LIFESTYLE

キョロ充ってなんのこと?特徴やキョロ充を抜け出す方法を紹介!

「キョロ充」という言葉の意味をご存知ですか?「キョロ充」は若者言葉として知られていますが、初めて聞く人には想像がつきにくい言葉でしょう。今回はそんな「キョロ充」の意味を詳しくご紹介します。さらに「キョロ充」の特徴や抜け出すための方法についても検証していきます。

キョロ充ってなに?

友達と遊ぶ女性たち

キョロ充とは最近になって使われるようになり、俗語として知られています。
キョロ充の意味は、「キョロ」という言葉から想像できますが、常にキョロキョロするように周囲のことを気にして機嫌を伺っている人たちのことを意味します。

キョロ充の人たちは、「リア充を探して少しでも近くにいたい」と強く思っています。リア充と一緒にいるだけで、周囲の人も自分をリア充と思ってくれる、これがキョロ充の考えです。

しかし、リア充と一緒にいても友達として深い付き合いをするわけではなく、最終的にはリア充になりきれない方が多いです。

しかし、それをキョロ充の人たちはそれを認めたくないので、上辺だけの付き合いでも、リア充と一緒にいるときに撮った写真をSNSに投稿します。

キョロ充は一人ぼっちを極端に嫌がる傾向があります。上辺の見せかけでもリア充の人たちと一緒にいることで、自分がリア充になれたような気がして安心するのです。

キョロ充の特徴【1】ノリは良いけど、無理をしている

ノリが良い女性

キョロ充はリア充の人たちと一緒に行動しますが、実際に仲が良いわけではありません。
上辺だけの付き合いをしているため、キョロ充の人は率先して、盛り上げ役を買ってでます。

リア充の人たちに自分を認めてもらおうと必死に盛り上げますが、やりすぎてしまい、最悪の場合はリア充の人から「痛い人」「一緒にいるとウザい」などと思われてしまいます。

キョロ充の特徴【2】SNSをこまめに更新する

SNSをチェックする女性

キョロ充は、自分がリア充であるとアピールするためSNSをこまめに更新します。
またリア充と一緒に撮った写真を投稿すれば、自分はリア充グループの一員であるとアピールできるため更新することを欠かしません。

しかし実際はリア充グループと上辺だけの付き合いだけです。
またキョロ充は、アピールをしすぎる傾向があり、リア充を自慢する内容が多いのが特徴です。
リア充自慢を続けていると上記と同様に「痛い人」と周りから思われてしまうため、更新はほどほどにすることが大切です。

キョロ充の特徴【3】友達作りが苦手

不安を抱える女性

本当のリア充の人は、コミュニケーション力が高いため友達がたくさんいます。

しかし、キョロ充はコミュニケーション力が低いため、友達作りが苦手とされてます。
向こうから何らかのアクションを起こしてくれれば友達になれる可能性もありますが、自分からは進んで行動しません。

しかしキョロ充は友達はいないけど、一人ぼっちを極端に嫌がります。
そこでリア充の人と一緒にいることで、友達になったと錯覚します。キョロ充は、その友達になったという思い込みで、安心します。

キョロ充の特徴【4】人の目を気にする

孤独な女性

キョロ充は、人の目をすごく気にします。
例えば、友達と約束をしていたけど、急にキャンセルになり一人になってしまうとキョロ充はとりあえず違う人を探し、予定を入れます。キョロ充の人は、人の目を気にするため「ぼっち」だと思われたくありません。

ですから、学校に行くとすぐさまリア充を探し、とりあえず合流します。そうすれば誰かに見られてもぼっちとは思われないからです。

実際はキョロ充の行動を監視している人などいないため、一人でいるところを見ても何も思わない人が多いでしょう。
しかしキョロ充は「ぼっち」が嫌いで、人目を異常なまでに気にします。

キョロ充の特徴【5】ジョークや話が面白くない

女子会をする女性たち

ノリがいいのもキョロ充の特徴とご紹介しましたが、元々考え方やノリも違うので必死に場を盛り上げようとジョークを飛ばしますが、場の空気を読めないためかえって場をシラケさせてしまいます。

しかしリア充の誰かが同じことを言っても、ウケることがあります。
この違いは、コミュニケーションスキルが考えられます。
リア充はコミュニケーションスキルが高いので、つまらないジョークでも、それを面白くする方法を知っています。

ジョークを言うタイミングもわかっているので、それがつまらないジョークでも「それつまんないから」と笑いに繋げることができる臨機応変さもあります。

しかしキョロ充は友達がいないため、コミュニケーションスキルが低いです。また、笑いのツボも分からないため、よけいに場をシラケさせてしまいます。

キョロ充を抜け出す方法

笑顔の女性たち

キョロ充の特徴をご紹介しました。
では、キョロ充を抜け出すにはどのような方法があるでしょうか?
それぞれご紹介します。


■リア充の真似をしない

キョロ充の人はリア充に強いこだわりを持っています。
しかし、リア充が全てではないということに気づきましょう。
もし本気でリア充になりたいのなら、人の真似ではなく自分の考え方を変えるのが大切です。リア充と一緒に行動しても、根本的な部分が違うのでリア充になれるわけではありません。リア充になりたいのならまずは自分を見つめ直すことが必要です。


■ぼっちを怖がらない

キョロ充は「ぼっち」を極端に嫌がります。
しかし、ぼっちでいても誰も笑ったりしません。
一人で何もできない人より、一人で自由に楽しく過ごしている人の方が魅力的に感じます。

また一度自分の周囲をよく見回してみましょう。現在は「お一人様」という言葉があるように一人で行動している人が多いです。ぼっちだから可哀想とか、惨めだなんてことはないので、ぼっちになることを怖がらず、自分の時間を大切にしましょう。


■自分が楽しめることを見つける

無理してリア充の後をついて回っても、本当に楽しい気分になれるでしょうか?楽しくないのに無理して一緒にいることには、なんの価値もありません。

まずは無理をするのをやめて、自分が楽しいと思えることをやってみましょう。
例えば、ファッションに興味を持ったのなら、真似ではなく自分が好きな服や着てみたいと思える服を探してみましょう。自分のペースで楽しいことを見つけると、新しい自分を見つけることができるでしょう。


キョロ充についてご紹介しました。無理をしてリア充の人たちに付いていっても、何の価値もありません。一度自分を見つめ直し、心から自分が楽しい!と思えるような時間を手に入れて、自分に合う友人を見つけましょう。