LIFESTYLE

一途な愛に感動が止まらない!『50回目のファーストキス』の見どころとは

W主演を務める山田孝之(やまだたかゆき)さんと長澤まさみ(ながさわまさみ)さんが、11年ぶりのタッグを組む作品が『50回目のファーストキス』。
10代から映画界を引っ張ってきた二人による真正面からのラブストーリーは見どころが満載です。
そこで今回は、『50回目のファーストキス』の見どころやキャストについてご紹介します。

『50回目のファーストキス』のあらすじや見どころ

 

天文学者になる夢を抱きながら、ツアーガイドとして働くプレイボーイの大輔は、カフェで魅力的な女性・瑠衣に出会い、恋に落ちます。

すぐに意気投合する二人でしたが、翌日になると瑠衣は大輔と出会ったことも話したこともすべて忘れていました。
瑠衣は過去の交通事故によって、新しい記憶が1日で消えてしまう"短期記憶障害”を負っていたのです。

それでも、本気で瑠衣に恋をした大輔は、彼女が自分を忘れてもさまざまな作戦で女性の心を虜にし、ファーストキスを繰り返す日々が始まるのですが……。

毎日初めてを繰り返す二人の結末や、瑠衣を守ろうとする家族はどうなってしまうのか、切なさも温かさも詰まった作品になっています。


公開日:2018年6月1日
監督:福田雄一
原作:ジョージ・ウィング
脚本:福田雄一
キャスト:山田孝之、長澤まさみ、ムロツヨシ、太賀、佐藤二朗、山崎紘菜、勝矢、大和田伸也 ほか
上映時間:114分

【キャスト紹介】弓削大輔役:山田孝之さん

 

一途な愛を貫く弓削大輔役を演じるのが、山田孝之(やまだたかゆき)さんです。

1999年に俳優デビューすると、数々のドラマや映画、CMに出演してきました。
2004年に放送されたTVドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」では主演を務め、第42回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で主演男優賞を受賞しています。

どの役も印象に残るものばかりで、山田孝之さんの名を知らない人はいないほど、日本の芸能界を引っ張る存在に!

今回、『50回目のファーストキス』で監督・脚本を手がけた福田雄一(ふくだゆういち)さんとは、2009年に公開されたコメディ映画『大洗にも星はふるなり』からタッグを組んでいます。

【キャスト紹介】藤島瑠衣役:長澤まさみさん

 

山田孝之さんとW主演を務め、1日で消えてしまう"短期記憶障害”という難しい藤島瑠衣役を演じきったのが長澤まさみさんです。

2000年の第5回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞すると、2003年に公開された映画『ロボコン』で初主演を果たし、第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞にも輝いています。

さらに、2004年に公開された映画「世界の中心で、愛をさけぶ」では、第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞など数々の賞に輝きました。
そして“セカチューブーム”を巻き起こし、今では芸能界に欠かせない女優さんになっています。

【キャスト紹介】ウーラ山崎役:ムロツヨシさん

 

大輔の親友・ウーラ山崎役を演じるのが、ムロツヨシさんです。

大学在学中に役者を志し、1999年に作・演出・出演を務めた一人舞台『ある一人の青年』で活動を開始しています。

そして映画初出演となる『サマータイムマシン・ブルース』をきっかけに、『闇金ウシジマくん』や『幕が上がる』『空飛ぶタイヤ』など、数々の人気作品に出演するようになりました。

ムロツヨシさんも、福田雄一さんの作品に多く出演しており、福田組に欠かせない存在になっています。

【キャスト紹介】藤島慎太郎役:太賀さん

 

瑠衣の弟で、姉を守ろうと頑張ってくれる藤島慎太郎役を演じるのが、太賀(たいが)さんです。

2006年に俳優デビューした太賀さんは、2007年にNHK大河ドラマで初出演を果たし、2008年に公開された映画『那須少年期』で初主演を務めています。
2014年第6回TAMA映画賞では、最優秀新進男優賞に輝きました。

ドラマや映画、舞台とさまざまな場面で活躍の場を広げ、正反対の役どころを巧みに演じ分ける俳優さんとして注目されていますよ。

2018年の秋に公開予定の『母さんがどんなに僕を嫌いでも』や、2019年に公開予定の『きばいやんせ!私』にも出演します。

【キャスト紹介】藤島健太役:佐藤二朗さん

 

瑠衣の父親・藤島健太役を演じるのが、佐藤二朗(さとうじろう)さんです。

初主演を務めたのは2009年に公開された映画『幼獣マメシバ』で、そのほかにも『天空の蜂』や『RANMARU』『恋妻家宮本』などに出演されています。

また2008年に公開された映画『memo』では自ら脚本・監督を務め、『メアリと魔女の花』では声優も勤めるなど、幅広い才能を発揮している俳優さんです。

福田雄一さんの作品では、『勇者ヨシヒコ』『スーパーサラリーマン左江内氏』『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』に出演しており、存在感のある役を演じきっていることが印象的ではないでしょうか。

【キャスト紹介】高頭すみれ役:山崎紘菜さん

 

大輔の同僚であり、大輔に片思いをする高頭すみれ役を演じるのが、山崎紘菜(やまざきひろな)さんです。

第7回「東宝シンデレラ」オーディションにて審査員特別賞を受賞し、女優デビューを果たしました。

大人気少女漫画を実写化し、2012年に公開された『僕等がいた』でスクリーンデビューを果たし、その後はテレビや映画、CM、舞台など、数々の人気作品に出演されています。

最近では2017年に公開された映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』や『花筐/HANAGATAMI』にも出演されており、これからの活躍が期待されている女優さんです。

【キャスト紹介】味方和彦役:勝矢さん

 

大輔のアルバイト先の上司・味方和彦役を演じるのが、勝矢(かつや)さんです。

2002年に俳優デビューし、今ではドラマ、映画、ミュージカルなど様々なジャンルで活躍の場を広げています。

ブレイクするきっかけになったのは、2011年に公開された映画『あしたのジョー』でマンモス西役を演じたこと!
その後は『テルマエ・ロマエ』や、『HERO』『信長協奏曲』などで、存在感のある役を演じています。

【キャスト紹介】名取医師役:大和田伸也さん

 

瑠依の主治医・名取医師役を演じるのが、大和田伸也(おおわだしんや)さんです。

1977年に公開された映画『犬神の悪霊』で初主演を務めて以来、数多くのドラマや映画、CM、舞台などに出演しています。

また、声優やナレーターとしても活躍し、舞台演出、映画監督、エッセストとしても幅広く活躍されている大物俳優さんです。

怖いイメージもあるかと思いますが、文章が可愛らしいですよね♪

『50回目のファーストキス』の原作やエピソード

『50回目のファーストキス』の原作映画になるのは、2004年に公開されたハリウッド映画『50回目のファースト・キス』です。

全米1位初登場を記録しており、アダム・サンドラーとドリュー・バリモアのコンビが最高だったと話題を集めました。

この人気作品を『勇者ヨシヒコ』や『銀玉』など、コメディ作品を次々に生み出した福田雄一(ふくだゆういち)さんがリメイクすることに!

福田雄一さん自身は、「リゾートとしてのハワイしか知らなかったらこの映画を撮ることに勝算は持てなかったと思います。」と語り、長期滞在でリゾート地とは違う、のんびりした生活があることを知ったそうです。

そして福田雄一さんも、初めて撮影中にモニターを観ながら泣いたエピソードを明かしてくれました。

出典元:
http://www.50kiss.jp/site/cast_staff/

50回目のファースト・キス

¥4,620

販売サイトをチェック

『50回目のファーストキス』の予告動画

 

『50回目のファーストキス』の予告動画がこちら♪

予告動画を観ただけで涙がこみ上げてきてしまう人も多いほど、感動作になっています。

そして、クスッと笑ってしまうシーンもあれば、ドキドキするシーンも詰まっているので、何度も観たくなってしまいそうです。


『50回目のファーストキス』の見どころやキャストについてご紹介させていただきました。
主演を務めた山田孝之さんは、「こんなに笑ってこんなに泣いたのは初めて」と言っており、長澤まさみさんは「家族が愛おしく感じられるシーンがたくさんある」と言っていたので、ワンシーンも目が離せません♪
大切な人を愛する強い気持ちに胸が熱くなるので、大切な人と一緒に観てみてはいかがでしょうか。