BEAUTY

大人ニキビの原因と8つの対策!洗顔やスキンケアを見直そう

「思春期は済んだのに何度もニキビができる」「生理前にニキビがひどくなる」と悩んでいる場合は、大人ニキビ対策が必要です。ここでは、大人ニキビの原因や対策をご紹介します。

大人ニキビとは?

ニキビに悩む女性

大人ニキビは、思春期が終わった人にできるニキビのこと。口周りや顎、フェイスライン、おでこなどにできやすいです。

■大人ニキビができるメカニズム
大人ニキビは角質層が厚くなり、毛穴の出口が塞がれてできることが多いです。

私たちの肌を構成している細胞は、肌の基底層と呼ばれるところで作られて、少しずつ角化しながら、肌の表面に押し上げられます。そして、最終的には角質になって外部の刺激から肌の内部を守り、役割を終えた角質は垢として排出されます。

この仕組みが「ターンオーバー」です。ターンオーバーが正常に行われている時は、肌の細胞が活発に働いているので、肌トラブルは起こりにくいと考えられています。

しかし、何らかの原因でターンオーバーのリズムが乱れると、古い角質が剥がれ落ちず、毛穴を塞ぎます。毛穴が塞がれて、肌の内部で菌が増殖すれば、大人ニキビができてしまうのです。

大人ニキビができる原因は?

肌状態を確認する女性

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌でできることが多いですが、大人ニキビにはさまざまな原因が関係しています。大人ニキビの主な原因をチェックしてみましょう。

■ストレス
ストレスを受けると、脳の視床下部という部分がダメージを受けて、ホルモンバランスが乱れます。女性ホルモンや男性ホルモンは皮脂の分泌と関係しているので、ストレスでホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰に分泌されやすいです。

皮脂は大人ニキビを作る菌の餌となります。皮脂を餌にして肌の内側で菌が増殖すれば、大人ニキビが目立ちます。

■睡眠不足
ターンオーバーを促進したり、傷ついた肌を修復したりする成長ホルモンは、睡眠中に分泌量が増加します。勉強や仕事で忙しく、十分な睡眠時間を確保できていなければ、成長ホルモンの分泌量が減ってターンオーバーが遅れ、角質が厚くなって毛穴が塞がれます。

■食生活の乱れ
油分や糖分が多い食事は皮脂の分泌量を増やすと考えらえています。外食が続いたり、好き嫌いをしたりしている人は、食生活の乱れが原因で菌が繁殖して、大人ニキビができているのかもしれません。

■乾燥
肌が乾燥すると、バリア機能が低下します。バリア機能が低下すれば、外部からの刺激を受けやすくなるので、化粧品に含まれる成分や洗顔時の摩擦などで大人ニキビができることもあります。

大人ニキビの対策①洗顔を見直す

洗顔する女性

「ニキビは皮脂によってできるもの」というイメージが強いため、大人ニキビができた時は洗顔に力を入れている人が多いです。

しかし、大人ニキビに洗いすぎは禁物。洗顔しすぎると、肌が必要としている角質が取られてターンオーバーのリズムが乱れたり、肌が乾燥してバリア機能が低下したりすることがあります。

大人ニキビができている時は優しい力で洗顔し、肌を守りましょう。毛穴に詰まった汚れが気になる時は、汚れを削り落とすスクラブではなく、汚れを吸着できるクレイ洗顔などを使うのがおすすめです。

大人ニキビの対策②肌状態に合ったスキンケアをする

スキンケアする女性

大人ニキビができてしまったら、肌状態に合ったスキンケアで改善を目指しましょう。


■乾燥が気になる時

ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたスキンケアコスメを使って丁寧に保湿しましょう。化粧水、美容液、乳液の後には、油分が多く含まれたクリームで蓋をするのも大切です。


■テカリが気になる時

思春期はホルモンの影響で皮脂が出やすいですが、思春期が済んだ人は、肌の水分量が低下して水分と油分のバランスが乱れ、テカリが出ることが多いです。

テカリが気になる場合は、水分量を増やすセラミドなどが配合されたスキンケアコスメを使って、肌の水分と油分のバランスを整えましょう。水分量が増えて皮脂の分泌が落ち着けば、ニキビを作る菌の繁殖を防げます。


■ニキビ跡が残りそうな時

大人ニキビは同じ場所に繰り返しできたり、炎症を伴ったりすることが多いため、ニキビ跡が残りやすいと考えられています。ニキビ跡が心配な人はビタミンC誘導体などの美白成分が配合されたコスメを使ってスキンケアしましょう。

大人ニキビの対策③肌に優しいコスメを使う

化粧品

大人ニキビができたら、メイクで隠したいですが、刺激が強い成分が配合されたコスメを使うのは避けた方が無難です。特に、アルコールが入ったコスメは肌に刺激を与えたり、潤いを奪ったりして大人ニキビを悪化させることがあるので、注意しましょう。

大人ニキビが気になる時は、敏感肌用のコスメやミネラルコスメなどを使うと、肌状態の悪化を防げます。

大人ニキビの対策④顔を清潔に保つ

シャンプーする女性

顔に汚れが付くと、雑菌が繁殖して大人ニキビが悪化します。大人ニキビができている時は、顔の周りを清潔に保つことを心がけましょう。

■シャンプーや整髪料は丁寧に洗い流す
シャンプーや整髪料の汚れが顔に残っていると、ニキビの原因となります。特に、生え際などはシャンプーや整髪料の汚れが残りやすいので、丁寧に洗い流す習慣をつけておきましょう。

■寝具は清潔に
枕カバーや布団カバーはできるだけ頻繁に洗いましょう。

■髪の毛はまとめる
髪の毛には雑菌が付いている可能性が高いです。大人ニキビが気になる時は髪をまとめて、肌状態の悪化を予防しましょう。

大人ニキビの対策⑤湯船につかる

入浴する女性

シャワーだけで済ませている人もいますが、大人ニキビが気になる時は湯船につかって温まるのがおすすめです。ゆっくりと湯船につかると、大人ニキビの原因であるストレスを発散できます。

また、湯船につかって体が温まれば、血行が良くなり、細胞に栄養が届けられるため、肌のターンオーバーの促進も期待できるでしょう。

大人ニキビ対策⑥食生活を改善する

豆乳

脂質や糖分が多く含まれた食事は大人ニキビを悪化させます。大人ニキビが気になる人は、バランスの取れた食生活を心がけ、体の内側から美肌を目指しましょう。

積極的に大人ニキビ対策をしたい人には、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれた大豆製品や豆乳などがおすすめです。

大人ニキビ対策⑦サプリメントを使う

サプリメントを服用する女性

バランスの取れた食生活を送るのが難しいと感じている人は、サプリメントを服用するのも良いでしょう。
脂質の代謝を促す「ビタミンB」や皮膚を健康に保つ「ビタミンC」は、大人ニキビ対策に役立ってくれるでしょう。

大人ニキビ対策⑧皮膚科を受診する

女医

炎症を起こした大人ニキビは、自分の力で治すのは簡単ではありません。

早く大人ニキビを治したい人やニキビ跡を残したくない人は、皮膚科を受診するのがおすすめです。皮膚科では内服薬や塗り薬などを処方してもらえるでしょう。


大人ニキビはさまざまな原因が関係してできてしまいます。大人ニキビに悩んでいる人は、スキンケアや食生活などを見直して美肌を目指しましょう。