SCHOOL

男友達のメリットは?異性の友達を作る方法と付き合い方

友達の数が多い人の中には、男性の友達もいるという女子もいるのではないでしょうか。まだ幼い年齢のときや思春期には、男子と女子はグループをそれぞれ作り交わりがないことが多いようです。しかし大人の年齢に近づくと、自分と気が合う異性も出てくるケースも実際はあるのです。

今回は、男友達を作るメリットと、これから異性の友人を作るときのアドバイスとその方法についてみていきます。今後の参考のために、ぜひチェックしてみて下さいね。

男友達がいてよかったと思うこととそのメリットとは?

男友達 ランニング

男友達という存在は今も昔もとても不思議で微妙なバランスで成り立っている存在です。自分も何人かの男友達かいる、または過去に男友達がいた、という人も多いのではないでしょうか。

大人になってからの異性との友好関係と友情は、なかなか継続が難しいと思われています。それでは、男友達がいるメリットとはどのようなことがあるのでしょうか。


■「恋愛目線を取り除いた、異性の考えや女性への意見と聞ける」
女の子同士の会話や相談事の場合、どうしても女性側からの偏った意見や話題になりがちです。これが異性との会話の場合は、客観的で冷静な意見やアドバイスが聞くことができるのです。一般論としての男性の貴重な考えや意見がわかる、という点がメリットです。


■「男性ならではの得意分野で助けてもらえて、頼りにできる」
男性と女性では性別の優越はありませんが、それぞれの得意分野が違います。また、身体的に男性の方が大体は体も大きく力もあることから、女性よりも身体的に頑丈という違いもあります。
男友達がいると、電化製品や機械の設定や取り付け、修理などのメカについて助けになって貰える、というケースが多いようです。

また、引っ越しなどで重い荷物があるときに、移動や設置などでヘルプして貰えるなども挙げられます。業者に依頼するまでもないような、男性が得意といわれる分野で、力を貸してもらえるメリットがあるのです。


■「幅広い話ができて気を使わず、女性として外見や内面に輝きを保つことができる」
女の子同士の話題は、彼氏や夫についての話題や、仕事の人間関係のグチ、親戚や兄弟の悩みなどネガティブな内容になることが多いものです。しかし異性との会話では、社会的なニュースや政治・仕事と話題が広がることも多いのです。

そして友達とは言え異性なので、会うときにはファッションやメイクにも気を使うことから、女性としての磨きも無意識にしていると言えるのです。

異性の友達を今後作りたい場合、そのきっかけと方法とは?

男友達  カフェでコーヒーブレイク

現在、男友達がいないけれど将来的にぜひ友人が欲しい!という女子にとって、異性の友達とはどこで出会える?どのようにしたらなれるの?ということが疑問で知りたいと思うことのようです。

自然と気が付いてみたら男友達になっていた、ということならよいのですが、そのようなきっかけはない女子は、どうすれば異性と友人関係になれるのかについて見ていきましょう。

■同性の友達の紹介で知り合う
女子が自分の生活している範囲の中から、新たに異性と知り合い友達関係をして発展する、ということは、現実的に考えてとてもハードルが高いものです。その中で、一番可能性が高く、自然なパターンが、自分の同性の友達の知り合いや友達から紹介されて、友達になるという方法です。

お互いに共通の友達がいるということで安心感もありますし、最初から2人で会うということがないので、お互いに心の壁や緊張感もなく出会うことができます。


■趣味のサークルやオフ会で知り合う
仕事で職場と自宅の往復や、学校と自宅の往復という生活のサイクルではなかなか身近に異性がいない、または友達になれるような存在の異性がいないということもあると思います。

そのような時には、自分が趣味としていることのサークル活動やインターネットでも交流・オフ会で知り合うという方法がおすすめです。

もともと同じ趣味や周囲にも共通の趣味の友人がいるということから、話も合いますし共通の話題もたくさんあるからです。そして、2人きりでなく大勢の中での友人関係も築くことができるので、一石二鳥ですね。


■学校や職場で気が合う人と自然に友人になる
新しく友達ができたり、彼氏ができるきっかけの中で断トツ1位のきっかけは、同じ職場や学校で知り合うということです。ほぼ毎日同じ場所で顔を合わせる機会があり、仕事や勉強を通じて相手の人柄や性格が既に分かっています。

そして時にはランチや会社の飲み会でざっくばらんに話すこともあり、より親近感がある相手なので距離が近くなりやすいという特徴があるのです。この環境から自然に友達関係となる、という人も多いようです。

異性の友達との付き合い方のポイントとは?

男友達や仲間とBBQ

昔から男女の友情は難しい、または長続きしない、などと言われていて、友人関係になったけれども問題が多く、友達ではなくなったという人もいるかもしれません。ここでは男友達との友人関係を上手く続けるためのポイントと、注意したいことについてみていきましょう。


■普段はなるべく2人で行動せずグループで行動する
友達と言っても必ず2人で会ったり行動をしなくてはいけない、とういうことではありません。たくさんの仲間の一人として友情を築くということも立派な友人関係と言えます。

トラブルを避けるためにも、最初のうちは複数の人数で会ったりお出かけする、という付き合い方がおすすめです。徐々に信頼関係を築いていきましょう。


■バレンタイン・クリスマスなどは2人で会わずにプレゼントも控える
1年の中でバレンタインやクリスマスなどは、家族や恋人との特別な時間を過ごすというイメージや印象が高いものです。このようなロマンチックで身内の関係が強調される日には、
敢えて2人では会うことはせず、それぞれの恋人やパートナーを優先して過ごすようにすることが大切です。

男友達と付き合うときに注意したいこと

男友達 公園

■お互いの恋人やパートナーには最大限に気を使う
男女の友情が成り立ちにくいことの理由の一つが、自分の彼氏や夫、パートナーから焼きもちを焼かれる、または嫌な思いや誤解をさせたくない、ということがあります。誤解をされない為にも、自分の彼氏から男友達への理解と信頼をもって貰うことが重要です。

一度お互いの大切な人に会ってもらう機会と作ることもおすすめします。


■他の人の目を意識して誤解される言動を避ける
世の中には男女の友情なんて存在しない、と考える人も中にはいます。特に日本人は男女の友情が育ちにくい社会構造でもありますので、周りの人の目が気になって男友達ができない、という人もいることでしょう。

周りからの誤解を避けるためには、過剰なスキンシップやカップルのような行動はしないようにしましょう。長く友人でいるためには、一定の節度とマナーが必要なのです。


ここまで異性の友達を作る方法と、男友達との付き合い方のポイントや注意点を解説してきました。
継続が難しい異性との友人関係ですが、お互いの協力と心がけで、長く付き合える友人になれる可能性は大いにあります。異性との素敵な友情をこれからも築いていきましょう。