BEAUTY

ダブルバングの切り方やセット方法は?旬の2WAY前髪でおしゃれを楽しもう!

おしゃれを左右する前髪には毎年多くのトレンドバングがありますが、ここ最近話題になっている"ダブルバング”を知っていますか?
2WAYで前髪を楽しめるスタイルのことで、気分によって髪型の印象を変えることができます。

そこで今回は、ダブルバングの魅力や注意点、おすすめスタイルをご紹介するので、気になっていたおしゃれ女子は必見です!

ダブルバングとは?

ダブルバングとは、自分の前髪の中で違う長さの前髪を2つ表現するカット技法のことです。
短めの前髪と長めの前髪を合わせることによって、分け方を変えれば2WAYの髪型が楽しめます。

「前髪を伸ばしたいけど、邪魔」「同じ前髪に飽きた」というワガママな女の子のお悩みを叶えてくれる前髪なのです。

例えば、斜めにカットされたアシンメトリーな眉上バングスタイルの場合、左に流れている前髪を右側に流せば短い前髪が隠れて、長い前髪を耳にかけることができます。
個性的だった前髪からきちんと感のある前髪に変わるので、簡単にイメチェンが叶いますよ♪

ダブルバングにするときの注意点は?

魔法のような前髪のダブルバングですが、取り入れる前に覚えておきたい注意点があります。
それが……。

①前髪の量がもともと多い
②ダブルバングにできるか見極められる美容師さんに頼む

ダブルバングは、生えグセの毛流れを見ながらカットしていく難しい技術だと言われています。
下手に自分でカットしてしまうと、不自然になってしまう可能性があるので、ダブルバングができる美容師さんに頼みましょう。

ダブルバングを取り入れた人気のヘアスタイル①エアリーショートには眉上バングでキュートに決める

ふわふわのパーマをかけたショートスタイルは、エアリー感がでるので可愛らしい髪型になります。

可愛さを強調するように、眉上バングで幼さをプラス♡
時には斜めに流したバングスタイルで、大人っぽさを演出してみて!

ダブルバングを取り入れた人気のヘアスタイル②長めバングのモード系ショート

ショートスタイルは爽やかな印象が強いので、ちょっとくらい長めの前髪を合わせたほうがかっこよく決めることができます。

片目を隠すように斜めに流すと、ハンサムな印象が強くなります。
短い前髪もあることでシースルー感がでるので、前髪の隙間から見える目や肌が色っぽく映りますよ♪

ダブルバングを取り入れた人気のヘアスタイル③外はねショートのマニッシュスタイル

ショートにダブルバングを合わせれば、分け目を変えることによってクールな髪型にも、やんちゃな髪型にも変えることができます。

クールモードのときは斜めに髪を流し、やんちゃモードのときは短めバングを主役にしてみて!
外はねでクセ毛感を出すと、外国人風の男の子スタイルになりますよ。

ダブルバングを取り入れた人気のヘアスタイル④ワンカールボブに合わせたい流しバング

ナチュラルなボブには、軽くサイドに流した斜めバングで大人可愛く決めてみて♪
サイドの髪が軽く目にかかるので、大人っぽく、色っぽい雰囲気を演出することができます。

気分を変えたいときは、センターパートにして明るい雰囲気を作ることがおすすめです。

ダブルバングを取り入れた人気のヘアスタイル⑤前髪をかき上げてノーバングへ

かき上げたように前髪をサイドに流しながら持ち上げてあげると、クールな髪型にすることができます。

前髪ありも可愛いですが、前髪なしもこなれ感が溢れていますよね。

ダブルバングを取り入れた人気のヘアスタイル⑥ダブルバングとウルフカットの旬なスタイル

あえて前髪に重さをプラスすることで、大人可愛いコンサバチックな雰囲気を作ることができます。

旬のウルフヘアを合わせれば、一瞬で今っぽさが増すトレンドヘアに♡
カジュアルからフェミニンまで、幅広く活用できる髪型です。

ダブルバングを取り入れた人気のヘアスタイル⑦内側と表面で長さを変えるダブルバング

全体にボリュームを出したミディアムヘアは、小顔効果が期待できます♪

ダブルバングとしては、内側と表面の長さを変えるテクニックもおすすめ!
おろした状態なら長めバングを、かき上げた状態なら短めバングが楽しめますよ。

ダブルバングを取り入れた人気のヘアスタイル⑧流れる前髪で大人可愛いロングヘアへ

斜めに流したバングと、ゆる巻きロングの相性は抜群です。
お姉さん的な雰囲気を作ることができるので、「大人っぽくなった?」と言われそう!

逆から流すと前髪が隠れてくれるので、大人可愛い雰囲気から、リラックス&キレイを叶えてくれます。

ダブルバングを取り入れた人気のヘアスタイル⑨ロングヘア×シースルーバングの抜け感スタイル

全体的に動きを出したロングヘアにおすすめなのが、シースルーバングが作れるダブルバング♪

重めロングでも抜け感を演出することができるので、軽やかに決めることができます。
お団子やポニーテールにするときは、ノーバングにして爽やかに決めることも素敵ですよ!


いかがでしたか?
前髪が変わるだけで髪型の印象だけでなく、顔やコーデ全体の印象も変えることができるので、毎日新鮮な気持ちでいられます。
ダブルバングを気分やコーデに合わせて使い分け、2人の自分を楽しんでくださいね♪