BEAUTY

リキュールネイルのおすすめデザイン10選!一味違ったネイルを楽しもう♡

「リキュールネイル」という言葉は聞いたことがあるでしょうか。最近注目されているネイルカラーで、これがあればグラデーションやべっ甲柄・マーブル・チェック柄・ドット柄などのさまざまなデザインを、セルフでも簡単に楽しめます。
また、夜空をイメージしたデザインなど、デザインの幅が出ますので、周りからも注目されること間違いなしです!

おしゃれで洗練したデザインを楽しむことができる人気のリキュールネイル。今おすすめしたいデザイン10選をご紹介します。ネイルの新しいデザインを探している人や、新しいスタイルのネイルにチャレンジしたい人は、ぜひ注目してみてくださいね。

リキュールネイルのその魅力とは?その特徴もチェック

リキュールネイルとは、透け感を出すことができるネイルカラーのことです。使い方やデザインの幅が広がり、ネイルの楽しみ方が多彩になる人気のネイルなのです。

ネイルのグラデーションやぼかしなど水彩画のような、ニュアンス感満載のネイルデザインが楽しめます。

また「たらしこみ」という変わった名前のネイルデザインも可能です。たらしこみとは、ネイルを爪にたらして中央部分だけを拭き取り、淵の部分でアートのようなデザインを楽しむスタイルのネイルです。

たらしこみは、従来のセルフネイルでは難しかった技法ですが、リキュールネイルを使うと、誰でも気軽に楽しめるのです。

普段使いのネイルや、リゾート、そしてパーティやデートにもぴったりで、さまざまなシチュエーションで活躍します。今注目のリキュールネイルは、新しい感覚のネイルなのです!

リキュールネイルのおすすめデザイン【1】ロマンチックなパステルカラーのデザイン

白をベースにしたリキュールネイルなら、清楚でさわやかなネイルが楽しめます。薄いピンクやパステルブルー・オレンジなど優しい色合いをポンポンと指において、それぞれをぼかしたニュアンスあるデザイン。

ところどころにパーツやキラキラのストーンをつけると、ポイントにもなり変化を楽しめますよ。

リキュールネイルのおすすめデザイン【2】シンプルなミストホワイトのネイルデザイン

リキュールネイルなら、夏にピッタリの涼しげなネイルも簡単に作れます。白っぽさのあるパステルピンクと、白色を使ったフレンチスタイルネイルは、透明感もあり初心者でも気軽にできるネイルです。

あちこちに紙吹雪のようなパーツやスワロフスキーのパーツを散りばめると、万華鏡のような色合いのネイルができあがります。七夕の時期にもおすすめです。

リキュールネイルのおすすめデザイン【3】グラデーションを使ったレインボーネイル

リキュールネイルのメリットと特徴を最大限に活かしたともいえるデザインをご紹介します。「レインボーネイル」は、ぼかしを使って虹のデザインを表現したネイルです。

淡いピンクカラーをベースに、爪の上部にはレインボーが描いたデザインは、上品な色使いながらも周囲の人の目を引くネイルです。普段使いやデート、そして特別な記念日などにも使いたいネイルデザインです。

リキュールネイルのおすすめデザイン【4】幾何学模様のデザインで決めよう!

ジェルネイルはさまざまなデザインや絵柄・イラストなどを組み合わせて、自由にネイルができるところが魅力です。こちらのネイルデザインは、淡いピンクの色をベースに指それぞれに違う幾何学模様を描いています。

このようにベースの色が透明感があり薄いと、その上に模様や文字・イラストが描きやすいので、まるで水彩画のように重ねたデザインになりますよ。どこにでも万能に使えるネイルデザインです。

リキュールネイルのおすすめデザイン【5】和風とフレンチのコラボレーション・デザイン

リキュールネイルは和物のデザインも近年は人気です。世界中で日本文化がブームになっていることもあり、日本の中でも「ザ・和風」のネイルデザインがたくさん出てきています。

ベースは透明感のあるパステルカラーの色を塗り、その上に浮世絵のデザインがを描いたネイルデザイン。とてもユニークで個性的ですね。伝統物の絵は、なにか新鮮さも感じさせるデザインです。

指は交互にグラデーションをかけたフレンチネイルを施すと、メリハリがついたおしゃれなデザインになります。プライベートでお出かけするときに、おすすめしたいネイルデザインです。

リキュールネイルのおすすめデザイン【6】春にピッタリ♡野の花ネイル

ネイルはときには季節に合わせたデザインで、侘び寂びを演出することも可能にします。ここでご紹介するリキュールネイルデザインは、指先に野に咲く可憐な花を再現したものです。

ベースには薄い白やピンク・グリーンなどのリキュールネイルを使ってみましょう。その上に野原に咲く花々を自由に描いてみましょう。ポイントはお花畑のようにするために、一つの爪に複数の花々を描くことです。

ところどころに、花びらが散る様子をイメージさせるように、パーツ散らして張り付けていくと、より臨場感が溢れるネイルになります♪

リキュールネイルのおすすめデザイン【7】見ているだけで楽しいグミネイル・デザイン

リキュールネイルは色のバリエーションも豊富です。この色を活かして、爪ごとに色を変えて描くグミネイルは、イチオシのデザインです。ベースは透明な色を使います。その上にフレンチスタイルで、カラフルな色を爪ごとに変えた色を塗っていきましょう。

そして仕上げに、ラメを散らすとよりキラキラ感が増します。このネイルは、気分が落ち込んでいるときにもパッと明るい気持ちにさせてくれるようですね。

リキュールネイルのおすすめデザイン【8】シックな色合いが魅力の大人デザイン

リキュールネイルというと、頭に浮かぶのは淡い色合いや、パステルカラーなどの中間色ですね。でも、はっきりとした色のネイル色にも、リキュールネイルを使うことができます。

マットな色の黒や紺・白などをベースにネイルを塗っておき、その上にリキュールネイルをプラスしていく方法です。

2つの異なった質感のイメージを組み合わせた、異色のコラボレーションデザインです。ポイントはリキュールネイルの特徴である、透け感を出すことです。お花などの絵をリキュールで描くと、幻想的な仕上がりになりますよ。

また、ところどころ金や銀のパーツやスワロフスキーのキラキラストーンを貼っていくと、シックでゴージャスなネイルに♪注目されること間違いなしの、オススメしたいネイルです。

リキュールネイルのおすすめデザイン【9】マーブルネイル&べっ甲ネイルもオススメ♡

リキュールネイルは従来ではできなかった方法で、色を重ねて表現できます。代表格のマーブルネイルや、べっ甲ネイルは特にオススメしたいリキュールネイルのデザインです!

べっ甲ネイルはその名の通り、べっ甲柄のデザインです。茶色のグラデーションを活かして作成します。濃い茶色の部分は上記でも紹介した「たらしこみ」技法を使うと上手くいきますよ。

また、マーブルネイルは同色系でまとめてもいいですし、一箇所だけ反対色をいれてアクセントを付けてもいいですね。画家のモネの絵のように、優しいぼかしがかった表現が可能です。

リキュールネイルのおすすめデザイン【10】ハワイアンなフラワーネイルもおすすめ!

ネイルのデザインが、いつも同じような感じになってしまい、だんだん飽きてきているという人にもピッタリのデザインが、ハワイアン風のフラワーデザインのネイルです。ネイルで南国に咲く花々を表現しましょう。

リキュールネイルを使えば、花びらの重なり具合が絶妙に表現できますよ。アート作品を仕上げる感覚で、花や植物を描いていきましょう。またキラキラのストーンやパーツと併せても素敵ですね。


今回は今話題の「リキュールネイル」について、おすすめのデザイン10選をピックアップして詳しく見てきましたが、いかがでしたでしょうか。ネイルの凝ったオシャレなデザインは、ネイルサロンに行ってプロのネイリストにしてもらうもの!と思っていた人も、リキュールネイルを使うことで、思ったよりも簡単にそして気軽にニュアンスがあるネイルデザインをセルフでも楽しめますよ。

夏には透明感あふれるグラデーションやツートーンなどのデザイン。冬やべっ甲柄やどマーブルなど濃いめの色を重ねて、まるで絵画ようにデザインしても楽しいですよ。今回ご紹介した10選のリキュールネイルデザインを参考にして、セルフネイルに積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。