BEAUTY

アイドルメイクのやり方は?落ちない&崩れないナチュラルメイクの作り方

アイドルのメイクってかわいくて憧れますよね。ナチュラルなのに盛れていて、憧れそのものです。アイドルみたいなかわいい顔になるための、メイク方法って気になりますよね。今回はそんなアイドルのかわいいナチュラルメイクのやり方についてご紹介します。

アイドルメイクのポイントは?

たくさん並んだコスメ

アイドルメイクのポイントは、ナチュラルに見えるメイクです。アイドルといえば清楚系の印象が強いですよね。清楚系というのは、メイク感の出ないナチュラルメイクのことを言います。

アイドルメイクでは極力カラーは使わずに、ナチュラルに盛る必要があります。そのために最も重要になるのは、アイメイクです。アイメイクはアイライナーとマスカラを使って、ナチュラルデカ目を作ることができます。

特に力を入れるべきところは、マスカラです。マスカラはどんなに濃く付けたとしても、ナチュラルさを残すことができるので、目を大きく見せるには、重要な部分になっています。

また、アイドルといえば涙袋メイクも重要になります。目を大きく見せてうるんだような瞳を作るためにも、涙袋は絶対に必要不可欠になります。

化粧していることを主張せずに、かわいいを作っていくのがアイドルメイクのポイントです。

アイドルメイクのやり方【1】ベースメイク

 

B&B野々市南店さん(@bb_nonoichi)がシェアした投稿 -

まずはベースメイクについてご紹介します。

■化粧下地
本来アイドルというのは歌って踊ることが多いので、汗に強い崩れにくいメイクをしています。汗をたくさんかくアイドルは、本来の肌が綺麗でも、汗をかくと赤みが出てきてしまったりするので、最低限のベースメイクは必要です。

元々テカリが気になる人は、皮脂やテカリを防止するような化粧下地を、乾燥が気になるような人は、保湿力の高い化粧下地を使ってみてください。

■ファンデーション
ファンデーションは、崩れにくいものを選びます。アイドルメイクはどちらかというとたまご肌っぽい質感の方がかわいいので、パウダーファンデーションを使うのがおすすめです。

肌をふんわりとした雰囲気にして、陶器のような美しい肌を作っていきましょう。

ベースメイクでは必要に応じてコンシーラーでニキビ跡や肌の凹凸を隠していきましょう。

リキッドファンデーションの場合は、仕上げにお粉をはたいてミストを吹きかけると、さらにメイクが崩れにくくなりますよ。

アイドルメイクのやり方【2】アイシャドウ・アイライン

 

Ayaka Kusanoさん(@a28n)がシェアした投稿 -

アイドルメイクで最も重要になる目元の作り方をご紹介します。

■アイシャドウ
アイドルメイクでは、ほとんど色味は使いません。ナチュラルに仕上がるような肌なじみのいいカラーを使ってグラデーションを作っていきましょう。ベースに肌なじみの良いカラーを乗せて、二重幅に中間色のブラウンを入れます。そして目のキワに締め色として濃いブラウンを入れていきましょう。

■アイライン
アイドルメイクのアイラインはとても重要です。目元ははっきりと見せたいので、リキッドアイライナーがおすすめです。カラーは優しい目元に見えるブラウンがいいでしょう。

ブラウンのカラーでまずはまつげとまつげの間を埋めるように、アイライナーを引いていきましょう。目尻は太すぎない程度に、3ミリ~5ミリ程はみ出すと自然に大きく見えます。

アイドルメイクのやり方【3】マスカラ

 

おもち会長さん(@7omochi0528)がシェアした投稿 -

アイドルメイクで最も重要になるのがマスカラです。マスカラはしっかりとボリュームと長さを出していきたいので、必ずマスカラ下地を使用します。

【1】ビューラーでしっかりとまつげを上げたら、マスカラ下地を使ってまつげのボリュームとカールキープをします。

【2】マスカラを塗っていきます。ロング系のマスカラを塗ると、ボリュームとロングのどちらもかなえることができるのでおすすめです。ダマにならないように丁寧に塗っていくのがポイントです。

【3】ホットビューラーを使ってさらに綺麗なカールを作っていきます。カールを自然に作っていきながら、カールもキープさせるためにホットカーラーで固定します。

アイドルメイクのやり方【4】リップ&チーク

 

n.p.c...さん(@yui.n.p.c)がシェアした投稿 -

アイドルメイクのリップとチークについてご紹介します。

■チーク
アイドルメイクのチークは、かわいらしい雰囲気を出すのに欠かせないアイテムです。お風呂上がりのような内側から出るツヤを作っていきます。おすすめはクリームチークです。頬の中心からジュワっと発色するように、中心から外側に向かってぼかしていきましょう。

あまり濃すぎると違和感があるので、遠くから見ても色が付いているとわかるくらいの濃さで、仕上げるようにしましょう。

■リップ
アイドルメイクのリップは、肌なじみのいいピンクカラーが定番です。濃すぎると違和感が出るので、透明感のあるピンク系のカラーを使用するようにしましょう。そして、アイドルといえば、ぷるんとした唇が特徴です。

リップを乗せた上からグロスを乗せて、立体感のある唇を作っていきましょう。中心だけに塗ると、さらにぷっくりとした印象を作ることができますよ。


アイドルメイクについてご紹介しました。ナチュラルメイクなのにかわいい、アイドルのメイクはぜひ真似していきたいですよね。ポイントを抑えながら、自分の好みのアイドルメイクを探して、挑戦してみてくださいね。