LOVE

わがままな彼氏の特徴と対処法6選!彼女として大事にされるために

彼氏が自分勝手な行動ばかりしていると、彼氏のわがままに疲れてしまうことってありますよね。そこで今回は、わがままな彼氏の特徴と上手な付き合い方をご紹介します。彼女として大事にされたい、彼氏のわがままを何とかしたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

わがままな彼氏の特徴と対処法①自己中心的な彼氏

けんかしているカップル

わがままと言えば、人の都合は考えない「自己中心的」な態度ですよね。彼氏としてだけでなく、友達としても嫌われる特徴です。

デートの予定や集合場所も自分の都合を優先したり、デートで行きたい場所や食べたい物も、いつも自分が決めたいような自己中な彼氏は、そのままにしておくとどんどんエスカレートしてしまいます。

そんな彼氏への対策は「彼氏の都合に合わせすぎない」ことです。
最初は不機嫌になるかもしれませんが、言いなりになっていると、いつまでもこのままの関係になってしまいます。あなたの都合も考えてもらいたいなら、少しずつでもあなたの意見を通してもらうように働きかけていきましょう。

また、わがままをいつも許して、尽くし過ぎて彼氏を甘やかしてしまうと、いつの間にか「家族みたい」「母親みたい」と思われてしまうこともあるので注意したいですね。

わがままな彼氏の特徴と対処法②気分屋

けんかしているカップル

機嫌がコロコロ変わる「気分屋」の彼氏も、わがままの特徴ですよね。例えば、
・思い通りにならないとすぐに怒る
・嫌なことがあるとすぐ感情を表に出す
・気分の浮き沈みが激しく、行動にもすぐに影響する
・一度機嫌が悪くなると、ずっと機嫌が悪くなったまま
など、あなたに甘えているからこそ、彼氏の素を出し過ぎているのは、一緒にいてもヒヤヒヤしますし、楽しくないですよね。

そんな彼氏には、機嫌が悪くなっても、取り繕おうとしたりせず、あなたは気にせず違うことをしたり、受け流すなど、まともに受け取らないようにすることも必要です。「せっかく一緒にいるのに悲しい」ということを伝えることも大切ですね。

わがままな彼氏の特徴と対処法③人のせいにする

困っている女性

デート中、お店が閉まっていたり、天気が悪くなったりと、予定通りにならないとあなたのせいにするような、すぐ「人のせいにする」ことも、わがままな彼氏の特徴です。

試験に落ちたり、成績が落ちるなど、上手くいかないことや失敗したことがあっても、人のせいにしたり、「自分はいつも悪くなくて相手が悪い」「自分は正しく、相手が間違っている」といった考えの彼氏は、一緒にいるとストレスが溜まりますよね。

あなたのせいじゃないことは、きっぱり「違う」と言ったり、「すぐ人のせいにする」「わがまますぎる」と彼氏に伝えることも大切です。
あなたのせいにすることが多いなら、デートプランや何か決めることがある際は、しばらく彼にお任せしてみるのも一つの手ですね。

わがままな彼氏の特徴と対処法④自分からは何もしない

退屈しているカップル

自分からは何か人にしてあげようと思わず、人にしてもらうことばかり考えている彼氏も、わがままの特徴ですよね。

そんな彼氏には、あなたも真似をして小さなわがままを言ってみるのも一つの方法です。
例えば、ペットボトルのフタが開かない、というような小さなことをお願いしてみましょう。オーバーなくらいに「ありがとう」を伝えるましょう。

他にも、可愛く甘えてみたり、おねだりをしてみたりと、彼氏に「頼られる嬉しさ」や甘えられたり、人に何かしてあげる「喜び」を感じてもらいましょう。

そうしている内に褒められたり感謝されることが嬉しくなって、小さなことからでもあなたを喜ばせたくなる彼氏になるかもしれませんよ。

わがままな彼氏の特徴と対処法⑤自覚がないわがまま

けんかしているカップル

付き合うのが初めてだったり、今までの彼女に「わがままだ」と言われたこともないと、自分がわがままを言っていることに気づいていない場合もあります。また、一人っ子や、末っ子で甘やかされて育ってきている場合も、自分がわがままを言っていることに気づいてないという人もいます。

そんな彼氏には「わがままを言っている」ことを教えてあげると、わがままが改善されることもあります。

ストレートに「わがまますぎる!」と言っても、怒ってしまうだけで、なかなか意見を聞き入れにくいので、「何でいつも自分の意見ばっかり優先するの?」「わたしのこと大切だって思ってる?」と感情に訴えるのも一つの方法です。

好きな相手には、甘えてわがままを言いすぎるのではなく、嫌われたくなかったり、喜ばせたいと思うなら「大事にしてほしい」ことを少しずつでも伝えていきましょう。

わがままな彼氏の特徴と対処法⑥束縛がひどい

デートしているカップル

休みの日はいつも自分とのデートを優先して欲しがったり、連絡をいつも取っていたいなど、束縛がひどいわがまま彼氏と付き合うと、疲れてきてしまいますよね。

他の人との約束も制限されるなど、あなたの交友関係にも口出しされると、息苦しくなってしまいます。

束縛する人の特徴は、自分に自信がない人が多いですね。自分の不安な気持ちから、相手の行動を制限したり、強制するようなわがままを言ってしまう人もいます。

いつも、彼氏のことを「一番大事」「大好き」ということを意識して伝えるようにしたり、
友達と遊びに行くときは、その友達がどんな人なのかを伝えたり、今何しているかなどを写真で送ってあげるなど、安心させてあげると良いですね。

ただし、彼氏に連絡をしすぎるのは、相手の友達にも失礼なので、ほどほどにしましょう。友達との時間も大事にしたいということもきちんと伝えておきましょうね。


彼氏のわがままは、そのままにしておくと、どんどんエスカレートしてしまうこともあります。二人でこれからも仲良く付き合っていくためには、少しずつでも彼氏のわがままに「NO」と言っていくことが大切ですね。