合える可能性も大きくなります。


■聞き上手になる

こじらせ男子は趣味になると饒舌になりますが、話に水を差さず聞いてあげることも距離を縮めるきっかけになります。話を聞いていれば、相手も自分の事を受け入れてくれると感じるので、徐々にあなたを信頼するようになるでしょう。

面倒な顔をせずに笑顔で優しく聞いてあげれば、こじらせ男子の心もあなたに開いてくれるはずです。


■ほめ上手になる

こじらせ男子は、他人にコンプレックスを抱いているので、発言もネガティブな傾向にあります。そんな彼をポジティブな発言で癒してあげると、あなたに心を開いてくれるかもしれません。

最もおすすめなのが、「ほめ上手」になることです。彼の失敗に対しても「よく頑張ったね」などの言葉を優しくかければ、こじらせた心も次第に癒されるはずです。


■ダメなときははっきり伝える

ネガティブな思考や発言が多いこじらせ男子は、優柔不断なことも多いです。そんなときははっきりと相手に伝えるのも一つ。

はっきり伝えるといっても、突き放すような態度や怒ったような口調はNGです。やんわりとした口調で優しく話し、なぜダメなのかをわかりやすく説明してあげるのがコツ。理解してもらえればあなたとの距離も一気に縮まることでしょう。

こじらせ男子とかかわる上での注意点

シャイな男性

こじらせ男子と距離を縮める方法をご紹介しましたが、接し方が悪ければ当然恋愛関係に発展する可能性が低くなってしまいます。そこでこじらせ男子の接し方としてNGなものを上げていきましょう。


■説教や上から目線の発言はNG

こじらせ男子はもともとの性格がネガティブなので、女性からの説教は傷つけてしまう可能性が高いです。特に上から目線の発言や高圧的な態度は、こじらせ男子を恐縮させることにもなるのでできるだけ対等な目線で優しく接していくのが良いでしょう。


■グイグイ迫る

こじらせ男子は女性に関しては億手で恋愛に関しても疎いので、付き合おうと必死になっている女性の態度は逆に距離が離れてしまいます。

彼の目線に合わせて程よく距離を保ちつつ接していけば、時間はかかりますが徐々にあなたに振り向くはずです。


■嘘をつく

こじらせ男子は他人をあまり信頼しない傾向にあり、誰に対しても疑心暗鬼になっています。このため嘘をつかれてしまうと「やっぱり嘘をついた」と思われてしまい、あなたに対しても心を閉ざしてしまうでしょう。

こじらせ男子と距離を縮めたければ、率直な気持ちで向き合い、打算的な行動はできるだけ避けるのが得策です。


こじらせ男子は言動がネガティブなので、人によっては面倒なタイプとして認識されがちです。しかしこじらせ男子も素敵な恋愛やかっこいい男性に憧れていることが原因となっているので、距離を縮めて彼を変身させてみるのもいいですね。