LOVE

女子力アップ♡内面も外見もぜんぶ可愛くなる方法5つ

“女子力が高い”と言われている女の子は、男の子からだけではなく女の子からも好印象や憧れを持たれやすいですよね。

「そんなの、もともと可愛いからじゃないの?」と諦めてはいけません!女子力は外見からだけではなく、内面や普段の行動からも“作れる”ものなんです♡

今回は、明日からすぐ実践できる『女子力アップ』の方法を紹介します。女子力を上げて、外からも内からも“可愛い”を目指しましょう!

明日から実践!女子力がアップする方法[1]言葉使いを女の子らしく

女子力を上げるにあたって、言葉遣いを気を付けることはとても大切。ふだん何気なく発している言葉や話し方で、実は周りをどん引きさせてしまっているかもしれません。


■女の子が使うと引かれやすい言葉

・男っぽい話し方

「うめー」「すげー」など、男性が気軽に使うような言葉でも、女子が使うと一気に品のない印象に。「おいしい」、「すごい」と言い換えるだけでも全くイメージが違ってきます。無意識に使っていた人は気を付けて!


・攻撃的な言葉

「うざい」「きもい」「むかつく」など、攻撃的でネガティブな言葉に悪印象を持つ人は多いです。話の流れでそういった言葉を使うことはあったとしても、「うっとうしい」や「気持ち悪い」や「腹が立つ」など、できるだけ押さえた言葉に置き換えるのがベターです。

明日から実践!女子力がアップする方法[2]健康的な生活をする

「女子力を上げたい」は、「可愛くなりたい」や「キレイになりたい」という気持ちにも直結していますよね。ダイエットや美容力アップ、メイクやファッションセンスを磨くなど方法は色々ありますが、基本はすべて『健康的な生活』にあり!

不健康な生活を送っているとダイエットも成功しにくくなりますし、ファッションの幅も広がりにくくなります。いくらメイクやヘアアレンジの腕があっても、コンディションの悪い肌やパサパサの髪だと台無しに。

きちんとした「可愛い」や「きれい」は、バランスのいい食事や規則正しい生活など、『健康的な女子』に宿ることを覚えておきましょう!

明日から実践!女子力がアップする方法[3]持ち物に気を付ける

ハンカチやティッシュなどのちょっとした日用品など、可愛くて清潔なものをいつも持ち歩いている人って、「女子力が高い」と思いませんか?女子力アップには、持ち物も大切です。女子力が高いと思われる人の必需品をチェックしてみましょう!


■メイク用品
女子力アップに欠かせないメイク用品。ただし、コスメがパンパンに詰まったメイクポーチは、逆にちょっと不格好な印象になってしまいます。メイクは自宅で済ませて、ポーチに入れる中身はお直しアイテム程度にしておくのがスマート♪

■保湿アイテム
ガサガサの唇やお肌になることを防ぐため、リップやハンドクリームなどの保湿アイテムを持っておくと安心!メイクポーチに入れておくと◎。

■衛生用品やケアグッズ
清潔なハンカチやティッシュなどの他、綿棒やばんそうこうなどのケアアイテム、デオドラントスプレーやボディシートなどの汗ケアグッズ、日焼け止めなども持ち歩いておくと安心です。街中で配っているような広告入りのポケットティッシュは、そのまま持ち歩くのではなくティッシュケースに入れると女子力高め!

■ガムやタブレット
見た目が良くても、口臭があるとそれだけで残念女子に。ガムやタブレットなどのブレスケアグッズも持ち歩いておきましょう。

明日から実践!女子力がアップする方法[4]女の子らしい仕草をする

気になる男の子がいる場所と、女子だけで盛り上がっている場所では、自然と仕草が違ってきたりしませんか?無意識にに出てくる『女子力』ってそういうことですよね!

ですが、やりすぎると逆に「狙いすぎ感」が出たり、「ぶりっこ」だと思われてしまうのも事実。どういった方法で女の子らしい仕草をすればいいのでしょうか?

例えば爆笑しているときでも、大口を開けて豪快に笑うより、口元に手をあてて笑った方が女の子らしいです。おんなじ「あはは!」という笑い声でも、しぐさ一つで全く印象が違ってきます。

あとは、物を食べたり飲んだりするときや、人にものを渡したりするときなど、片手でおこなうのではなくもう片方の手を添えると女の子らしく見えますよね。

そういったさりげないところからも、女子力を上げていけますよ♡

明日から実践!女子力がアップする方法[5]女の子の特権を楽しむ

例えば「スカート」や「ロングヘア」、お花やリボンなどの「女の子らしいモチーフ」などなど……。女の子の特権とされているようなファッションやヘアメイクなどはたくさん存在します。

マニッシュでクールなファッションも素敵ですが、「女子力をアップして見せたい!」と思うときは、そういった“わかりやすいアイテム”を活用することも大切。

ここぞといったときは、ぜひ「女子の特権」を使ってみてくださいね♡


女子力は外見だけにあらず!健康的な生活や、女の子らしい仕草や態度など、『内面』からあふれる女子力も大切なんです♪見た目の偏差値ばかり気にするのではなく、内側からにじみ出る“女子力”を味方につけて可愛くなりましょう!