FASHION

これさえ知ってればOK!春コーデの基本テクニック

春になるとやっぱり、思わず気分が軽くなっちゃうような“春コーデ”を楽しみたくなりますよね♡今回は、「いまいち春っぽくないコーデになってしまう」、「コーデがワンパターンになってしまう」という人におすすめな、春コーデの基本テクニックを紹介します。簡単なワンポイントをマスターして、春コーデを楽しんじゃいましょう!

春コーデの基本テクニック①コーデの配色にコツあり

春だけではなく全ての季節コーデに共通するコツとして、「3色ルール」というものがあります。名前の通り、全身で使っていい色は3色まで!というルールです。例えば簡単に言うと、白のシャツ、ネイビーのジーンズ、黒の靴・バッグ、これで3色です。もちろんコーデに4色以上使ってはいけないという決まりはありませんが、たくさん色を使えば使うほど難易度が上がってしまいます。

3色のバランスは、「ベースカラー60%」、「アソートカラー30%」、「アクセントカラー10%」の6:3:1くらいが黄金比。これをコーデの基本として覚えておくと、軽めになりがちな春カラーのコーデも上手に引き締まりますよ♡


春コーデの基本テクニック②素材は軽めで柔らかなものを

春らしいコーデに仕上げるためには“軽やかな春カラー”のアイテムも重要ですが、その素材感にも注目したいところ。まだまだニットが活躍する春先でも、どっしりと重めのニットより軽い素材のニットの方がより春らしく見えます。

コーデを春らしくするには、シフォンやレース、オーガンジーなど、軽いだけではなく“透け感”のある素材がおすすめ。同じ長袖でも身体のどこかに透け感を作るだけで、軽くて春らしい印象に仕上がります。


春コーデの基本テクニック③トレンドカラーを取り入れる

春らしいコーデには、やっぱり春らしいカラーが欠かせません。おしゃれが気になる女子なら、そのなかでも特に今季トレンドのものを取り入れたいですよね。

実は、そのシーズンのトレンドカラーというものは、その時期が来るまでにすでに決まっているもの。それに合わせ、いろいろなブランドがアイテムをデザインしています。気になる人は、「2018 トレンドカラー」で調べてみると楽しいかも。

ちなみに今年のトレンドカラーは、爽やかな「ミントグリーン」や、スミレのような「ウルトラバイオレット」。とくにミントグリーンは春らしいコーデに使いやすいカラーなので、積極的にとりいれてみてくださいね。

春コーデの基本テクニック④トレンド柄を取り入れる

カラーと同じくらい大切な要素は、トップスやボトムスの“柄”です。ファッションアイテムの柄にはその時期のトレンドが反映されやすく、取り入れるだけでおしゃれに見せてくれます。

今季トレンドの柄は「レトロ」なものや「ロマンティック」なもの。特に、「花柄」や「ドット」、「ストライプ」などがおすすめです。とくに花柄は、元気いっぱいのものよりも落ち着いたデザインの大人っぽい柄が正解。イラストっぽいものよりも、リアルに細かく描かれたフラワー柄なら、より落ち着いてロマンティックな印象に見せられます♡



今回は、春コーデの基本テクニックを紹介させていただきました♡春だけではなく、通年を通して使えるテクニックもありますので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!