LOVE

年上と付き合うには?出会う場所、モテる方法、好かれるテクニックを公開!

年上の男性って頼り甲斐があってかっこよく見えますよね。今回は、年上と付き合う方法をご紹介します。年上と出会える場所や、年上にモテる方法もご紹介しますので、年上彼氏が欲しい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

年上と付き合うメリット&デメリット

若い男女のグループ

部活やサークル、バイト先などで出会った大人っぽい年上の男性と「付き合う方法が知りたい!」と思っている方もいると思います。頼り甲斐があって、包容力がある年上の男性と付き合うことは、メリットもありますが、デメリットもあります。

■年上と付き合うメリット
年上と付き合うメリットは、同年代にはない、「余裕のある優しさ」や「包容力」です。年上の男性と付き合うと、悩み事の相談に乗ってもらってアドバイスをもらったり、経験談を教えてくれたりと、身近な「頼れる存在」になってくれるのもメリットです。

また、余裕のある年上の男性の言動が、同年代の男性のようにガツガツしていたり、子どもっぽくなくて素敵だと感じる方もいると思います。

そして、年上と付き合うことで、彼氏の友達と交流することもあります。年上の人たちに紹介してもらったり、一緒に遊んだりすると、大人の仲間入りができたようで楽しいのもメリットですよね。
今まで知らなかったような大人の世界を知ることができたり、年上彼氏を友達にも自慢できるのもメリットです。

■年上と付き合うデメリット
年上と付き合うデメリットは、付き合っていても、子ども扱いされてしまったり、対等の立場になれないこともあることです。

普段は「かわいいね」と大事にしてくれますが、ケンカした時や、意見が対立した時は、あなたを子ども扱いして、意見を聞き入れてくれないこともあるかもしれません。
彼氏は、人生の先輩でもあり、今まで多くの経験をしてきているので、その価値観をあなたに押し付けることもあります。

また、同年代の男子と違い、落ち着いている部分もあるので、冷めていると感じたり、ノリが悪いと感じることもあります。

年が離れている場合は、カラオケで歌う歌が合わなかったり、子どもの頃に流行ったものの話が合わない、学生と社会人で時間が合わない、体力差があるなど、付き合っている内に「ジェネレーションギャップ」を感じて、寂しい思いや物足りなさを感じることもあります。

年上と付き合う方法①年上と出会うには

カフェの店員の男女

年上と付き合いたい場合、まずは素敵な年上の男性と出会うことが大事ですよね。

部活の先輩や、バイト先の先輩と仲良くなることは、恋愛に発展することもありますし、そこからさらに他の年上の男性と出会う機会を作る方法でもあります。

また、自分の兄姉の紹介で、年上の男性と出会うこともあります。高校生や大学生、専門学校生の兄姉の学園祭に遊びに行ったり、試合の応援に行くなどするのも、出会いが広がる機会ですね。

さらに、友達の兄姉を紹介してもらうのも、年上の男性と出会えるチャンスです。友達の家に遊びに行った時や、友達の兄姉の学校のイベントに一緒行ったのがきっかけで、年上彼氏と出会い、付き合うことになる人もいますよ。

年上と付き合う方法②年上に好かれるには

若いカップル

年下女子と付き合う男性の中には、
・年下女子がタイプ
・年下彼女や年上彼女など、年齢は関係なく、たまたま年下と付き合っている
2つのタイプの男性がいます。

年下女子がタイプの男性の場合は、年下女子ならではの可愛さや、甘え上手なふるまいが、キュンとするポイント。また、年下女子と付き合うことで、若くいられると感じる男性もいます。

しかし、年齢は関係なく、たまたま年下女子と付き合う男性の場合は、女性らしいふるまいや、一緒にいて癒される、ピュアな所があるなど、一般的な彼女に求める理想と同じであることが多いですね。

そして、年上と付き合う方法で共通しているのは「男性を立てる」ことを意識することです。男性は、褒められたり、尊敬されたりすると、嬉しいものです。たとえ話の内容があまり知らないことでも、彼の話を楽しそうに聞いたり、相槌を打ったりできる「聞き上手な女性」は、年齢を問わずモテる特徴です。

また、一途に彼を思っているような態度や、守ってあげたくなるような頼りなさ、程よい隙のある女性、奇抜過ぎない清楚で女の子らしいファッションも、モテる女性の特徴です。

年上と付き合う方法③年上に嫌われるNG行動

けんかしているカップル

年上のオトナな彼は、付き合う前からあなたの言動を見ているものです。
時間やお金にルーズだったり、嘘をついたりするような非常識な言動は、年齢を問わず嫌われやすいNG行動ですね。

また、年下だからと甘えすぎて、子供っぽいワガママばかり言っていたり、自分の都合ばかり優先させて、彼の都合を考えず、彼を困らせてしまうのも嫌われる行動です。

年齢も大切ですが、恋愛対象になるためには、女性としてや、パートナーとしての魅力も必要ですので、常識のあるところを見せたり、真面目な部分もアピールしていくのも、付き合いやすくなる方法ですよ。

年上と付き合う方法④年上と長く付き合うコツ

若いカップル

年上彼氏と長く付き合うコツは、会話の内容がわかならないからと言って「知らない」「わからない」「古い」とシャットアウトせずに、彼氏の世代の流行ったものに興味を示すのが、年上と長く付き合っていける方法です。

また、彼氏に対しても、彼氏が知らない新しいことは「これおもしろいんだよ」「こんなものがあるんだよ」「一緒にやろうよ」と、あなたが教えてあげたり、一緒に楽しんでいくようにしましょう。

彼氏のことを理解しようとしたり、お互いに分かり合おうとすること、彼氏が忙しい時でも、思いやりのある言動をすることが、愛され彼女になる付き合い方ですね。


大人っぽくて包容力のある年上彼氏には、甘えすぎてしまうのはNG。一人の女性として魅力的に見せることが、年上彼氏と付き合う方法です。年上彼氏がほしい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。