LIFESTYLE

人気の「おしゃピク」!フォトジェニックなピクニックをするコツとレシピを大公開

ここ数年インスタグラムや雑誌などでも話題の「おしゃピク」♪名前だけ知ってる、という人も多いと思います。名前からも何となく浮かぶ通り、おしゃれなスタイルのピクニックのことを意味します。

今回は話題のおしゃピクについてのアイディアやコツ、そして「おしゃピク」に持って行きたい人気の手作りごはんをご紹介します。是非真似して作って、楽しいおしゃピクにチャレンジしてみてくださいね♪

おしゃピクを成功させるコツをチェック

今注目されている「おしゃピク」は、どのようなところから人気が出てきたのでしょうか。実は、火付け役になったのはあのタレントで、人気モデルのローラさんのようですね。

ローラさんのブログの中でPINNIC☆と題されてUPされて、そのおしゃれなサンドウィッチやグッズなどが話題になりました。女子力が高い!と評価されたおしゃれな画像も素敵でした。

それでは、自分もおしゃピクがしたい、という女子のためのピクニックのコツを見ていきましょう。


■おしゃピクに欠かせない可愛いグッズを揃える

女子力の高いおしゃれなピクニックには、やはり可愛いピクニックグッズはマストですね。特に屋外の日光の光に負けない位の、ポップでカラフルな色あいのグッズを並べることがおしゃピクのコツなのです。

レジャーシートはきれいな色と珍しい素材や柄がおすすめです。また、ハート型や可愛い柄のバルーンを飾ったり、小さいぬいぐるみをさりげなく並べる、そしてアルファベットのオブジェ(イニシャルオブジェ)や西洋風の籐かご、スプーンやフォークなども可愛らしいカラトリーを持って行きたいですね。


■ピクニック用ご飯をお洒落に盛り付ける

おしゃピクには、ピクニック用ご飯の盛り付けや作っていくメニューも大事です!普段の遠足のようなおにぎりでは地味な写真映りになっていしまいますね。おかずの色合いも茶系が多いと、パッとしません。

おしゃピク用には、ベーグルサンドやボリューミーなわんぱくサンド(厚みのあるサンドウィッチ)、そして飲み物は中身が見えるドリンクジャーなどがピッタリ!盛り付けも木の器や木の盛り付け兼用のまな板、など自然と溶け込むものや、カラフルな色合いのお皿やペーパーを用意しておくことがポイントです。


■手持ちの小物類をおしゃピク仕様にメイクする

おしゃピクのグッズは全て新しく買うことをしなくても大丈夫です♪家にある手持ちのグッズやアイテムを手作りで工夫してみましょう。

例えば、楊枝にマスキングテープを巻き付けてカラフルにする、花瓶を代用してスプーン入れや旗を立ててみる、かわいいハンカチをお皿の下にセットする、などアイディア次第でいろりお広がりますね。

おしゃれでインスタ映えするおしゃピクのアイディア集♪

ここではおしゃピクに実践したいさまざまなアイディアをご紹介していきます。ありきたりなピクニックでは物足りない、と感じた人や、何度かおしゃピクをしている人はチャレンジしてみるとまた新たな楽しみ方ができるかもしれませんね。


■手軽で美味しいバゲットを活用する

お弁当やピクニック用ご飯の準備が大変で面倒……という女子は、ぜひバゲットを使ったオープンサンドを持って行きましょう。バゲットはその場で好みの厚さに切りわけて、野菜メニューやハム、卵など自分でバゲットに乗せていくセルフスタイルもいいですね。


■ハワイ風ランチボックスを使ってみる

ハワイの定番のロコモコやジンジャーポークなどを、現地では紙製のランチボックスで販売していますね。100均などやバラエティーショップで売っているこのボックスを活用して、カラフルなハワイ風ランチはいかがでしょうか?


■メイソンジャーやマフィンカップを並べてオシャレに見せる

おしゃれなアイテムの代表格のメイソンジャーは、ピクニックにも使ってみましょう。ピクルスやサラダを盛り付けて、外から見える盛り付けがgoodですね。
また、紙のマフィンカップは、お菓子を入れたりピック類の入れ物として飾る、などに活用すると可愛いですね。

おしゃピクに持って行きたいレシピ① イングリッシュマフィンを使ったレシピ

イングリッシュマフィンは朝食に人気のパンですが、ピクニックにもサンドウィッチとして持って行けますね。横半分に切ってから軽くトーストしておきましょう。

バターやジャム、メープルシロップなどを塗ったり、目玉焼きやチーズ、レタスにベーコンなどいろいろ挟んで、ざっくりとした食感とマフィンの香りを楽しんでみましょう。胚芽入りマフィンを使ってもヘルシーですね。

▶︎イングリッシュマフィンサンド のレシピ

おしゃピクに持って行きたいレシピ ② 持ち寄り系パエリア・デリ風カップで華やかに

パエリアは簡単に炊飯器でもできるメニューですが、盛り付けるとたちまちパーティ風になってしまうオススメのピクニックご飯です。お米に魚介やお肉の出汁がしっかりと染み込んで、見ても食べても満足する一品です!

ピクニックでは下が草や土・砂などホコリや虫が入ってしまいがち。そんなときに、デリ風にカップで蓋がついた容器はオススメです。手にも持ちやすく食べやすいので、いろんなメリットがあるカップ入りのパエリヤです。

▶︎持ち寄り系パエリア・デリ風カップ のレシピ

おしゃピクに持って行きたいレシピ ③ みんな大好き具だくさんおにぎらず!

おにぎらずは大ブームを経て、今やとても一般的なメニューの一つになりました。ピクニックにもオススメです。こんかいは3種類のおにぎらず「ドライカレー&茹で卵のおにぎらず」「明太子チーズおにぎらず」「鮭卵おにぎらず」のレシピをご紹介します。

断面を上に向けて、モールドパックに詰めるとサイズも丁度良くて見た目もきれいですね。彩りがきれいになる食材を使ってみましょう。

▶︎卵とドライカレー&明太子チーズのおにぎらず のレシピ

おしゃピクに持って行きたいレシピ ④ タルティーヌ4種のバゲットでピクニック♪

バゲットはそのまま持って行ってその場で切ると、よりパンの香りとしっとり感があるバゲットを食べられます。タルティーヌとはフランス式のオープンサンドのことで、バゲットの上に自分の好きな物を乗せて食べるサンドのことです。

上に乗せる物は、トマトや茹で卵、アヒージョにハム、ポテトサラダなど何でもOKです。準備の時間も短縮されてワイワイみんなで、楽しめること間違いなしです。





▶︎タルティーヌ4種のバゲット のレシピ

おしゃピクに持って行きたいレシピ ⑤ ハンバーガーでU.S.A!風なピクニックスタイル

屋外でのおしゃピクには、ハンバーガーもgoodですね。そしてそれに添えてフライドポテトや人参のキャロットラペ、ピクルスとレモネードとアメリカの田舎を意識したピクニックメニューもオススメです。

ハンバーガーは厚切りのオニオンソテーとレタス、チーズと豪快に大きな具材を入れていますが、他にハンバーグやベーコンを入れてもいいですね。器もカフェやバーガーショップのようなカップや包みを使うとさらにオシャレになります♪

▶︎U.S.A!風ハンバーガー のレシピ


ここまで人気の「おしゃピク」について、そのアイディアやピクニックのコツ、そしておすすめしたいピクニック用レシピなどをご紹介してきました。いかがでしかでしょうか?通常のお花見やピクニックとは一味違った「おしゃピク」を気軽に開いて、たくさんのフォトを撮って楽しんでみても楽しいですね。アイディア次第で、センスのよいおしゃピクを目指してみましょう♡