BEAUTY

小鼻の黒ずみが気になる!ポツポツの原因と正しいケア方法は?

ポツポツと目立つ小鼻の黒ずみに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。ここでは、小鼻の黒ずみの原因と正しいケア方法、黒ずみの解消に役立つおすすめのアイテムをご紹介します。

黒ずみができるメカニズム

鼻を指さす女性

黒ずみのケア方法を知る前に、まずは黒ずみができるメカニズムを知っておきましょう。

■小鼻の黒ずみのもとは角栓の蓄積
小鼻の黒ずみは角栓の蓄積によって起こります。

角栓とは、皮脂と古くなった角質が混じり合ってできたものです。できてから時間が経っていない角栓は白っぽいですが、汚れが付いたり、空気に触れて酸化したりすると、徐々に黒ずみ、目立ってしまいます。

■角栓を放っておくとどうなるの?
毛穴に角栓が詰まったままの状態にしておくと、老化の原因となる活性酸素が発生しやすくなります。また、皮脂が正常に排出されなくなって、ニキビができる可能性も高いです。

小鼻の黒ずみの原因

スキンケアをする女性

小鼻は顔の中でも黒ずみが目立ちやすい場所です。どうして、小鼻は黒ずんでしまうのでしょうか。

■クレンジング不足
メイク汚れや皮脂、ホコリが肌に残っていると、角栓とくっついて小鼻の黒ずみにつながります。

特に、小鼻は洗い残しが多いパーツなので、十分にクレンジングや洗顔をしているつもりでも、汚れが残っている可能性が高いです。

■肌の乾燥
空気の乾燥やスキンケアの不足によって肌が乾燥すると、潤いを守るために皮脂の分泌量が増えます。すると、皮脂が毛穴を詰まらせ、角栓ができて、黒ずみが目立ってしまいます。

■皮脂の過剰分泌
10代の女子は皮脂の過剰分泌によって小鼻が黒ずむことも多いです。睡眠不足やストレスでホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰に分泌されるため、角栓もできやすくなります。

■ターンオーバーの乱れ
ビタミンやミネラルが不足したり、ストレスを感じたりすると、ターンオーバーのリズムが乱れます。

ターンオーバーとは、肌の奥で作られた肌細胞が角化しながら徐々に表面に押し上げられて、最終的に垢として排出される仕組みです。通常、ターンオーバーは28日の周期で行われていますが、ターンオーバーの周期が遅れると、古くなった角質が肌の表面に停滞し、角栓になってしまいます。

■メラニン色素の過剰
紫外線や摩擦などから肌を守るメラニン色素も黒ずみの原因の一つです。紫外線を浴びすぎたり、スキンケアのやりすぎで肌に刺激を与えたりすると、必要以上のメラニン色素が作られます。

メラニン色素は黒っぽい色をしているので、増加すると、肌が黒ずんで見えるのです。

特に、小鼻を触った時にザラザラとしていないのにもかかわらず黒ずみが目立っている人はメラニン色素が過剰に生成されている可能性が高いでしょう。

小鼻の黒ずみの正しいケア方法①洗顔で角質ケアをする

クレイパックをする女性

角質ケア成分の入った洗顔料を使うと、角栓ができにくくなり、黒ずみが改善されます。

黒ずみが気になる人は泥の力で不要な角栓を落とすクレイや酸の力で角栓を溶かすピーリング、角栓を分解する酵素などが配合された洗顔を使って角質の蓄積を予防しましょう。

小鼻がザラザラとしているときは、角質を絡め取ってくれるスクラブが配合された洗顔料を使うのもおすすめです。

■角質ケア洗顔料を使うときの注意点
角質ケア成分が配合されている洗顔料は刺激が強いです。毎日使用すると肌にダメージが与えられて毛穴が広がったり、肌トラブルにつながったりするので、やりすぎには注意しましょう。

クレイ洗顔は毎日使っても良いですが、ピーリングや酵素洗顔、スクラブは1~2週間に1回程度だけ使うことをおすすめします。

小鼻の黒ずみの正しいケア方法②オリーブオイルと綿棒で角栓ケア

オリーブオイル

角栓が溜まり、小鼻がザラザラとしているときはオリーブオイルと綿棒で角栓を取るのも良いでしょう。

■角栓の取り方
1. 綿棒にオリーブオイルを染み込ませます。
2. 小鼻に綿棒を当ててくるくるとマッサージします。
3. 洗顔料でオリーブオイルを洗い流します。

オリーブオイルと綿棒を使うと、肌の表面の角栓は取り除けますが、頑固な黒ずみには効果を期待できません。黒ずみに悩んでいる人は洗顔でケアしながら、ザラつきが気になったときにのみ、オリーブオイルと綿棒を使いましょう。

小鼻の黒ずみにおすすめのアイテム①おうちdeエステ マッサージ洗顔ジェル

「Biore(ビオレ)」のおうちdeエステ マッサージ洗顔ジェルは小鼻の黒ずみの原因である角栓を分解する成分を配合したジェル状の洗顔料。クルクルとマッサージしながら洗顔すると、小鼻の汚れをスッキリと落とせて、黒ずみの解消を目指せます。

◆おうちdeエステ マッサージ洗顔ジェル(おうちでエステ マッサージせんがんジェル)
定価:オープン価格

おうちdeエステ マッサージ洗顔ジェル

小鼻の黒ずみにおすすめのアイテム②オバジC 酵素洗顔パウダー

 

オバジさん(@obagi_japan_official)がシェアした投稿 -

「Obagi (オバジ)」のオバジC 酵素洗顔パウダーは黒ずみや角栓、ザラつきを改善するビタミンCを配合した酵素洗顔パウダー。毎日使えるので、早く黒ずみを改善したい人におすすめです。

◆オバジC 酵素洗顔パウダー(オバジシー こうそせんがんパウダー)
定価:1,800円(税抜)

オバジC 酵素洗顔パウダー

¥1,944

販売サイトをチェック

小鼻の黒ずみにおすすめのアイテム③スキンバージョンアップエッセンス

「etussais(エテュセ)」のスキンバージョンアップエッセンスは洗顔後に付ける導入美容液。角層の奥まで浸透してうるおいで満たしてくれるので、乾燥が原因で毛穴が広がり、黒ずみが目立ってしまっているときに役立ちます。

◆スキンバージョンアップエッセンス
定価:2,000円(税抜)

スキンバージョンアップエッセンス

¥2,160

販売サイトをチェック

顔の中心にある小鼻が黒ずんでいると、肌が汚くみえてしまいます。小鼻の黒ずみが気になっている人は洗顔などで正しくケアし、黒ずみのない美肌を目指しましょう。