LIFESTYLE

私って人見知りかも?人見知りの特徴と対処法とは

わかってはいても意外と意味を知らない「人見知り」について。今回は人見知りの特徴や、対処法についてご紹介します。治そうと思えば治せるものだと思うので、ぜひ人見知りで悩んでいる人は対処法をチェックしてみてくださいね◎

まず、人見知りのとは何かを知ろう!

「人見知り」という言葉はよく耳にしますが、改めて考えるとちゃんとした意味を知らない……とい人も多いのではないでしょうか?

人見知りは「内気」「恥ずかしがり屋」「照れ屋」と言い換えられることが多く、「シャイ」と言われることも多いですよね。

実際、人見知りの人は人と話すのが苦手だったりすぐに顔が赤くなってしまったりと、他人に対してコミュニケーションがうまくいかないという人がほとんど。

後ほど理由等についてご説明しますが、人見知りをしてしまうと言うことは、他人に警戒心を抱いていたり自分に自信がないのが根本にあるそうです。

どうしても他人との接点を持てないことが多いので友達が少なくなってしまったり、発言できないことによって自分が損してしまうことがあります。

できることなら、人見知りを克服していきたいですよね!
今回はその対処法についてなどご紹介するので、参考にしてみてくださいね◎

まず、簡単な人見知りチェックをしてみて

自覚はしていないけど実は人見知り、と言う人が実は意外と多いみたいです。
そこで、簡単な人見知りチェックをして自分は人見知りなのかを確認しておきましょう!

■人見知りチェックリスト
・常に自信がない
・評価を気にしてしまう
・他人が怖い
・過去にトラウマとなる経験をしたことがある
・言葉がうまく出てこない
・うまく笑えない
・他人といると緊張する

もちろん必ずしもそうとは言えませんが、多く当てはまる人は人見知りの可能性があります。
今まで人見知りだと思っていなかった人も、実は意外と人見知りだった!と言うこともあるそうです。

人見知りになってしまう理由って……?

人見知りをしてしまう人の特徴としては、他人とコミュニケーションが取るのに緊張をしたり自己主張ができない人が多い傾向にあります。

他にも、消極的な性格の人や他人を信用するのに時間がかかってしまう人、警戒心が強い人なども人見知りをしやすいそうです。

■自信がなく警戒心が強い

その原因としてあるのは、やはり自分に自信がなかったり、警戒心が強く他人に対して壁を作ってしまうこと。

他人の評価を気にしてしまったり自信がないことで、自分以外の人と接することに抵抗を覚えて人見知りになってしまいます。

■過去にトラウマがある

また、過去にトラウマとなる経験をしたことがある人もその恐怖が引っかかり、人見知りへと繋がってしまう場合もあるそうです。

人見知りをしてしまう理由や症状も人によって様々ではありますが、対処法をしっかりと理解するだけでも人見知り克服につながると思います◎

人見知りの克服方法:前向きになるために対象法を知ろう!

人見知りを治したい!と言う人も少なくないはずです。
でも、あまり治そう治そう!と自分の心にプレッシャーをかけるのはNG。
自分を追い込むよりも、少しずつ前向きに人見知りを克服するのが何よりものポイントです!

■日頃から周りにアンテナを張る

具体的な対処法としては、なるべく日頃から周りにアンテナを張ること。
いつも「私は人見知りだから……」と思っていたところを、前を向いて周りにアンテナを張ってみると意外な発見があるかもしれません。

もしかしたら声をかけてくれそうな友達がいるかもしれませんし、自分から声をかけるきっかけもたくさん転がっていると思います◎

「チャンスを逃さない」と言う意味でも、自分以外の人に興味を持ってアンテナを張ることは克服するにあたって大事なことです。

■色々なタイプの人に話しかける

また、人に話しかける勇気が作れたら色々なタイプの人に話しかけることもポイント。
自分はどういったタイプの人と相性がいいのかわかるので、より話しかけやすくなりますよ。

人と話す時にきっかけとなる話題のものや、面白かったものを日頃意識してあげることで会話に対して不安がなくまります!

人見知りの克服方法:自分に自信を持つ

そしてやっぱり最後には自分に自信を持つこと!
すぐには難しいことかもしれませんが、少しずつ自信を持つようにすることで人見知りの克服につながります。

どうやって自信を持てばいいの?と疑問が浮かびますが、まずは成功体験を重ねることから始めてみましょう。

■成功体験を重ねる

自分磨きをしてみたり夢中になれるものを見つけたり……

得意なことや好きなことを突き詰めることで、他の人にはできないことができたり、知らないことに詳しかっくなったりと、周りから一目置かれる存在になることができれば、自然と自信を持つことができます。

一見、人見知りの対処法とは縁がないような話にも思えますが、自信を持つことは結果として人見知り克服に影響してきます。

自分に自信を持ち、自分で認めてあげることで周りの人達も自然と声をかけてくれたり共通の友達ができると思います♪


今まで人見知りだと思っていたい人も、今回人見知りだと気付いた人も、原因と対処法を理解すれば克服につながります◎
周りにアンテナを張ったり自信を持ったり、難しくても少しずつ治していくことで気付いた時には人見知りだったことを忘れているはず。
あまり心にプレッシャーをかけずに、できることから克服してみてくださいね!