FASHION

黒のトップスは1年中大活躍!いい女コーデに挑戦してみない?

季節を問わず様々なシーンで取り入れることができる黒トップス。皆さんのワードローブにも1枚はありますよね。そこで今回は、季節ごとの黒トップスの着こなしをご紹介します。

黒トップスが愛される理由

黒トップスの女性

■幅広く着こなせる!
冠婚葬祭からリゾートまで、黒トップスの活躍の場はかなり広いです。しかも野暮ったくならずスタイリッシュに仕上がるのも嬉しいですね。

■スッキリと小顔に見える効果あり!
トップスを黒にすることで、顔のラインがスッキリと見える効果があります。さらに、肌の色とのコントラストがハッキリすることで、肌をきれいに見せることもできますよ。

■重たくなり過ぎない!
全身黒コーデの場合は、重くなって暗い印象を与えてしまいがち。ですが、黒トップスの場合は、ボトムによってガラッと印象が変わり、ライトでナチュラルなイメージになります。

おすすめの黒トップスコーデ【1】夏こそ黒トップスのモノトーンコーデでスッキリまとめる

黒のニットキャミソールは、タンクトップよりもきちんと感があり、夏のお出かけに重宝します。

トップスの露出が多い時には、デニムやスニーカーでカジュアルダウンするミックスコーデがおすすめです。モノトーンでまとめることでカジュアルになり過ぎるのを防いで大人っぽくしてくれますよ。

他カラーも取り入れたい時は、バッグやターバンなどの小物でさりげなくプラスしましょう。

おすすめの黒トップスコーデ【2】季節の変わり目はチューブスリーブのニットで

春から夏へ、夏から秋へといった季節の変わり目は、微妙な気温で着るものに困ってしまいますが、そんな時にはチューブスリーブのニットプルオーバーが役立ちます。

フェミニンで大人可愛いアイテムなので、スカートとの相性はもちろん良いですが、あえてボーイズライクなデニムと合わせるのも技ありコーデです。

黒トップスはデニムとの相性が抜群で、余程のことがない限り失敗する心配は無いので安心ですね。

おすすめの黒トップスコーデ【3】黒のレースブラウスに秋の気分をプラス!

トレンドアイテムであるレースブラウスは、フォーマルな場にも活用できる役立ちアイテムなので、1つあると重宝します。

涼し気な雰囲気なので、夏のイメージがありますが、合わせるアイテムによっては他の季節にも活用できます。

秋にはカーキやオリーブといった秋カラーと、冬にはニットやジャケットのインナーとして、また、ファーなどの小物をプラスしても可愛いですね。

おすすめの黒トップスコーデ【4】夏は半袖のスクエアネックで小顔効果を狙う!

夏の黒トップスは、半袖で肌見せして涼しげな雰囲気を作りましょう。定番の丸首Tシャツでも良いですが、小顔効果を狙うならデコルテを見せるスクエアネックがおすすめです。

夏の黒トップスに合うボトムと言えば、ショートパンツです。特にフレアタイプだと、クールな黒トップスに女性らしい優しさがプラスされます。

ボトム以外の小物はすべて黒でまとめて、バランス良くまとめてください。

おすすめの黒トップスコーデ【5】夏の定番黒Tシャツはミックスコーデに

シンプルな黒Tシャツは、1枚でもこなれた雰囲気を作ってくれるうえに、ボトムを選ばない優秀アイテム!

夏はメンズをチョイスして、オーバーサイズで着るのがおすすめです。

思いっきり女性らしいミモレ丈のスカートに、Tシャツとスニーカーでカジュアルダウンする上級者テクニックですが、黒トップスでさらに垢抜けた印象になりますよ。

おすすめの黒トップスコーデ【6】秋冬は黒トップスにベージュのアウターで

黒トップスに合うアウターと言えばやっぱりベージュ!

春や秋にはトレンチコートやロングカーディガン、寒さが厳しい冬にはボアコートを羽織ってシンプルにまとめるのがおすすめです。

周りと差をつけたいなら、サイズ感を重視しましょう。長袖の黒トップスは、レディースでも良いですが、メンズサイズで丈の長いものを選ぶと、アウターからすそが出てこなれた雰囲気を作れますよ。

おすすめの黒トップスコーデ【7】休日は黒ニットのゆるコーデでリラックス!

黒のタートルニットは定番中の定番アイテムですが、トレンドを意識するならふんわり袖のボトルネックタイプがおすすめです。

真冬はインナーとして、秋はシャツの上にざっくり羽織ってゆる感をプラスしてください。

ボトムはデニムやコーデュロイパンツのカジュアルスタイルでも良いですが、チェックやドットのスカートでも雰囲気が変わって可愛くまとまりますよ。

おすすめの黒トップスコーデ【8】黒レースキャミのチラ見せコーデがトレンド!

今期のトレンドトップスであるレースキャミですが、ニットタイプであれば夏は一枚で、他の季節はインナーとして活躍します。

ざっくりニットのインナーとして胸の部分だけチラ見せしたり、ロングカーディガンを羽織ってちょっぴりセクシーな雰囲気をプラスするのに役立ちますよ。

あまりセクシーになり過ぎるのを防ぎたい場合は、ボトムをチェックのスカートやプリーツのロングスカートなど、清楚系にしましょう。

おすすめの黒トップスコーデ【9】黒スウェットとビビッドカラーのボトムで技ありコーデに

一見オーバーサイズのスウェットトレーナーですが、着丈がカットされているのが特徴。黒トップス1枚で存在感をかもし出します。

黒スキニーでオールブラックにまとめる定番コーデも良いですが、たまには気分を変えてピンクやイエローなどビビッドカラーのスカートを合わせてみてはいかがでしょうか?

黒トップスはどんなカラーとも相性が良いので、手持ちのボトムと合わせやすいのが嬉しいですね。


一年を通して楽しめる黒トップスですが、だからこそコーデにオリジナリティーを出したいところです。ぜひご紹介したコーデを参考にしていただいて、お手持ちの黒トップスの出番を増やしてくださいね。