LIFESTYLE

腹筋を割る方法って?おすすめのエクササイズや食事法をご紹介!

腹筋を割りたいと思ってもなかなか割れない。そんな悩みを抱えている方いませんか。なんとなく見よう見まねで筋トレをしてきたものの腹筋が割れないという方は多いと思います。そこで今回はそんな悩みを抱えている方に向けて、おすすめの腹筋を割る方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

腹筋を割るにはどうすればいい?

腹筋を出している女性

筋トレをしてみたもののなかなか腹筋が割れないといった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。今回はそんな腹筋が割れなくて悩んでいる方やこれから腹筋を割りたいと思っている方に向けて、腹筋を割る方法について詳しくご紹介していきます。

本記事では、

・腹筋を割る方法
・腹筋を割るための続けるコツ
・どうしても腹筋が割れない方は?

の3つについて解説をしていきます。

腹筋を割るためには、正しい方法でアプローチするのが基本です。ぜひ参考にしてみて下さい。

腹筋を割る方法とは?

腹筋をしている女性

では早速、腹筋を割る方法からご紹介をしていきます。

腹筋を割る方法は、

①筋肉をつける
②新陳代謝を向上させる
③高たんぱく質で低カロリーの食事をとる

の3つです。それぞれ詳しく解説をしていきます。


■腹筋を割る方法:①筋肉をつける


当たり前ですが、まずは筋肉をつけることが大切です。腹筋に筋肉をつけることで、肉が盛り上がってシックスパットのようになります。

筋肉をつけるのにおすすめの筋トレは以下の通りです。

<筋肉をつけるのにおすすめの筋トレ>
・スクワット
・レッグレイズ
・クランチ

スクワットは、全身筋トレをすることができる高効率の筋トレメニューです。レッグレイズは腹筋の下部を鍛える筋トレメニューで、クランチは腹筋を割るといったらこれといった王道の筋トレメニューと言われています。

スクワットをして全身筋トレをしながら、定期的にレッグレイズとクランチをすることがおすすめです。


■腹筋を割る方法:②新陳代謝を向上させる


腹筋を割るためには、蓄積されている脂肪を落とす必要があります。蓄積されている脂肪を落とすには、食事の管理もありますが、まずは新陳代謝を向上させることが大切です。

新陳代謝を向上すると痩せやすい体になります。ようは、脂肪燃焼を促すので蓄積されている脂肪が落ちるのです。

新陳代謝を向上させるポイントは以下の通りです。

<新陳代謝を向上させるポイント>
・無酸素運動(筋トレ)をする
・有酸素運動をする

新陳代謝を向上させるには、運動が欠かせません。腹筋を割りたい方は、定期的な運動をして、新陳代謝を向上させましょう。


■腹筋を割る方法:③高たんぱく質で低カロリーの食事をとる


脂肪をしっかり落とす必要があるので、糖質とカロリーは抑える必要があります。最も大切なのは健康的に腹筋を割ることです。そのため過度な食事制限などは控えるようにしましょう。筋肉をつけるには、特に高たんぱく質で低カロリーの食品をとることをおすすめします。

高たんぱく質で低下カロリーの食品の中でもおすすめなものは、以下の通りです。

<高たんぱく質で低下カロリーの食品>

・鶏肉
・大豆製品
・ゆで卵

たんぱく質には、動物性と植物性があります。どちらもバランス良く摂取していくことが大切です。

腹筋を割るための続けるコツ

腹筋を出している女性

次は、腹筋を割るための続けるコツについてご紹介していきます。

腹筋を割るための続けるコツは、友人や家族と一緒にやることです。誰かと一緒に筋トレをしたり食事管理をすることをおすすめします。どうしても一人で行ってしまうと、自分に甘えが生じてしまいます。もちろんセルフマネジメントができる方に関しては基本的に問題はありませんが、せっかくなら誰かと一緒にやりましょう。また、やるなら周囲に宣言してしまうのも手です。やらなければいけない環境に身を置くと人間はやらざる追えなくなりますのでおすすめです。

どうしても腹筋が割れない方は?

腹筋をしている女性

最後に、どうしても腹筋が割れない方に向けて、おすすめの対策方法をご紹介します。

おすすめの対策方法は、ジムに通うことです。特にパーソナルジムは人気です。専属のトレーナーもついてくれるので、確実に腹筋を割ることができます。

どうしてもセルフの腹筋を割る方法は、見よう見まねの対策になってしまいます。そのため抜本的な対策を実践することが困難であったり、不足するといったことがあり、確実的ではありません。既に色々な腹筋を割る方法を試しても、うまく腹筋が割れない方はぜひこの機会にパーソナルジムに通ってみてください。


今回は腹筋を割る方法について詳しくご紹介させて頂きました。いかがだったでしょうか。腹筋を割るには正しい方法で対策をすることが必要です。また、腹筋を割るには継続性も非常に重要です。まずは継続できそうな腹筋を割る対策方法から実践してみることをおすすめします。どうしても腹筋が割れない方は、パーソナルジムもおすすめですので、ぜひこの機会にトライしてみてください。