LOVE

付き合うとは?高校生の「付き合う」理由やカップルの定義

付き合うことと両思いは、同じようでまったく違いますよね。両思いや、友達だった相手と付き合うことで、変わることもたくさんあります。そこで今回は、高校生の付き合うことの定義と、その理由をご紹介します。「付き合う」ことや、彼氏について、もう一度考えてみると、大事な存在だとあらためて気づくことができるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

高校生にとって「付き合う」とは?

高校生のカップル

「付き合う」ことになったのに、前までと関係が変わらなかったりすると、付き合うとは何なんだろうって思ってしまいますよね。

また、両思いだとわかったまま、お互いにあと一歩が踏み出せなかったり、周りの目が気になってしまったり、遠距離になってしまって、付き合うことがないまま自然消滅してしまうこともあります。

しかし、付き合うという言葉がないまま、付き合ったり、カップルのように一緒にいたりすることもあります。

SNSで出会って、気が合えば、そのまま付き合うことになる方もいますよね。最近では、付き合っている高校生カップルでアカウントやチャンネルを持ったりすることもメジャーになってきました。しかし、インターネットに公開したものは、削除しても残ってしまうこともありますので、ネットの利用には注意しながら楽しんでいきたいですね。

付き合うことは、人によって考え方が色々あります。今回は、そんな付き合うことについてあらためて考えてみましょう♡

付き合うこととは?高校生カップル事情①高校生の「両思い」と「付き合う」の違い

若いカップル

一方的に好きだった片思いが、お互いに好きだとわかる「両想い」になることは、すごく幸せなことですよね。そのまま、カップルとして付き合っていきたいものです♡

しかし、「付き合う」こととは、付き合うきっかけの「付き合おう」という言葉を、どちらからか言わないと、付き合った確信が持てないですよね。

「付き合おう」という言葉がないまま、カップルのように仲良く過ごしていたのに、いざ不安になって「わたしたち付き合ってるよね?」と聞いたら、相手はそう思っていなかったという話も聞いたことがあるかもしれません。

また、高校生になって、付き合う人が増えてくると、カップルになりたかったり、相手がタイプだったから付き合ってみることもあるかもしれません。どちらかが好きじゃなくても、何となく好きになれそうだから付き合うこともあります。

「付き合う」ことで、「お互いにカップルだと思っています♡」という口約束をするのが、付き合うことなのかもしれませんね。

付き合うこととは?高校生カップル事情②特別な存在

くつろいでいるカップル

付き合っている相手は、他の人とは違う、特別な存在ですよね。

放課後やお休みの日はデートしたり、旅行に行ったりしますよね。会っていない時も、何か用事があるわけでなくても、頻繁に連絡を取ったりします。

また、手をつないだり、ハグをしたり、キスをしたりと「カップルらしい」スキンシップをするのがカップルです。ですが、高校生の場合は、スキンシップがどこまでなのか、考え方は人によって違って当たり前です。

彼氏が早くキス以上のことをしたがったり、周りのカップルと比べずに、あなたに心の準備ができなければ、待ってもらうのもOK♡無理に彼氏に合わせようとしたり、嫌われたくないからOKするのではなくて、きちんとあなたのペースに合わせて待ってくれることも、彼女が大好きな彼氏だからこそできることですよ。

また、スキンシップだけでなく、メンタル面でも、お互いに頼ったり頼られる存在です。

友達や家族など、他の人には見せない甘えた態度も見せることができますし、話せないことも話せる存在です。弱っている時や、ツラい時、ムカついた時、悲しい時など、その気持ちを話したり、なぐさめて励ましてくれる貴重な存在ですよね。「何を話しても受け止めてくれる」安心感も、カップルだからこそですね♪

付き合うこととは?高校生カップル事情③付き合う相手は一人♡

手をつないでいるカップル

付き合うことは「お互いに相手は一人」に決めることでもあります。
他にも付き合っている相手がいるのは、二股や浮気ですよね。中には、そんな二股や浮気になるのが嫌で、あえて付き合わない人もいますので、価値観の違いには注意した方が良いかもしれません。

両想いではなく「付き合う」のは、たった一人の安心できる存在が必要だからかもしれませんね。安心できることで、自分に自信がついて、高校生活を頑張るモチベーションもアップしたり、彼氏のためにがんばろうと思えるようになることもありますね♪

付き合うこととは?高校生カップル事情④特別な日は一緒に過ごす

若いカップル

カップルの記念日や誕生日、クリスマス、バレンタインデーやホワイトデー、地元の花火大会など、特別な日を一緒に過ごせるのも、カップルの特権♡

特にカップルの大きなイベントデーの「クリスマス・イブ」は、デートできるのはカップルだからこそ。クリスマスデートに憧れている方や、クリスマスデートを楽しんでいる高校生カップルも多いと思います。

しかし、イベントを一人で過ごすのが嫌で、何となくカップルになってしまうこともあります。楽しい時間を過ごせたり、そこから何か始まることもありますが、相手に合わせて後悔してしまうことは避けたいですね。

付き合うこととは?高校生カップル事情⑤干渉や束縛もある

砂浜に描いたハートの中にいるカップル

彼氏や彼女は、甘えられる存在ですが、相手に干渉や束縛することも、ある程度OKになりますよね。

しかし、あまりにも相手の友達付き合いや毎日の過ごし方に干渉したり、束縛してしまうと、重たくなって、ケンカや別れのキケンも出てきてしまいますので、注意したいですね。

また、高校生カップルの場合は、付き合うことが卒業後の進路にも影響します。
中には、そのまま結婚するカップルもいますし、社会人や専門学校、大学と、進路が分かれることもあります。

進路の考え方の違いは、ケンカの元になってしまうこともありますが、相手の干渉や束縛がひどい時は、きちんと嫌なことを伝えたり、話し合ってみましょう。


付き合うことは、お互いにとって特別な存在になることですよね。彼氏は、友達や家族とも違う大事な存在です。高校生のカップルにとって、付き合うことは、卒業後の進路にも影響してくることでもあります。せっかく出会えた彼氏を大切にして、楽しく過ごしていきたいですね♡