BEAUTY

初めての美容院デビュー!緊張しても失敗しない髪型のオーダー方法や予約の注意点って?

美容院に行くのって緊張しますよね。特に、初めての美容院デビューはドキドキするものです。そこで今回は、初めて美容院に行く前にチェックしてほしい、オーダーの仕方や注意点などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

初めての美容院に♡失敗しないオーダー方法や注意点①美容院を選んで予約しよう

美容院選び

高校生や大学生で初めて利用する方も多い美容院は、サロン選びが髪型の成功のポイントです。


■美容院の選び方

美容院選びは、美容室のHPや、友達やネットの口コミを参考にしてみましょう。
また、ダメージヘアに力を入れている美容院や、トレンドの髪型に定評のある美容院など、美容院ごとにポイントがあります。

自分のなりたい髪型や、髪や地肌のお悩みに合わせて選びたいですね。人気の美容院は、混んでいることも多く、待つ時間が長いことがあります。予約する際は、時間に余裕を持たせるのがおすすめです。


■行く前に予約しておこう

そして、美容院に行く前には、予約しておくと安心です。電話予約の他、「ホットペッパービューティー」のように、インターネットでの予約も便利ですね。

予約する際には、日時の他、カットやパーマ、カラーなどのメニューも決めておきましょう。メニューによってかかる時間が変わってきますが、メニューは当日のカウンセリングで変更することができるのが一般的です。

悩んでいる方は「迷っているので相談したい」というように伝えましょう。髪が傷んでいる場合、パーマとカラーは同じ日にできない場合もあります。

また、指定した時間が予約できない場合の、他の日時の候補も考えておきましょう。

二回目以降の利用の場合は、担当者の指名も聞かれることが多いですが、初めての店の場合でも、人によっては「女性に担当してほしい」と希望する方もいます。男性の美容師は緊張してしまう方は、女性を指定することもできますよ。

初めての美容院に♡失敗しないオーダー方法や注意点②美容院に行く前に

ヘアスタイルを悩んでいる女性

美容院に行く前日までにしておきたいこともあります。


■髪型を決めておこう

美容院に行く前に、自分のイメージしている髪型のイメージを固めておきましょう。
美容師に「今日はどのような髪形にしますか?」と聞かれた時に、「このような感じにしたいんですが」と見せられるような、有名人の写真やInstagram、Twitter、ヘアカタログなどの画像を準備しておくと、相談しやすいですね。

お気に入り登録をしていても、地下や電波の悪い美容院では、ネットが重く画像がなかなか表示されないこともあるので、スマホでスクショしておくとさっと出せますよ。
前髪を含めた髪の長さや、カラーもだいたい決めておきましょう。


■予算をセッティングしておこう

また、美容院に行く際は、予算も考えておきましょう。
例えば「希望の髪型にするためにはパーマがおすすめです」と言われたり、「髪が傷んでいるから、できるだけダメージの少ないヘアカラーにした方が良い」「このトリートメントがおすすめ」とおすすめされることも多いですが、追加で料金がかかります。

予算を決めておくと、良いと思ったものを追加しやすいですし、「予算オーバーなので」と断ることもできます。

また、美容院によっては、髪の長さによってプラス料金が発生します。美容師を指名する場合も「指名料」が発生することも多いので、あらかじめメニューをチェックしたり、予算に余裕を持たせたいですね。

初めての美容院に♡失敗しないオーダー方法や注意点③当日

コーディネートを選んでいる女性

■なりたい印象はファッションやメイクで

美容院に行く当日は、なりたい雰囲気に合った服装で行くのがおすすめです。ふんわりと可愛いガーリー系や、ナチュラル系、モード系など、着ている服装で髪型も変わってくることがあります。

また、メイクも同じで、なりたい印象に合ったメイクをしていくと、よりイメージ通りの髪型に仕上がりやすいですよ。

施術中に見る雑誌は、あなたのテイストに合うと思われるものを選んで置いてくれますので、どう見られているかの目安にしてみてくださいね。


■邪魔になる服装はNG

また、美容院では、シャンプーやカラー、カットなどをしますので、邪魔になるような服装はNGです。

例えば、ハイネックのトップスや首回りにボリュームのあるトップスは、施術の邪魔になってしまいます。ネックレスやピアス、イヤリングなども、外しておくのが良いですね。また、汚れてしまうこともあるので、万が一汚れてしまっても大丈夫な服装で行くのがおすすめです。

初めての美容院で、オシャレに気合いを入れたくなりますが、アクセサリーやファッションには気を付けながらオシャレしていきましょう。

初めての美容院に♡失敗しないオーダー方法や注意点④髪型をオーダーする時の注意

美容院にいる女性

初めて行く美容院の場合、受付で「〇時に予約していた〇〇です」と伝えたら、最初に問診表を書くことがあります。自分の氏名や住所、電話番号や職業の他、髪質や、髪のクセ、髪や地肌についてのお悩みなども、記入しておきましょう。

髪型をオーダーする際は、用意しておいた画像や、美容院に置いてあるヘアスタイルブックを見ながら、美容師と相談していきます。


■細かいところまでしっかり伝えよう

髪の長さやカラーの色、パーマの種類など、色々決めることがあります。特に、髪の長さは、1cm違うだけで大きく印象が変わりますよね。だいたいのイメージを伝えていくと、美容師が提案してくれますし、細かいところも確認してくれますので、恥ずかしがらずにどんどん話していきましょう。

また、「部活をしているので、結べるくらいの長さにしてほしい」「バイトが厳しいので、黒に近い色に染めたい」「朝時間がなくてスタイリングする時間があまりない」など、希望やお悩みも伝えていきましょう。

初めての美容院に♡失敗しないオーダー方法や注意点⑤施術中は

美容院でシャンプーしている女性

施術中は、雑誌やスマホを見たり、美容師やアシスタントの方と会話しながら進んでいきます。飲み物やちょっとしたお菓子を出されることもありますので、美容院が初めてでもゆっくり過ごすことができますよ。

受付でバッグや上着を預けることが多いので、スマホはあらかじめポケットに持っておくと安心ですね。


■シャンプーの時の注意点は?

また、シャンプー中は「お湯の温度はどうですか?」「かゆい所はありませんか?」「流し足りない所はありませんか?」と聞かれることがありますので、特にない場合は「大丈夫です」と答えておくのが無難です。

最初にシャンプーをしてから、カットに入ります。パーマやカラーもオーダーしている場合は、パーマの後にカラーを行う場合が多いですね。最後にまたシャンプーをしてスタイリングが終わったら施術完了です。

初めての美容院に♡失敗しないオーダー方法や注意点⑥美容師との会話

美容師と会話している女性

初めての美容院では「髪型が成功するかどうか」だけでなく、「美容師との会話」も緊張しますよね。ファッションに携わっている美容師さんは、オシャレな方が多いですし、「初めて会った人と何を話していいかわからない」と苦手に思う方もいます。

しかし、美容師は気さくな方が多いですし、会話の中で、髪や頭皮についての悩みを相談することもできます。ヘアケアや、スタイリングの仕方、コテの上手な巻き方、トレンドなど、この機会に色々聞いてみましょう。

その他にも、会話の内容は、学校やバイト、友達や彼氏のこと、好きな有名人や趣味、おすすめの映画や音楽、マンガの話など、何でもOKです。

美容院は、テクニックの他にも、担当の美容師のファンになって通う方も多いですし、話すことで、よりあなたが可愛く見える、ヘアケアやスタイリングのことも考えたヘアスタイルを見つけてくれますよ。


美容院に行く際は、自分のなりたい髪型をしっかりとイメージして伝えることが、ヘアスタイルが成功するポイントです。初めて美容院に行く方は、ぜひ参考にして、素敵な美容院デビューをしてくださいね。