FASHION

ジムの服装もおしゃれに決める!おすすめコーディネートや選び方をご紹介

身体を引き締めるためにジムに通いたい、と思っている方も多いのではないでしょうか。ジム初心者さんにとって、気になるのはジムでの服装ですよね?そこで今回は、おしゃれな着こなし術や必要なアイテム、選び方などをまとめてご紹介します。

ジムの服装どうする?選び方や注意点

トレーニング

近年、筋トレで身体を引き締めているモデルさんやタレントさんなどが増えていますよね。スタイルの良い体型を作るには、やっぱり運動が大切。
これからジムに通いたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、運動慣れしていない場合、初めてジムに通う時の服装に迷ってしまう……ということも。どこで買うべきか、どんなコーデがいいのか、悩んでしまいますよね。

ジムの服装を選ぶ時の一番大切なポイントは、何と言っても動きやすさです。

マシーンなどを使った筋トレの場合、Tシャツに動きやすいハーフパンツやスポーツ用のレギンスを履くのが一般的。ランニングマシーンを使う場合、フルレングスのパンツは邪魔になる可能性があるので注意が必要です。ヨガやダンスのクラスを受ける際は、ストレッチしやすいワイドパンツも人気ですよ。

ジムの服装は、おしゃれなアイテムでモチベーションを高める

ジムの服装

ジムに入会したものの、なかなか続けられない、なんてこともありますよね。

そんな時は、モチベーションを上げるために、おしゃれな服装でジムに通うのがおすすめ。
人気スポーツブランドから、かわいいデザインのスポーツウェアが多数登場しています。憧れのモデルさんが着ているアイテムを真似して取り入れるのも良いでしょう♪

【ジムの服装】おすすめアイテム1・おしゃれなTシャツ

ジムの服装のなかでも一番使うのがTシャツ。
可愛いデザインのものや人気スポーツブランドものなら気分が盛り上がりますよ。吸水性や速乾性の高い機能的なTシャツを着れば、トレーニングも快適に行えるのでおすすめ。

またTシャツのインナーには、しっかりバストをサポートしてくれるスポブラを着用するようにしましょう。普通のブラだとスポーツ時の振動によって、バストが型崩れを起こす可能性があります。

鍛えているのにバストが垂れるなんて本末転倒!注意が必要です。

オリジナルス トレフォイルTシャツ

¥4,309

販売サイトをチェック

【ジムの服装】おすすめアイテム2 脚のラインが分かるレギンス

ハーフパンツも良いですが、素肌を見せたくない方にはレギンスタイプのボトムがおすすめ。身体のラインがしっかり見えるので、トレーニングの成果をしっかり感じることができます。

ライン入りのものや、おしゃれな総柄など、種類が豊富なのでお気に入りを見つけてくださいね♪

アンダーアーマー ハーフタイツ/レギンス

¥4,860

販売サイトをチェック

【ジムの服装】おすすめアイテム3 コーディネートのアクセントになる靴

ジムに通うのに必要なアイテムのなかでも、重要なのが靴です。
ランニングをする方には、ランニングシューズがおすすめ。カラーやデザインよりも履き心地の良さを重視しましょう。

軽量で弾力性のあるスニーカーなら、長時間の運動も足が疲れにくいですよ。

NIKE(ナイキ) Air VaporMax

¥18,900

販売サイトをチェック

【ジムの服装】冬はもちろん、夏もパーカーがマスト

冬はもちろん、夏もパーカーはマスト。運動して汗をかくと身体が冷えて風邪を引きやすいので、パーカーで体温調節するようにしましょう。

また、パーカーはジムコーデをおしゃれにアップデートしてくれるファッションアイテムとしても人気。色々なカラーやデザインのものを集めたくなりますよね♪

NIKE(ナイキ) スポーツウェア ウィメンズ フルジップ パーカー

¥6,480

販売サイトをチェック

【ジムの服装】プチプラならユニクロが優秀

有名スポーツブランドのアイテムはかわいいけど、最初は気負わず気軽にジム通いしたい!という方にはユニクロのスポーツウェアがおすすめ。

プチプラなのに、おしゃれで機能的なデザインが豊富に揃っています。サイズ展開も豊富なのでジャストサイズが見つかりますよ♪

人気のエアリズムシリーズは、吸汗速乾や接触冷感などの効果があり着心地も抜群です!

エアリズムワイドテーパードパンツ

¥2,149

販売サイトをチェック

ジムのおすすめ服装コーデ1 Tシャツ×ラインパンツ

 

藤田ニコルさん(@2525nicole2)がシェアした投稿 -

スポーティーなライン入りパンツは普段のコーディネートにも使えるのが嬉しいポイント。ひとつは持っていたいアイテムですよね。

ぴったりシルエットのレギンスは、ビッグシルエットのTシャツを合わせることで、気になる腰回りをカバーできます。

メリハリのあるシルエットがスタイルを良く見せてくれますよ♪

ジムのおすすめ服装コーデ2 スポブラ×レギンス

スポブラとレギンスの組み合わせが近年人気。
自分の体型を隅々まで確認できるので、美容意識が高まります。

ただ、ジムによっては浮いてしまうこともあるので注意が必要です。

ジムのおすすめ服装コーデ3 ヨガ用にはゆったりシルエット

ジムでヨガのクラスを楽しみたい!という方にはヨガ用のゆったりウェアも人気があります。主にリラックス効果の高いヨガクラスで着るようにしましょう。

ハード系のヨガクラスの場合、伸縮性のあるウェアがおすすめ。

ジムのおすすめ服装コーデ4 ショートパンツ×レギンス

レギンスを履きたいけど、腰回りが気になる……という方には、ショートパンツとのレイヤードスタイルがおすすめ。

レイヤードすることで、コーディネートの幅が広がりますよ♪

ドライEXウルトラストレッチショートパンツ+E

¥1,393

販売サイトをチェック

ジムの服装の選び方やおすすめコーデをご紹介しました。

トレーニングは継続することが大切。ぜひ、おしゃれなウェアで楽しみながらジム通いを続けましょう♪