LOVE

彼氏がめんどくさい!面倒な彼氏の特徴と上手な付き合い方

彼氏のことを嫌いになったわけではないけれど、「めんどくさい」と思うのは誰にでもあることです。そこで今回は、めんどくさい彼氏の特徴と、上手な対処法をご紹介します。

めんどくさい彼氏の特徴と対処法①束縛が激しい

トラブルを抱えているカップル

束縛が激しい性格は、めんどくさい彼氏の特徴で、男女問わずカップルでトラブルになりやいですよね。

他の男性と話したり連絡を禁止したり、友達や家族との時間にまで口出ししてくるような束縛が激しい場合は、我慢しているとエスカレートしてしまいます。辛い思いをしているなら、きちんと彼氏に「辛い」ということを伝えましょう。

他の人との時間や、一人でゆっくりする時間も大切です。あなたのことが本当に好きなら、あなたの時間も尊重してくれるように働きかけていきましょう。

めんどくさい彼氏の特徴と対処法②LINEや電話が多い

スマホを見て考えている女性

彼氏からのLINEや電話が多いことは、人によってはストレスを感じることがあります。
また、彼氏からのLINEや電話が多いだけでなく、あなたにも「たくさんLINEや電話をしてほしい」と強制するのは、めんどくさい彼氏の特徴です。すぐ答えなくてはいけないのも息が詰まってしまいますし、付き合うこともめんどくさいと思ってしまいます。

彼氏のLINEや電話に疲れてしまった場合は「今から半身浴してくるね」「今日は早めに寝るね」「これから二時間は勉強タイムにするね」などと言って、連絡ができないことを前もって伝えておくと、彼氏の不安が軽くなりますよ。

めんどくさい彼氏の特徴と対処法③すぐ機嫌が悪くなる

ケンカしているカップル

すぐ怒る、すぐ落ち込むような彼氏は、一緒にいても、いつ機嫌が悪くなるかヒヤヒヤしてしまう、めんどくさい彼氏の特徴です。

すぐ機嫌が悪くなって、些細なことにもイライラしたり、小さいことも気になるような男性は、自分が「気分屋」なことや、周りが振りまわされていることに気づいていない場合もあります。「すぐイライラするのをやめてほしい」と伝えることは必要ですが、彼氏がイライラしていない時にしましょう。

また、気分が変わりやすい彼氏は、あなたに甘えたいと思って、ワガママを言っている場合もあります。しかし、いちいちなだめようとしたり、機嫌をとろうとするのは疲れてしまいます。

少し時間を置くと、彼氏も冷静になって、自然と機嫌が直ることもあります。
彼氏の機嫌が直るまで、あなたもあまり気にしないようにして、ショッピングや食事を楽しんだり、スマホで暇つぶしするなどして、彼氏に振りまわされすぎないようにしたいですね。

めんどくさい彼氏の特徴と対処法④ネガティブ

彼氏を励ましている女性

自分に自信が持てない、ネガティブな性格の男性も、めんどくさい彼氏の特徴です。

他の男性と自分を比べて「どうせ俺なんか」「あいつの方がかっこいいよね」などと、ネガティブな発言をするのは、あなたに「そんなことないよ。かっこいいよ」と言ってもらいたい気持ちの表れかもしれません。

そんな自信のない彼氏は、あなたと付き合って、愛されていくことで、少しずつ自分に自信が持てるようになっていきます。あなたからの愛情表現が、自信につながりますので、ポジティブな性格に変わっていくよう、言葉や行動で、愛情表現をしたり、彼氏の良いところを褒めるなどして、彼氏が自分に自信を持てるようなサポートをしていきたいですね。

めんどくさい彼氏の特徴と対処法⑤いつまでも根に持っていたり、しつこい

彼氏に責められている女性

付き合っていれば、意見が合わなかったり、ケンカになることもあります。嫌なことをしてしまったり、傷つけるようなことを言ってしまうこともあります。しかし、何度も過去のことを蒸し返したり、根に持ってネチネチ責めてくるような彼氏は、めんどくさい性格です。

そんな面倒な彼氏は、何度も同じことを言われたり、根に持って責められることが、ストレスになることに気づいてもらいましょう。
「何度も言われると、その度に後悔するし、責められて傷ついてしまう」ことをきちんと伝えましょう。あなたが傷ついていることや、何度も同じことで自分だけが責めていることに彼氏が気づいてくれますよ。

めんどくさい彼氏の特徴と対処法⑥自分優先で話を聞かない

ケンカしているカップル

いつも自分の意見が正しいと思っていたり、あなたの意見を聞き入れてくれないのも、めんどくさい彼氏の特徴です。また、意見が合わない場合も、すぐに言い訳をしたり、屁理屈を言って、言葉で言いくるめるような彼氏も面倒だと思いますよね。

また、食べ物やファッションなどの、こだわりが強い彼氏も、めんどくさいと思う性格です。衛生面や金銭面など、細かいことにもこだわりがあるような彼氏は、価値観が合わないと大変です。

自分の価値観を押し付けてくるような場合は、あなたにも考えがあることや、無視されて傷ついていることを、冷静に伝えるようにしたいですね。面と向かって伝えても、話を聞いてくれなかったり、話を途中で遮られてしまうようなら、LINEで短かい言葉で伝えるのも一つの方法です。

譲れるところは、彼氏に合わせて、譲れない部分はあなたの意見も伝えていきましょう。

付き合っている二人は、対等な立場ですし、あなたばかりが我慢し続けてしまうと、やがてストレスが溜まって、付き合っていくことに疑問を感じてしまうことにもなりかねません。
やわらかい口調や、優しくおねだりするような可愛げのある口調で、あなたの意見も少しずつ伝えていくと、彼氏も意見を聞きやすくなりますよ。

めんどくさい彼氏の特徴と対処法⑦すぐ「別れる」と言う

ケンカしているカップル

意見が合わなかったり、ケンカすると、すぐに「じゃあ別れよう」と言うような彼氏も、めんどくさい性格ですよね。自分の意見を聞いてほしかったり、あなたの愛情を確かめたくて言っているのかもしれませんが、あなたは傷ついてしまいます。

本当は別れたくないのに「別れよう」と言う人は、相手から「じゃあ別れよう」と言われてしまうと、「やっぱり別れたくない」「本気じゃなかった」と、別れることを拒否することもあります。

そんな彼氏とは、「別れよう」と言われたら、その場では「時間がほしい」と言って、一度距離を置いてみるのも一つの方法です。時間が経ち、お互いに冷静になったら、仲直りもしやすくなります。

仲直りする際は、あなたが「別れる」と言われてすごく傷ついていることを伝えて、「もう二度と簡単に別れるとは言わない」ということを約束しておくのがおすすめです。


彼氏をめんどくさいと思っても、強い口調で否定したり、責めるようなことを言うのは逆効果になることもあります。ぜひ、彼氏と上手に付き合っていく参考にしてみてくださいね。