SCHOOL

どうやって決めればいいの?初めてのアルバイトの選び方

「将来のためにお金を貯めたい」「遊ぶお金が欲しい」など、さまざまな理由で始めることの多いアルバイト。
しかし、初めてのアルバイトの場合、どんなことを意識して選べばいいのか分からないことが多いですよね。
そこで今回は、初めてのアルバイトを選ぶときのポイントをいくつかご紹介いたします。

初めてのアルバイトの選び方▶実働時間の整理をしておく

初めてのアルバイトを探す前に、まずは実働時間の整理をしておきましょう。
自分のスケジュールを見直したとき、1日何時間、週何時間働けるのか、そしてどの時間帯なら働けるのかなど、ある程度明確にしておきましょう。

アルバイトによっては募集している時間帯が異なりますし、「この時間帯を出てくれる人募集」ということもあります。

明確にすることで、曖昧なまま面接に行かず、自分の働きやすいアルバイト先を見つけることができます。

初めてのアルバイトの選び方▶時給など金銭面の確認をする

アルバイトを始めるにあたって、一番確認しておきたいことが時給などの金銭面。
時給を確認する前に、自分が毎月いくら稼ぎたいのか計算してみてください。
目標収入が決まったら、働ける時間を見ながら時給がいくらのところを探せばいいのか絞っていきましょう。

しかし、ここで気をつけたいことは、高すぎる時給のアルバイトです。
時給が100円違うだけで大きいですが、それなりにみんながやりたくないことや、時間外での努力が必要ということもあるので注意してみてください。

反対に、時給が高くなくても交通費が支給されたり、賄いが出たりすることがあるので、待遇面にも注目して確認しておくといいですよ!

初めてのアルバイトの選び方▶勤務地の確認する

自分に合った条件のアルバイト先が見つかっても、勤務地は自宅に近い場所を選ぶことがいいでしょう。
バイト先に行くまで遠ければ、行き帰りが大変で続かない場合があるからです。

また、移動時間の不便さだけでなく、女の子の場合は遅い時間帯のバイトに入ったとき、帰り道が暗いと心配です。
ですので、勤務地はなるべく自宅から近いところがおすすめ。

昼間だけであれば、学校周辺で探すのもいいですね。

初めてのアルバイトの選び方▶候補をいくつかに絞る

これまでご紹介した選び方のポイントを基に、実際にアルバイト先の候補をいくつか絞っていきましょう。

ネットだけで探すのではなく、フリーペーパーや大学の掲示板、店頭で見るなど、いろいろなところでアルバイトの情報を集めるといいですよ♪
特に、店頭で募集のチラシを見かけた場合は、実際にお店の雰囲気などもチェックできるメリットがあります。

3~4つくらいに絞り、どこの面接を受けるか決めていきましょう。

初めてのアルバイトの選び方▶続けられそうかイメージする

バイトを続けたいと思うのか、思わないのかもアルバイト先を選ぶ上で重要なポイントです。
勤務地に加え、待遇や条件や職場の雰囲気など、バイトを続けたいと思うポイントは人それぞれ違います。

ですので、自分に合った基準を見つけておくといいですよ!
「ただ稼ぎたいから働く」のではなく、せっかくアルバイトを始めるのですから、少しでも自分に合った環境で、長く続けて稼ぎたいですよね。

今では職場の雰囲気を動画で見れることもあるので、チェックしてみてください。

初めてのアルバイトの選び方▶思い通りのシフトになるか確認する

一番大事なことと言っても過言ではないのが、思い通りのシフトになるかどうかです。
バイト経験がないと気づきにくいポイントなのですが、「働きたくても働けない」「予定が入ってる日にシフトが組まされている」など、よくあること。

シフトには主に、2つのタイプがあります。
最初から決まった曜日・決まった時間に働く固定シフトか、自分がいつ入れるのか申告していくシフトです。

柔軟に対応できそうになければ、最初から決まった曜日と時間で働けるところを選んだ方がいいですが、自分の予定もコロコロ変わるのであれば申告制の方がいいかもしれないですね。
自分のライフスタイルに合わせやすい方を選びましょう。


初めてのアルバイト探しで意識したいポイントを、ご紹介させていただきました。
一番は危ないアルバイトに引っかからないことです。
詳しく書かれていない情報や、高すぎる時給には気をつけて、自分に合いそうなアルバイトを見つけていきましょう。