LIFESTYLE

落としてヒビが入った!?スマホが画面割れした時の対処法

スマホの画面にヒビ!発見した時は焦るどころではありませんよね。今回は、そんなスマホが画面割れした時の対処方法をご紹介します。もし大事なスマホが大変なことになってしまった時は、参考にしてみてくださいね。

スマホが画面割れした時の対処法①応急処置「ラップ」を使う

食品の保存に使うラップは、スマホの画面が割れてしまった時に役立ってくれるアイテム。コンビニでも購入することができるので、もし画面が割れちゃったときは、応急処置としてラップでくるみましょう!

そのままにしていると、さらに割れてしまったり、水が入ってしまう心配がありますが、ラップならスマホに密着してカバーしてくれます。透明なので画面を見たり、操作もできますよ。ただし、破片でケガをしないように注意しましょう。

スマホが画面割れした時の対処法②動かなくなる前にバックアップを取ろう!

画面が割れたままでも使えることがあるスマホですが、いつ動かなくなるかわかりません。そうなったときのために、動くうちにバックアップをしておきましょう!

修理に出す場合は初期化になることも多いので、連絡先や写真、動画のバックアップの他にも、よく使っているSNSやショッピングサイト、アプリ、ゲームなども引き継ぎできるようにしておきましょう。LINEの場合は、引き継ぎをする際にトークをバックアップしたりする必要もありますし、引き継ぐ際の手続きもあります。

こまめにバックアップをしている人は安心ですが、いきなり壊れてしまうとデータがなくなってしまう!なんてこともありますよね。
IDやパスワードを忘れないようにメモしたり、PCやインターネットのクラウド上にバックアップするなどしておきましょう♡

スマホが画面割れした時の対処法③自分の契約をチェック

スマホが画面割れしてしまった場合、正規の携帯ショップや、Apple Store(iPhoneの場合)などで修理を依頼するか、郵送で修理を依頼します。

しかし、契約内容によっては、修理代金を割引してくれるサービスがあります。iPhoneの場合、端末購入時に加入する「Apple Care」のような、修理代金を割引してくれるようなサービスは、他の機種でも用意されていますので、まずはそれを利用できないかどうか確認してみましょう。

オンラインや端末を購入した時の契約書などを見てみましょう。そのサービスを利用すれば、修理代金を割引してくれます。ただし、購入してからの年数や、サービスの利用回数など制限がありますので、そこもチェックしてみてくださいね。

スマホが画面割れした時の対処法④修理費用ってどれぐらい?

修理費用は、端末や画面の割れ方によって大きく差があるようです。最新のiPhoneXの場合、割引サービスが受けられない場合は3万円以上かかるようです。

割引サービスに加入していて、利用できる場合は、4000円~15000円程度の修理費用がかかるようです。あまり高額になってしまう場合は、スマホの買い替えを考える人もいるようですよ。

正規の修理よりも価格が安く、色々な所にある修理屋さんでも、もちろん画面割れの修理をすることができます。また、自分で修理する方法もありますが、リスクが高いですよね。

しかも、1度正規の修理以外でスマホの中を開けてしまった場合、もし何か不具合などがあった場合は、正規のサポートが受けられなくなる可能性があるようですので注意したいですね。


生活に欠かせないスマホ。画面を割れたまま使っていると、故障してしまったり、データがなくなってしまうこともありますし、ケガの原因になってしまうかも。ぜひ大事なスマホは早くレスキューしてあげてくださいね♡