SCHOOL

使う時間が長いから。疲れにくいシャーペン5選

勉強のパートナーのシャープペン♡カワイイものからおしゃれなデザインまでいろいろありますよね。意外に長い時間使うことが多いシャープペンは機能も重要♪今回は、そんな優秀で疲れにくい、おすすめのシャープペンをご紹介します。

疲れにくいシャープペンってどんなもの?

「疲れにくい」シャープペンは、どんなシャープペンなんでしょう?

例えば、書いている時にぐらぐらしない、しっかりとした作りのシャープペンは、余計な負担がかかりにくいシャープペン。
なるべくストレスがかかりにくいと、長く使っていても疲れにくいですよね♪

また、長く使っていると、だんだんと手も痛くなってきたり、タコができたりするように、握りやすく、手が痛くなりにくいグリップのシャープペンもおすすめ♡

勉強する内容によっても違いがあり、細かい文章や漢字を書くことが多いときは、0.5mmか、それよりも細い芯のシャープペンを使って、英語やマークシートを塗るときは、太い芯だと疲れにくいといわれています♪

勉強も効率UP♡おすすめの疲れにくいシャープペン①PILOT「フレフレ コロネ」

最初にご紹介するのは、PILOT(パイロット)の「フレフレ コロネ」(税抜き価格200円 )です。
こちらは、0.3mmと0.5mmの展開で、ピンクやイエロー、ブルーなどカラフルなドット柄のデザインがキュート♡
振って芯を出せるので、勉強のスムーズに進めやすいですし、芯を出すときの音も小さく、チャームもつけられるのも人気。
スリムなサイズなので、細めのシャープペンが好きな方におすすめ♪

勉強も効率UP♡おすすめの疲れにくいシャープペン②ZEBRA「デルガード」

次にご紹介するZEBRA(ゼブラ)の「デルガード」(税抜き価格450円)は、シャープペンシルを使っている時にイライラの元になってしまう、「芯が折れる」ことに注目したシャープペン。
強い筆圧で書いても折れにくく、芯が詰まってしまうことも防いでくれる構造。
筆圧が強かったり、芯が折れる回数が多い方も、ストレスフリーに勉強が進みますよ♪
0.3mmと0.7mmは6色、0.5mmは12色展開となっています。

勉強も効率UP♡おすすめの疲れにくいシャープペン③Pentel「グラフ1000(フォープロ)」

次にご紹介するのは、Pentel(ぺんてる)の「グラフ1000(フォープロ)」(税抜き価格1000円)です。
こちらは、プロのデザイナーさんやイラストレーターさんにもファンが多い「疲れにくい」と人気のシャープペン。
滑り止めのついたグリップで、安定した書き心地。
HBやBなど、芯の種類も表示できる窓もプロっぽくてかっこいい♡

芯は0.3mm、0.4mm、0.5mm、0.7mm、0.9mmの豊富な展開となっており、シックなブラックのスタイリッシュなデザインがオトナっぽい優秀シャープペンです。

勉強も効率UP♡おすすめの疲れにくいシャープペン④PILOT「ドクターグリップ」

次にご紹介するのは、ボールペンとしても人気の、PILOTの「ドクターグリップ」のシャープペン。
「ドクターグリップ」シリーズのシャープペンは、種類も豊富で、デザインもバリエーション豊か♡
太めで、指にフィットするやわらかいグリップと、振っても出せる芯、そして疲れを軽減してくれる構造が魅力。
特に「CL プレイボーダー」(税抜き価格500円)は、ポップなデザインで、自分だけのカラーを組み合わせることができるのがおしゃれですね♪

勉強も効率UP♡おすすめの疲れにくいシャープペン⑤【番外編】マークシートも時短♡Pentel「マークシートシャープ/AM13」

最後にご紹介するのは、マークシートがぬりやすい、1.3mmの芯の、Pentelの「マークシートシャープ/AM13」(税抜き価格300円)で、HBとBの2種類の展開。
マークシートを使った試験で使いたいシャープペンとして人気のアイテムです♪
受験では、マークシートを塗るのって意外と時間がかかりますし、きちんとぬれていないと得点にならない、なんてこともあるので気が抜けませんよね。
受験時間を有効活用したい方におすすめのシャープペンです。


いかがでしたか?今回は、疲れにくいコトに注目した、おすすめのシャープペンをご紹介しました。疲れにくいシャーペンは、それだけで勉強の効率もアップさせてくれますよね♡ぜひ参考にしてみてくださいね。