BEAUTY

湯船にちょい足し!お家にあるものでできる美容入浴剤

いつも普通のお風呂に入っているだけじゃもったいない!お風呂に入るときは入浴剤を使うとたくさんの美容効果を期待できるんです♡今回は湯船にちょい足しするだけで美人湯が完成する、美容入浴剤をご紹介します♪

湯船にちょい足しでできる美容入浴剤①美肌効果抜群の重曹+クエン酸風呂

おかし作りやお掃除にも使えて家に置いておくと便利な「重曹」は、美容入浴剤としても使える優れもの♪細かい粒が肌を磨いてくれるので、湯船に入れるとガサガサなかかとやひざ、ひじがスベスベになったり、毛穴の汚れが取れたりする効果を期待できるんです♡

もちろん重曹だけで入浴剤を作ってもいいですが、さらに高い美容効果を望むなら100均などで買えるクエン酸を一緒に入れるのもオススメ!クエン酸を入れることで炭酸風呂になるので、血行が良くなって肌の調子が良くなります♡

<重曹+クエン酸風呂の作り方>
1. クエン酸大さじ1を湯船に入れる
2. 重曹大さじ2・1/2を湯船に入れる
3. シュワーっと音が鳴ってきたら炭酸が消える前に入浴する

湯船にちょい足しでできる美容入浴剤②むくみ改善も期待できる牛乳風呂

古くから「美容に良い」と言われ、クレオパトラも愛したと伝えられている牛乳風呂は、肌の保湿やむくみの改善に効果的♡ストレスの緩和にもいいと考えられているので、勉強や部活で疲れたら牛乳風呂に入って体を癒すのがおすすめです♪

<牛乳風呂の作り方>
1. 38度くらいのお湯に牛乳を500ml加える
2. よく混ぜてから入浴する

牛乳をお風呂に入れるときはお風呂の温度を少し温めに設定することがポイント!熱いお湯に牛乳を入れるとニオイが目立ってしまうことがあるので、ぬるめのお湯でゆっくりと入浴して体を芯から温めましょう♪

湯船にちょい足しでできる美容入浴剤③肌の透明感をアップさせるハチミツ風呂

甘くておいしいハチミツは美容入浴剤としても効果バツグン!トロッとしていて保湿効果があるので、体がカサカサなときに湯船の中にハチミツを入れると、肌がしっとりとうるおいます♪

また、透明感をアップしたいときや背中ニキビを改善したいときにも、ハチミツがオススメ♡グルコン酸などが肌のくすみを取ってビタミンCなどが肌を殺菌してくれるので、自然に肌がきれいになってトーンもアップしちゃいます♪

<ハチミツ風呂の作り方>
1. 大さじ2のハチミツを湯船に入れる
2. しっかりと溶かしてから入浴する

湯船にちょい足しでできる美容入浴剤④カサカサ肌をしっとりさせるオリーブオイル風呂

乾燥がひどいときは、肌がカサカサして市販の入浴剤を使うと肌に刺激を感じることも珍しくありません。そんなはオリーブオイルを使った手作り入浴剤を試してみましょう♡

オリーブオイルは保湿効果が高いので、乾燥がひどいときに使うと肌がしっとりとして、市販の入浴剤と比べて成分も優しいです♪

<オリーブオイル風呂の作り方>
1.湯船にオリーブオイルを大さじ1入れる。
2.よく混ぜて入浴する。

毛穴の汚れや肌のカサつきが気になるときはオリーブオイル風呂には重曹やクエン酸を加えてもOK。オリーブオイルの保湿力と重曹やクエン酸の研磨力でさらに美肌を目指せちゃいます!


お風呂は美肌作りとリラックスのために不可欠な時間♡せっかくお風呂に入るなら、自宅にあるものを入浴剤としてちょい足ししてさらにキレイになっちゃいましょう♪