BEAUTY

黒髪に戻すコツや注意点、おすすめアイテムをご紹介!正しい黒髪戻しの方法って?

校則やバイト、就職活動などで、急に黒髪に戻したい時や、イメチェンして黒髪にしたい時など、カラーしている髪を自宅で黒くするのは、意外に難しいですよね。そこで今回は、黒髪に戻す方法や、手軽に黒髪になれるおすすめアイテムをご紹介します。

黒髪に戻すのって難しい?

黒髪の美しい女性

カラーした髪も、時間が経つにつれて色が変わってくるように、カラーしている髪の毛を黒く染める場合も、色が抜けやすいものです。

自分で黒髪に染める場合は、カラー剤を髪の毛につけて放置している時間が短いと、十分に染まらず、色も抜けやすくなってしまいます。しかし、黒髪を自分で染めるのは、色の調整が難しく、黒く染めすぎてしまうと、不自然な黒髪になってしまうこともあります。

カラーで染めた部分と、新しく伸びてきた根元の髪の毛の色が違うと、色ムラもできてしまいますので注意したいですね。

上手に黒髪に戻す方法

黒髪に戻している女性

カラーしている髪の毛は、元の黒い色を抜いて、別の色を髪の毛に入れているので、ヘアカラーで黒く染めると、早く黒が抜けてしまいます。

自宅でしっかりと黒髪に戻したい場合や、黒髪を長持ちさせたい場合は、白髪染めを使うのがおすすめです。白髪染めも、白くなってしまった髪の毛を染めるアイテムなので、黒髪に戻りやすく、色持ちも良いですよ。


■色の選び方

カラー剤の選び方は、地毛の色に合わせると、自然な黒髪に戻すことができます。真っ黒な色を選んでしまうと、当然真っ黒な黒髪になり、不自然に見えてしまうこともあります。黒に近いブラウンの「暗髪」ですと、失敗しにくく馴染みやすいですね。


■ムラなく塗ろう

白髪染めは、髪の毛にムラができないように塗ることが、綺麗な黒髪に仕上げるコツです。

ヘアキャップや、美容院でも使われているような食品用のラップで覆って馴染ませてから、カラーの液剤を落とすことで、ムラになりにくいですよ。


■カラーしている部分に先にカラー剤を塗り、根元は後にしよう

髪の毛を染める場合、カラー剤をつけて、放置している時間によって、髪の毛が染まっていきます。長く放置すれば、それだけしっかり染まります。

したがって、黒髪に戻す場合は、最初に黒髪に戻したいカラーしている部分からカラー剤をつけて染め始めましょう。最後に伸びてきている地毛の部分にもカラー剤を塗って馴染ませるように染めると、カラーしていた部分と地毛の部分の境目が馴染んで、自然な黒髪にできますよ。

一日だけ黒髪に戻すならスプレータイプ

フレッシュライトの「髪色もどしスプレー ナチュラルブラック」は、一日だけ黒髪に戻す場合におすすめの、シャンプーでオフできる黒髪戻しです。

スプレータイプで、固くなりにくいので、自然に仕上がるのが魅力ですが、スプレーする際は、服や顔にかからないように使いましょう。

「フレッシュライト 髪色もどしスプレー」

自宅で黒髪に戻すなら泡タイプタイプがおすすめ♡

自宅で黒髪に戻す場合におすすめのヘアカラーは、ムラになりにくく、馴染ませやすい泡タイプがおすすめです。

Liese Prettia(リーゼ プリティア)の「髪色もどし」はカラーが2色展開で、1週間の期間限定で黒髪に戻せるアイテムも展開されていますよ。

Liese Prettia(リーゼ プリティア)「髪色もどし」

髪を傷めず自然に黒髪に戻すならトリートメントタイプ

髪になるべくダメージを与えずに黒髪に戻す方法は、アンファーの「スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント」のような、トリートメントタイプのアイテムで徐々に戻していくのがおすすめです。

こちらは、白髪染めタイプで、一回では黒く染まりませんが、髪が傷みにくく、何度か使用して、ヘアケアしながら自然な黒髪に戻すことができます。黒髪の色持ちをキープするために使うのもおすすめです。ツヤのある仕上がりも人気となっています。

白髪染め スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

¥2,800

販売サイトをチェック

黒髪に戻すなら生活習慣も大事♡

ヘアケアをしている女性

黒髪に戻す場合、髪の毛は、黒髪に染めても、色が抜けてきたり、根元が伸びてきてプリンのようになってしまうので、また黒髪に染める必要が出てきます。

また、ロングヘアの方の場合は、毛先が傷んで色が抜けてしまいやすいですね。髪の毛が短いと、黒に染める手間がなくなりますし、染めることがなくなると、髪の毛のダメージも軽減されますよ。


■髪の毛だけでなく、地肌ケアも重要

健康的な髪の毛のためには、髪の毛のケアだけでなく、地肌のケアも重要です。

髪の毛だけでなく、お肌にも必要な「成長ホルモン」が作られるかどうかは、22時から午前2時までのゴールデンタイムに睡眠を取っているかがポイントです。ヘアケアのためにも、睡眠時間をしっかり取ることが大切ですね。

髪の毛に必要なケラチンを作るために必要だと言われている亜鉛を摂ることもおすすめですよ。

また、ストレスも髪の毛に影響すると言われていますので、ストレスを溜めすぎないようにすることも大切ですね。


■シャンプーの仕方も見直そう

シャンプーする際は、爪で地肌を傷つけないよう、優しく指の腹でマッサージするように洗うことで、血行アップも期待できます。しっかりすすぎをしましょう。

ヘアケアのポイントになるトリートメントも、地肌につかないようにするのが重要です。


黒髪に上手に戻すには、地毛に近い色を選ぶことと、カラーしている部分と、新しく伸びてきている部分を馴染ませることです。自分で戻すのが意外に難しい黒髪ですが、上品な印象になりますし、染め直す手間もかからないのでおすすめです。ぜひ、黒髪に戻す際は、ご紹介した方法やアイテムを参考にしてみてくださいね。