FASHION

先輩や先生に!卒業式に贈りたいおすすめのお花と花言葉

卒業式では、先輩やお世話になった先生に、感謝の気持ちを込めてお花を贈ることもありますよね。そこで今回は、卒業式に贈りたい、おすすめのお花と花言葉を一緒にご紹介します。キレイなお花にメッセージを添えて、お世話になった人にプレゼントしませんか?

花言葉って?

花束を贈るときに考える、お花の種類やカラー。実は花には、それぞれメッセージにもなる「花言葉」がついています。その花を贈ることで、花言葉でメッセージを伝えることができるんです。

花言葉は、花の種類ごとだけではなく、それぞれの花の色にも決められているので、贈るときはぜひチェックしてみてくださいね。本やネットで調べたり、お花屋さんでも聞くこともできますよ。

卒業式に贈りたい花①ガーベラ

卒業式だけでなく、花束の定番になっている花、ガーベラ。
ガーベラの花言葉は「希望」や「常に前進」で、まさに卒業式にぴったり!大きめのキュートな花なので、花束に入れると豪華な印象にしてくれます♡

また、ガーベラはカラーも豊富なので、先輩や先生のイメージに合った花束にもアレンジしやすい花。
ピンクは「崇高な美」「思いやり」、黄色は「崇高美」「親しみやすい」、オレンジは「我慢強い」という花言葉になっています。

卒業式に贈りたい花②マーガレット

ガーベラのミニサイズのような可憐な花、マーガレット。

清楚なホワイトのマーガレットの花言葉は「信頼」や「誠実」。きちんと真剣に向き合ってくれたお礼として、ぜひ花束に入れたい花ですね。

主張しすぎないので、他のお花とも馴染みやすいのもおすすめポイントです♪

卒業式に贈りたい花③カーネーション

母の日に贈る定番の花といえば「カーネーション」ですが、春の卒業に贈るときにもおすすめの花。

カーネーションの花言葉はいくつかありますが、「尊敬」や「愛」という、お世話になった先輩や先生へ向けた感謝の気持ちを添えるのにぴったりのお花です。

定番の赤の花言葉は「母の愛」や「母への愛」。おすすめカラーのピンクは「感謝の心」、淡い紫は「気品」や「誇り」となっているようです。ただし、黄色は「軽蔑」という意味があるようですので避けた方がいいかもしれません。

卒業式に贈りたい花④スイートピー

キュートな花びらの形が特徴的なスイートピーの花言葉は、「門出」や「優しい思い出」という、卒業を現したような花言葉。
ひらひらとしたチャーミングな花は、他の花と一緒に入れても、カワイイ存在感♡

ピンクのスイートピーの花言葉は「繊細」、ホワイトは「ほのかな喜び」、黄色は「判断する力」となっています。

卒業式に贈りたい花⑤カスミソウ

花束を綺麗に飾ってくれる、繊細な印象のカスミソウは、花束をボリューミーに見せてくれる花。小さな花がひかえめな華やかさで、どんな花とも合うので、花束には欠かせないお花ですよね。

そんなカスミソウの花言葉は「感謝」「幸福」「清らかな心」。
お世話になった先輩への「ありがとう」という気持ちを込めた花束にぴったりですね。新たなスタートにもなる卒業式にも「幸福」があるように贈りましょ♡


卒業式で贈る花束は、感謝の気持ちを伝える大切なもの。華やかな花束は、もうらうと幸せな気持ちになりますよね。今年卒業生を送る方も、自分が卒業する人も、花を贈る時には、ぜひ花言葉のメッセージも意識してみてくださいね。