BEAUTY

マニキュアで簡単にネイル!セルフネイルの人気デザインと塗り方13選

マニキュアで簡単にできるセルフネイル。せっかくなら可愛くおしゃれなデザインにしたいですよね。でも、自分でやると失敗してしまったり、塗り方、やり方がわからないことも。
そこで今回は、自宅でマニキュアできる、おしゃれで簡単なセルフネイルのデザインとレシピをご紹介します。100均やプチプラブランドでできる人気デザインや、オフィスやデートにもぴったりなネイルデザイン、春夏秋冬それぞれに取り入れたいネイルアートを、初心者さんにも分かりやすく解説するので、ぜひ参考にしながらお家でのセルフネイルを楽しんでくださいね。

セルフネイルでもっと可愛く、もっとおしゃれに!

マニキュアでできる簡単セルフネイル

今やネイルを楽しむことは、おしゃれ女子にとって当たり前♡SNSでもセルフネイルが大人気で、実際にデザインを真似したことがある方も多いのではないでしょうか。

自分でデザインするのも楽しく、もっと可愛くてもっとおしゃれなネイルを楽しみたくなりますよね。そこで今回ご紹介するのは、“マニキュアだけで作る”おすすめのデザインです。

デコるために特別な材料を集めなくても、ちょっとした塗り方や配置を工夫するだけで、指先をもっと遊ぶことができます。

今回ご紹介するネイルデザインは、ベースコートとマニキュア、トップコート、それにプラスアルファのアイテムがあればできるものばかり。
やり方さえわかれば、難しいテクニックは必要ないので、ぜひチェックしてみて!

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【1】カラフルネイル

一番シンプルでおしゃれなセルフネイルは、色とりどりのマニキュアを使うだけ、というシンプルな方法♪

1色で塗るよりもカラフルになって気分が上がりますよね。ポイントは、マニキュアのトーンを淡く揃えることです。

ビビッド系にしたり、濃淡を出して塗ると、派手な印象になったり、バランスが悪く見えてしまいます。

最初は、薬指だけ、人差し指だけなど、1箇所だけ色を変えることもおすすめですよ!

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【2】ドット柄ネイル

定番のドット柄ネイルも、色の組み合わせによってさまざまな表情を見せてくれます。

シンプルなドット柄は1色で作りますが、ワンランク上げるなら3色くらい思い切って使ってみましょう。
作り方は簡単で、ベースとなるマニキュアを塗ったら、乾く前に同じに形にならないよう、ドット柄を描いていくだけ♪

爪の先端に集めれば大人っぽくなり、全体に散りばめればポップな印象が強くなります。

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【3】カラーブロックネイル

 

爪の先端にちょんっと適当塗りをしただけでも、本格的に見えるネイルデザインを楽しむことができます。

ドット柄のように乾く前に重ねるのではなく、今度は完全に乾かしてから重ねることがポイント。取り入れるマニキュアの中で、一番薄い色の面積を大きくすると、バランスがよくなりますよ♪

まずは3色くらいから始めていくと取り入れやすいです。あまり気負わずに、バランスを見ながら楽しんでアレンジしてみて!

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【4】ホロネイル

マニキュアの中にホロが入っているものであれば、それだけでおしゃれな指先に仕上げることができます。

ホロの入ったマニキュアを満遍なく塗ったら、筆についたホロやラメだけをウッドスティックなどで取り、キラキラ感を足していきましょう。
あとは乾かしてトップコートを塗るだけで、特別感のある指先になりますよ♪

2箇所くらいはシンプルなワンカラーネイルに仕上げることもおすすめ。

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【5】変形フレンチネイル

定番のフレンチネイルに飽きたら、変形のフレンチネイルで個性的な指先を楽しみましょう♪

好みのマニキュアを2色か3色選んだら、自由に筆を滑らせてみましょう。
最初に塗ったマニキュアが乾いたら、同じ曲線を沿うように少し重ねながら描いてみてください。

ラメのマニキュアで境目をカバーすると、アクセントになもなっておしゃれに見せてくれます。

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【6】マーブルネイル

難しそうに見えるマーブルネイルですが、実はマニキュアだけで簡単に作ることができます。

まずは、ベースとなる濃い色のマニキュアをボトルの口で量を調節し、わざとムラになるよう上下左右といろんな方向に筆を動かして塗ります。
同じ要領で薄めの色を重ねてトップコートを塗ったら完成です。

ピンクなら濃いピンクと薄いピンク、ブルーなら濃いブルーと薄いブルーの濃淡な組み合わせがおすすめ♪

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【7】ぼかしネイル

爪の真ん中だけをぽわんっと色づけたネイルは、チークネイルと言われており、人気急上昇中のデザインです。

クリアなマニキュアをチョイスし、できるだけ淡く、筆先で中心に色をつけるだけ♪
ワンランク上げたいときは、小さな円を中心に描き、完全に乾ききる前に一回り大きい円を描いて重ねてみてください。

グラデーションのチークネイルが完成するので、おしゃれ度もアップしますよ。

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【8】シロップネイル

 

雰囲気を変えたい時におすすめなのが、シロップネイル!
透け感のあるネイルで涼しげな指先が完成します。

シロップネイルは単色塗りももちろん可愛いですが、アレンジの種類として次のようなものがあります。

■グラデーションネイル
指先に向かって濃くなるように、3段階くらいに分けてグラデーションを作ります。

■チークネイル
ネイルの中央が濃くなるように、チークを塗るイメージでふんわりと塗ります。

■ランダム
この画像のように、何色かをランダムに爪にのせても可愛いです。

また、上級者アレンジとして、シロップネイルを塗った後に、細いブラシなどで縁を重ね塗りすると、より透け感がアップして可愛いですよ。

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【9】グラデーションネイル

グラデーションネイルは、指先が細長く、美しく見えるのでおすすめのデザインです。
マニキュアだけでグラデーションにするのは難しそう、と感じるかもしれませんが、少しのコツで簡単に美しく仕上がります。

■マニキュアでグラデーションネイルを作る方法
グラデーションネイルのやり方は、爪先に向けて3~4回ほどに分けて、段々と濃くなるように塗ってグラデーションを作るだけです。

<プロセス>
1.ベースになるカラーを薄く爪全体に塗り、乾かします。
2.爪の真ん中あたりから爪先に向かって重ね塗りをし、マニキュアが乾く前に境目の部分を筆でポンポンとぼかします。
3.爪の先端1/3程度にもう一度重ね塗りをして、境目をぼかしましょう。
仕上げにラインストーンなどをつけると、上品でより女性らしく華やかになります♪

境目が上手くぼかせないという方は、小さく切ったスポンジでぼかしたり、爪の先端から逆に塗っていく方法もおすすめです。
爪の先端から順番に塗り重ねていくと、上に重なる分、境目が見えにくくなります。

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【10】マットネイル

 

Nail LA kowaさん(@nail_lakowa)がシェアした投稿 -

ツヤ消しのマットタイプのネイルは、いつものマニキュアとは違った表情を見せてくれます。カジュアルからモードまで、どんなファッションにも合わせやすく、マットネイルにするだけでこなれ感を演出できます。

■マニキュアでマットネイルを作る方法
マットネイルは、マットタイプのマニキュアを塗るだけで完成するので、セルフネイルに時間をかけられない方にもおすすめです!

また、普段使っている手持ちのマニキュアに専用のマットコートを重ねるだけで、簡単にマットネイルにすることができます。

■普段のマニキュアの印象チェンジにも
マットコートは、いつものマニキュアに飽きてしまった場合にもおすすめです。
ダークカラーのマニキュアに重ねても大人っぽく仕上がりますし、いつものマニキュアの質感が変わるだけで、おしゃれな印象になります。
100円ショップや、プチプラなものも発売されているので、ぜひ取り入れてみましょう!

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【11】ミラーネイル

まるで鏡や金属のように、つやつやした光沢のある、メタリックな質感を楽しめるのがミラーネイルです。一見、テクニックが必要な難しいネイルに見えますが、実はセルフでも楽しむことができます。

■マニキュアでミラーネイルを作る方法
ミラーネイルは、ミラーパウダー(クロムパウダー)という専用パウダーを使用します。

<プロセス>
1.ベースカラーを塗ります。ベースの色は好みの色で構いませんが、ミラーネイルらしいメタリック感を出したい場合は黒をベースにすると良いでしょう。
ピンクや白、ベージュ系を使うと、ナチュラルな光沢に仕上がります。

2.ベースのマニキュアが乾いたら、トップコートを重ねます。少し厚めにトップコートを塗り、乾ききらないうちにアイシャドウのチップなどを使って、上からミラーパウダーを塗っていきます。

*きれいに塗るコツ
トップコートが完全に乾いてしまうとパウダーが乗りませんし、早すぎてもヨレてしまうので、タイミングが肝心です!

3.ミラーパウダーを磨き込むようにつけていき、チップをこすりつけるようにゆっくりスライドさせるとキレイに仕上がりますよ。

4.最後にもう一度トップコートを塗って、完成です!

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【12】大理石ネイル

まるで天然の大理石のようなシックで美しいネイルに仕上がる大理石ネイルは、マニキュアを使ったセルフネイルでも可能です。

■マニキュアで大理石ネイルを作る方法
用意するのは、ベースカラー、大理石の模様部分に使うカラー、細い筆、トップコートです。

<プロセス>
1.ベースカラーを塗って乾かしましょう。
ベースカラーは、ベージュやブラウン系なら大人っぽい印象になりますし、ローズピンクを使えばローズクオーツやインカローズのような天然石風になります。ブルーをベースにすると、流行のターコイズ風になり、夏の海に似合うネイルに出来ますよ!

2.ベースカラーが乾いたら、大理石の模様になる部分を細い筆を使って描いていきます。細めに線を引いたり、強弱をつけるようにすると良いでしょう。

3.描いた模様のフチをぼかして、滲んだような雰囲気を出しましょう。大胆にぼかした方がキレイです。

4.柄をぼかしたら、ぼかした部分にベースカラーを重ねて立体感を出しましょう。

5.最後に、ぼかした模様が完全に乾く前に、トップコートを塗ってなじませれば完成です!

マニキュアで簡単にできる!セルフネイルのデザイン【13】シェルネイル

シェルネイルは、砕いた貝殻を使う春夏にぴったりな可愛らしいデザインです。
ネイルサロンでやってもらうだけではなく、マニキュアを使ったセルフネイルでもシェルネイルを手軽に楽しめますよ♪

シェルネイルに使う貝殻(クラッシュシェル、クラッシュシェルパウダー)は、ネット等で安く買えますし、100円ショップでも売っていますのでチェックしてみましょう!

■マニキュアでシェルネイルを作る方法

<プロセス>
1.ベースカラーを塗り、その上にクラッシュシェルを乗せていきます。
ベースが乾ききらないうちに乗せてもいいですが、ベースを乾かして、トップコートを塗ってからシェルを乗せるとキレイに仕上がります。

2.横から見て、シェルが引っかかったりしないかどうかチェックしましょう。浮いている部分があると、はがれやすくなってしまうので要注意です。

3.最後にもう一度、上からトップコートを重ねて乾かせば、シェルネイルの完成です!

全部の爪ではなく数本だけポイントでシェルネイルを入れたり、他のデザインと組み合わせるとおしゃれですね♪


思わず今すぐ試してみたくなるような、マニキュアだけで簡単にできるセルフネイルのデザインと、その作り方をご紹介しました。どれもネイルサロンで仕上げてもらったかのような、本格的なネイルとして楽しめるものばかりですね。
一見難しそうなデザインも、必要なアイテムとやる気があればできるものばかりなので、ぜひ気になったデザインを真似して、セルフネイルを今まで以上に楽しんでみてください♪