LOVE

待ちに待ったお泊まり♡持ち物と気をつけたいことについて

待ちに待った彼とのお泊りデートには何を持っていけばいいのでしょうか?待ちに待ったお泊りで失敗しないために、必要な持ち物を確認しておきましょう。

ここでは、お泊りに必要なものとお泊りで気をつけたいことについてご紹介します。

お泊りの持ち物①化粧品

化粧品

彼には可愛い自分を見せたいですよね。可愛い姿を見せるためには、化粧品が必須です。

■メイク道具
お泊りで寝る前にメイクを落とすと、翌朝にはメイク道具が必要になります。お泊りには、お気に入りのメイク道具を忘れずに持参して、翌日も可愛い姿を見せましょう。

普段メイクにブラシや拡大鏡を使っている人は小物も忘れずに持って行ってくださいね。

■基礎化粧品
お泊りにはスキンケアに使う化粧水や乳液、クリームなどの基礎化粧品も持っていきましょう。荷物を減らしたい人はサンプルやオールインワンタイプの基礎化粧品を持っていくのがおすすめです。

お泊りの持ち物②衣料品

トランクに入れられた服や靴

大好きな彼とのお泊りデートには、お気に入りの衣料品も持っていきましょう。

■お泊りデートの服装
彼の家にお泊りに行くときは、いつもよりも隙を見せられるニットワンピースなどがおすすめです。旅行に行く場合は、プランに合わせて歩きやすい服やおしゃれな服を選びましょう。

■パジャマ
彼女が寝ている姿にドキッとする男子は多いです。寝ているときも可愛い姿を見せられるように、可愛いパジャマも持参しましょう。ホテルにお泊りする場合は、パジャマが用意されていますが、サイズが合わなかったり、可愛くなかったりする可能性があるので、自分のものを持ってくと安心です。

■下着
可愛い下着も用意しておきましょう。下着専用のポーチに入れると、ブラの型崩れを防げて、彼に見られたときもきちんとした印象を与えられます。

お泊りの持ち物③ヘア&ボディケアグッズ

シャンプーする女性

彼とのお泊りには、お気に入りのヘアケアグッズとボディケアグッズも持っていきたいです。

■ヘアケアグッズ
シャンプーやコンディショナー、ドライヤーは彼の家にもホテルにもありますが、お気に入りのものを持っていくと、安心して使えます。朝のスタイリングで必要な場合は、洗い流さないトリートメントやヘアアイロン、ブラシなども持っていきましょう。

■ボディケアグッズ
お泊りには、ボディソープのほかにボディミルクを持っていくことをおすすめします。お風呂上りに良い香りのボディミルクを付けると、さりげなく彼をドキドキさせられるでしょう。

お泊りの持ち物④衛生用品

2本の歯ブラシ

お泊りには衛生用品も必要です。忘れて焦らないように、バッグに入っているかをもう一度確認しておきましょう。

■歯磨きセット
お泊り中も歯磨きは欠かせません。せっかくお泊りを楽しんでいても話したり、キスしたりするときに口臭が漂うと、嫌な雰囲気になるので、歯磨きセットは忘れずに持ってきましょう。もし、お泊り中に忘れたことに気づいたらコンビニで買ってくださいね。

■生理用品
お泊り中に生理が始まる予定の人や生理中にお泊りデートをする人は多めに生理用品を持っていきましょう。生理の予定がない人も環境が変わって生理になり焦らないためにも、バッグに生理用品を入れておくと安心です。

なお、彼の家に泊まる場合は、生理用品をそのままトイレのごみ箱に捨てるのはおすすめできません。水に流せる生理用品や持ち帰り用のごみ袋を用意して、生理用品を残さないように注意してください。

お泊りの持ち物⑤その他のグッズ

バッグと持ち物

お泊りには、衣料品や衛生用品のほかにも必要な持ち物がたくさんあります。状況に合わせて忘れ物がないように準備してください。

■消臭グッズ
汗の臭いや靴の臭い、トイレの臭いが気になるときは消臭スプレーなどを用意しましょう。良い香りのする消臭スプレーを振れば、女子力もアピールできます。

■コンタクトや眼鏡
視力が悪い人はコンタクトや眼鏡も用意しましょう。普段はコンタクトで彼氏に会っている人も、お風呂上りは眼鏡があると便利です。

■薬
せっかくのお泊りを楽しむためには、体調を整えることが大切です。普段から飲んでいる薬がある人は、お泊りにも忘れずに持っていきましょう。

■身の回りのアイテム
スマホ、財布、ハンカチなどのアイテムも必要です。特に、スマホは思い出の写真を撮るためにも不可欠なので、充電器と一緒に用意してください。

お泊りで気をつけたいこと

料理を楽しむ仲良しカップル

楽しいはずのお泊りデートもテンションが上がりすぎて失敗してしまうと、彼との関係が悪くなってしまうかもしれません……。お泊りデートの前には気をつけたいことを確認しておきましょう。

■常に明るく振舞う
せっかくのお泊りなのに「つまらない」「自分の家の方が楽しい」などと愚痴をこぼしてしまうと、彼は嫌な気持になってしまいます。お泊りの間は常に笑顔を心がけ、明るく振舞って彼と過ごす時間を楽しみましょう。

■見られていることを意識する
お泊りデートでは、リラックスしすぎないことも大切です。気を抜いている姿を彼に見られないように、常に見られていることを意識し、素敵な女の子であることを行動で伝えましょう。

■部屋を詮索しない
彼の家にお泊りする場合、彼の部屋を詮索しすぎないように注意しましょう。彼が嫌な気持ちにならないように「見てもいいよ」と言われたところ以外は自分から見ないようにするのが無難です。


待ちに待ったお泊りデートは存分に楽しみたいですよね。お泊りが決まったら、必要な持ち物を用意し、気をつけることを確認して、デートを楽しむ準備を整えましょう。