BEAUTY

そのマスクの付け方、逆効果かも!?正しく付けるポイントをマスター!

風邪予防や花粉予防に欠かせない、マスク。付けているだけで安心してしまいがちですが、実は付け方を誤るとせっかく付けているのに無意味だったり、むしろ逆効果だったりと怖いことも……。そこで今回は、マスクを付ける際に注意しておきたいポイントや、風邪や花粉の予防以外に美容効果もあるというのは本当?といった話をお届けします。いつものマスクの付け方を見直してみませんか?

マスクの付け方って意識したことある?

マスクの付け方って意識したことある?

風邪を引いてしまったとき、もしくは風邪の予防や、花粉症の予防などで使われることが多いマスク。「付けておけば大丈夫!」と安心していませんか?

適当に付けているだけでは、その効果を充分に得られない可能性があります。それだけでなく、付け方や扱い方によっては逆効果になってしまうなんていうことも!

せっかく付けるのであれば、マスクの予防効果をしっかり感じたいですよね。

また、マスクを付けていると肌が潤ったような気がするという話をききますが、マスクを付けることで本当に美容効果があるのでしょうか?

早速、正しいマスクの付け方や、マスクによる美容効果と注意点などをチェックしてみましょう!

マスクの付け方で気を付けたいポイント①自分の顔に合ったサイズを選びましょう

自分の顔に合ったサイズを選びましょう

まず意識したいのは、マスクを購入する際の選び方。ウイルスや花粉を防ぎたいのであれば、自分の顔にぴったりなサイズを選ぶ必要があります。

小さな隙間からでもウイルスなどは入り込んでしまう為、大きいサイズを選んでスペースが出来てしまったり、小さいサイズを選んで顔が覆えていなかったりということがないように注意しましょう。

マスクの付け方で気を付けたいポイント②針金は顔に沿うように曲げて使いましょう

針金は顔に沿うように曲げて使いましょう

上述の通り、マスクを付けていても隙間ができてしまっていては、ウイルスや花粉が入り込んでしまうため、せっかく付けていても意味がありません。

マスクを付けるときは、針金を曲げて鼻から頬に沿わせ、顔全体にしっかりフィットするようにしましょう。

自分が風邪を引いているときには、相手に菌を移さないという目的で付けている訳ですから、くしゃみや咳が飛散しないよう隙間なくマスクを装着させてください。

マスクの付け方で気を付けたいポイント③清潔な手でマスクを付けましょう

清潔な手でマスクを付けましょう

ウイルスから自分を守るためのマスクは、不潔な手で付けてしまうと雑菌が付着してしまい、そんなマスクを付けていたらもちろん逆効果になってしまいます。

必ずハンドソープで手を洗って清潔な状態にしてから、マスクを顔に付けるようにしましょう。

マスクの付け方で気を付けたいポイント④マスクの位置をずらさないようにしましょう

マスクの位置をずらさないようにしましょう

マスクを付けている間に気を付けたいのが、一度付けたマスクの位置をずらさないようにすること。

位置を大幅にずらしてしまったり、口を覆う部分を顎にかけたりしてしまうと、マスクで覆っていなかった部分についたウイルスや花粉が手やマスクに付着してしまうからです。

風邪や花粉症予防のためのマスクであれば、一度つけたら位置をずらさないことをおすすめします。

マスクの付け方で気を付けたいポイント⑤マスクの内側は触らないようにしましょう

マスクの内側は触らないようにしましょう

マスクの口元を覆う部分に、つい触れてしまっていませんか?

実は、マスクの中は湿気によって雑菌が繁殖している可能性があります。そんなマスクの内側を触ってしまうと、手に付着した菌が何かの拍子に口内に入ってしまうことも考えられます。

付けている最中だけでなく、外すときも要注意!フィルター部分を触らないよう、ゴム紐部分を持ち上げてごみ箱へ捨てるようにしましょう。その後はすぐに手を洗って菌を洗い流してください。

マスクの付け方で気を付けたいポイント⑥美容のために付けるなら、こんなことに注意しましょう

美容のために付けるなら、こんなことに注意しましょう

マスクをしていた日は、顔が空気に触れないため、なんとなく肌が潤ったように感じますよね。実際にマスクの中は自分の呼吸で湿度が上がっているため、乾燥を防ぐことはできそうです。しかし、注意しておきたいポイントもあります。


【1】マスクと肌の摩擦に気を付ける

せっかく潤いを保たれていても、マスクの繊維が肌と摩擦を起こすことで、肌が荒れてしまうことも。敏感肌な方は特に注意したいポイントです。摩擦が起きないよう、自分の顔に合ったサイズのマスクを選びましょう。


【2】長時間つけないようにする

長時間外出する日に風邪予防や花粉対策としてマスクを付けるのであれば仕方ないですが、美容が目的で付けるということであれば、長時間の使用はおすすめできません。

マスクの内側部分には菌が繁殖している可能性があります。特に吹き出物で悩んでいるときには悪化してしまうかもしれないので、長時間の使用は避けるようにしましょう。


風邪予防や花粉症予防で付ける方が多いマスクですが、正しい付け方について調べたことがなかったという方も多いのではないでしょうか?しっかりと効果を得られる正しい付け方で、健康美人を目指しましょう!