LIFESTYLE

何が必要?一人暮らしにおすすめの家具の選び方とは

一人暮らしは自分でインテリアや家具を選び、位置決めも自由にできます。初めてのときにはワクワクするものですよね。一人暮らしをスタートするときに、まず購入するものの一つが家具です。

今回は一人暮らし用の家具の選び方についてみていきましょう。

一人暮らしに必要な家具と購入方法を決めてみましょう

インテリアを買おうと悩む女性

親元を離れて一人暮らしをする場合、まず部屋を決めたら、次に家の中のインテリアと家具を揃えることを考えるのではないでしょうか。

家電や家具は何が必要かを考えて、次にどこでどういったタイプの家具を買うのかを決めていきます。

一人暮らし用の家具はセットで揃えるのか、通販やネットで買うのか、またショールームに足を運んで自分の目で見てから買うのか、などをまず決めましょう。

自分が何を重視しているかで、その方法は変わります。より安く買いたい、おしゃれな大人女子の部屋にしたい、など自分の理想とする家具を絞り込んでいくことが大切です。

家具の選び方①:一人暮らし用のソファーの選び方

ソファーはリビングの中心に置かれることが多いので、重視して選びたい家具の上位に来るのではないでしょうか?くつろぎタイムでTVや雑誌をみたり、時にはインターネットで座る、などとかなり多くの時間を過ごすことになります。

一人暮らしの女子におすすめのソファーは、まず座り心地とおしゃれなデザイン、そして耐久性、ゆったりと座れる大きさと背もたれの高さ、などが挙げられます。

買ってから失敗したということがないように選びましょう。

Re:CENO 二人掛けロータイプソファー DOMINAL-W

¥29,800

販売サイトをチェック

家具の選び方②:女性の一人暮らし用におすすめのテーブル

ソファーの次に合わせて選びたいのがリビングテーブル。ワンルームの場合だとテーブルで食事、お茶、読書、インターネットと使う機会が多くなりますよね。

ここではメイクのときにドレッサーにもなる、女性の一人暮らしにおすすめしたいおしゃれなテーブルをご紹介します。ぜひチェックしてみましょう。

ベルメゾン ドレッサーにもなるたっぷり収納のリビングテーブ

¥13,900

販売サイトをチェック

家具の選び方③:一人暮らしに丁度よいサイズの「リビングテーブル」

リビングのテーブルはこだわりを持って選びたいものです。高さや大きさ、素材、色、形、ブランドとチェックしたいポイントがたくさんあります。

ここではフロアーチェアーやクッションに座ることが多い人にピッタリの、おしゃれなテーブルをご紹介します。どんなインテリアにもなじむスグレモノです。

NOAN 折れ脚デザインテーブル

¥11,772

販売サイトをチェック

家具の選び方④:リビングに欠かせない家具・おすすめTVボードはこちら

リビングに欠かせない家電のTV。その台座として必ず欲しいTVボードは、収納性とインテリアの両方の希望を満たしたものを選びたいですね。

ここでおすすめする「一人暮らしにおすすめのTVボード」は、レトロなホワイトで開閉式のフラップ扉がついたタイプのものです。

収能力、TVボードの機能性、本やCDを見せるディスプレイとしても使えるタイプのおすすめTVボードです。

ニッセン レトロ調デザインローボード

¥19,332

販売サイトをチェック

家具の選び方⑤:大人可愛いラックで一つの部屋を区切ってみる

もし一人暮らしの部屋が大きなワンルームや縦に長い部屋の場合、玄関から全てが丸見えにならない工夫がほしいところです。

そのようなときに役立つ家具がパーテーションを兼ねたラックです。圧迫感のない程よい高さと、一部がどちらからでも物を出し入れできるオープン式になっているのでとても便利。

またヨーロッパの田舎風の優しいブルーが、心を癒す大人可愛いラックです。

ベルメゾン フレンチシャビー風パーテーションラック(完成品)

¥16,092

販売サイトをチェック

家具の選び方⑥:置き場所自由な人気ブックラックはこちら

一人暮らしの部屋に欠かせないものが本棚・ブックラックです。雑誌や本、パンフレットなどなにかと紙のブック類は散乱しがちです。

そんなときに可愛いラックがあれば、すんなりと収納できて、見せるインテリアとしても活躍しますよ。

このタイプのブックラックは、オープンキッチンやカウンター下にも置ける高さのです。レシピ本や絵本、雑誌などすぐに取り出せる上3段棚とフロストがラスの扉付きです。

いろいろ雑多なものも収納できて、可愛いのに便利なラックです。

ベルメゾン カウンター下ブックラック

¥21,492

販売サイトをチェック

女子の一人暮らしにおすすめしたい家具と、選ぶポイントについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?一人暮らしはインテリアや家具が自分の好みのもので構成できる、というメリットがあります。自分がどんなコンセプトの部屋にしたいかで、その選び方や購入する方法も変わります。居心地の良い家具で一人暮らしをenjoyしましょう。