LIFESTYLE

おしゃれ着を自宅で洗いたい!手洗いの方法とコツって?

お気に入りの服は、コーデに登場する機会も多いですよね。そんな大事なおしゃれ着は、おうちで手洗いするのがおすすめ。アイテムによっては、おうちで簡単に手洗いができるので、お財布にも優しいですよ。今回は、そんな手洗い方法と、洗う時のコツをご紹介します。

カンタンな方法でできる♡手洗いできるアイテムって?

レディースのブラウスやニット

手洗いというと難しそうですが、実は簡単な方法ででき、お財布にもやさしくケアできるのが魅力。最近では、おしゃれ着やニットは、おうちで手洗いする方法が定番のケアになってきましたよね。

洗濯機で洗うと傷んでしまったり、ほつれてしまうような、デリケートなアイテムは手洗いがおすすめ。例えば、ふんわりとした薄手のブラウスや、ビジューやパールのついているような繊細なデザインのアイテム、傷がつきやすい光沢のあるアイテムやレース、下着などです。

また、セーターやニット、カーディガンなども、洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗っても、毛羽立ってしまったり、ほつれの原因になってしまうこともあります。洗濯機には、手洗いコースやドライコースなどもありますが、素材に合わせて汚れをピンポイントで洗えるのも手洗いのメリットです。

おしゃれ着をおうちで♡手洗いの方法とコツ①タグをチェックしよう

洗濯タグ

洗濯する際に見るのが、洋服の裏に縫い付けてある「タグ」です。

「家庭で洗濯できる」という意味が、画像の一番上の桶に波線が書いてあるようなマークです。この家庭用の洗濯OKのマークに、手が書いてあるものや、「手洗イ」と書いてあるものが、手洗いする方法で洗えるという意味♡バツが書いてあるものは、おうち洗いはできないアイテムです。

クリーニングに関するマークは、丸の中に「ドライ」と書いてあるものや、丸の中に「P」と書いてあるマークです。ウールのような毛や、綿、麻、ポリエステルやアクリルなどの合成繊維などが、おうちで洗えるドライクリーニングアイテムです。シルクは、デリケートな素材なので、クリーニングに出すのがおすすめです。
素材と洗濯マークで、おうちで洗濯できるか判断していきましょう♪

おしゃれ着をおうちで♡手洗いの方法とコツ②手洗いの準備

洋服を見ている女性

手洗いに必要なものは、おしゃれ着用の洗剤と、畳んだ服がすっぽり入るような桶や大きいバケツです。

「エマール」や「アクロン」などの、洗濯用の中性洗剤が、おしゃれ着用の洗剤です。
中性洗剤は、普通の洗濯用洗剤と違って、汚れ落ちはあまり良くはありませんが、その分洋服にダメージが与えられにくいので、大事に着たい服や、傷めたくない服には、おしゃれ着用の洗剤を使って洗うのがおすすめ。

丸の中に「ドライ」や「P」と書いてあるドライクリーニングマークのアイテムは中性洗剤で洗いましょう。

洗う前に、目立たない所に洗剤を少しだけつけてみて、色落ちなどの変化がないかどうかチェックしておきましょう。また、汚れがひどいところもチェックしてくのが、スムーズに手洗いできる方法です。手袋をすると、手荒れの心配もありませんね。

おしゃれ着をおうちで♡手洗いの方法とコツ③セーターやニット

ニットの洗濯

セーターやニットの手洗い方法は、まずは汚れがひどい所に洗剤をつけて、とんとんとタオルで叩いたり、少し揉んだりするなどして、部分洗いしておきましょう。

(1)桶に水を入れたら、中性洗剤を入れてかき混ぜます。畳んだ洋服を優しく入れていき、手で押すように洗っていきます。ゴシゴシこすったりしないように、優しく洗いましょう♡

(2)洗濯液の中で、30回程度押し洗いをしたら、そのままの形で洗濯機に入れて、30秒ほど脱水します。この時、手で絞ってしまうと、伸びたり、形が崩れたりしてしまいますので、洗濯機の力を借りて、畳んだままの形で脱水しましょう。

(3)脱水が終わったら、新しく水を入れた桶に戻して、また押し洗いをして、すすぎをしていきます。水を新しく入れ替えて、3回ほどすすぎ洗いを行いましょう。桶のサイズや水の量によっては、すすぎが十分ではない場合もありますので、すすぎはしっかり行いましょう。

(4)仕上げに、新しい水が入った桶に柔軟剤を入れて馴染ませたら、洗濯物を入れて、2分~3分ほど漬けておきます。

(5)最後に、また洗濯機で30秒ほど脱水をしたら、洗濯の完了です♡

おしゃれ着をおうちで♡手洗いの方法とコツ④薄手のブラウスや、レース、デリケートな素材など

レディースのブラウスやレース

薄手のブラウスや下着、レース、ビジューやパール付きアイテムなどの手洗い方法は、短い時間でするのがカギ。洗濯液に長い時間入れておくのは避けた方がいいアイテムです。

何度も押し洗いをしなくても、すぐに洗濯液がしみ込みますので、汚れがひどい所は最初に部分的に洗って、後は洗剤を入れた洗濯液につけたら、少し振るようにして1分程度軽く洗いましょう。

水を替えて、2、3回、同じように少し振るようにしてすすぎをしたら、形を整えて洗濯ネットに入れ、洗濯機で30秒ほど脱水をしたら、洗濯の完了です♡

おしゃれ着をおうちで♡手洗いの方法とコツ⑤個別洗いと干し方でキレイに仕上げよう

洗濯ものを手洗いしている女性

手洗いする際は、なるべくなら個別に洗うのがおすすめ。2枚以上洗う時は、一回の洗濯では、同じ素材や色のものにすると、色うつりの心配もありませんし、手洗いもしやすいですよ。

また、乾燥機に入れたり、ハンガーや洗濯ばさみで洗濯物を乾燥させてしまうと、伸びてしまったり、形が崩れてしまうこともあります。

テーブルの上や、網、洗濯物干しの上に広げてのせるなどして、平らな状態で干す方法の「平干し」がおすすめです。風通しの良いところで、きちんと乾かしてあげましょう。

また、長時間の直射日光は、洋服の種類によってはダメージを受けてしまうこともあります。
タグを見て、直射日光の当たらないところに干しましょう♡


大事に着たいお気に入りアイテムは、着ていく機会も多いので、丁寧にケアしてあげたいですよね。手洗いでやさしく洗ってあげることで、デリケートなおしゃれ着も、カンタンな方法で、お財布にもやさしくキレイにできます。長く着たいお気に入りのアイテムは、賢く手洗いを利用していきましょう♡