SCHOOL

「カラオケが下手」って悩んでない?歌うコツとオススメ楽曲をピックアップ!

友達や職場の人たちと一緒にカラオケに行くときに、自分は歌が下手なのでどうしても心から楽しめない……という女子も多いようです。周りの人が歌っているのを聴くと、とても上手に歌っているのに、自分はなぜか上手く歌えなくて場を盛り上げられない、と悩む人に向けて、カラオケが今よりも上手く歌える方法やコツをご紹介していきます。

また、歌うと上手く聴こえやすい楽曲や、歌いやすいことでオススメの楽曲などについても、厳選してみましたので、ぜひ注目してみてくださいね。

カラオケが苦手な人が上手く歌えるようになるコツとは?

カラオケで熱唱する女性1

カラオケは大好きだけれども、自分の歌声に自信がなくて下手だと思っている、という人も多いのではないでしょうか?カラオケに行くと「嫌がおうでもマイクが自分にも周ってきて歌わざるを得ない」「でもこれが結構苦痛に感じる」という風に、自分の歌に対してコンプレックスを持ってしまっているのかもしれませんね。

そのような人にオススメしたい、カラオケで歌うときのちょっとしたコツを取り上げてみました。

■呼吸方法を意識してみる
歌うときには呼吸方法が基本で重要なポイントにもなってきます。お腹を膨らませて呼吸する腹式呼吸は、声が出やすくなる・声が一定に保てコントロールしやすくなる・息が長く続くようになる・高い声も出やすくなる、などのさまざまな効果が実感できるという特徴があります。

■滑らかに音が繋がる発音方法を意識する
日本語の歌をカラオケで歌うときには、音と音のつながり・言葉と言葉のつながりを改善すると上手に聴こえるようになります。ポイントは各歌詞の母音です。一つ一つの言葉の母音を意識して少し長めに発音する、という発声方法を実践してみましょう。

■自分の声の高さに合った曲を選んで歌う
元々自分が持っている声の質や高さの上下幅など、なかなかトレーニングでは変えられない特徴があります。この自分の声の特徴をよく理解して、声の高さに合う曲を選曲することも大切になります。

■歌うときの姿勢とマイクの位置に気を付ける
歌うときは、喉の辺りだけを意識するのではなく、姿勢そのものから正しく保つことが大切です。プロの歌手の人であれば、さまざまな姿勢をとったり動いたりしても、普段の鍛錬と技術で難なく歌うことができます。しかし多くの素人の場合は、まずは背筋をしっかりと真直ぐ伸ばし、向きもまっすぐで歌うことが大切です。

またマイクの位置も大事です。マイクを顎の下に置いたり声が届く位置が、マイクの横側であるときちんと正確に音を拾えなくなってしまう原因になります。

苦手なカラオケを克服したい!効果的な練習方法をチェック

カラオケで熱唱する女性2

カラオケが下手で悩んでいる人は、より上手に歌えるようになるためにどのような練習が必要になるのでしょうか。いくつかの練習方法を見ていきましょう。

■普段から音楽を聴きながらハミングをしてみる
歌が下手に聴こえるのは、やはり音程がきちんと取れていないから、ということが大きいようです。この音程をきちんと取れるように、普段の音楽鑑賞のときに鼻歌で音程を合わせて取る練習が有効です。そして録音して聴いてみると、弱点が分かりますね。

■音楽のリズム感を養う
歌を歌うときに大事なことの一つは、リズム感です。元々の才能でリズム感があるという人もいますが、日頃の訓練と習慣でもリズム感を養うことが可能です。

音楽鑑賞とするときに、音に合わせて手や棒などで、リズムを刻む練習をしてみましょう。また、カラオケで他の人が歌っているときも、場を盛り上げるために手を叩いたり、机や膝などでリズムを取ると、楽しみながらリズム感を養う練習になります。

■練習は本番よりも高いキーで行う
声を出すときには口を大きく開けて、大きめの声で歌う練習をしてみましょう。そして歌のキーをワンランク上にして練習するとよいです。そうすると実際のカラオケでは、より楽に自然な発声で歌うことができるようになるのです。

上手く聴こえやすいカラオケ曲① ノリのよい曲のおすすめ3選

カラオケを楽しむグループ1

カラオケではしっとりした曲もいいですが、やはり盛り上げにはノリのよい曲も歌いたいですよね。ここでは上手く歌いやすいノリのよい曲をご紹介します。

■さくらんぼ アーティスト:大塚 愛
カラオケではみんなが知っている、人気があり話題になった曲は盛り上がりやすいですね。この曲はアップテンポで明るい曲ですが、テンポが一定で心地よくて、上手く聴こえやすい曲の一つです。

■つけまつける アーティスト:きゃりーぱみゅぱみゅ 
きゃりーぱみゅぱみゅの曲は、楽しく明るい雰囲気の曲なので、元気よく笑顔で歌うと自分の歌唱力があまり気にならない曲です。音域も狭い部分に固まっていますので、コントロールしやすいですね。

■残酷な天使のテーゼ アーティスト:高橋洋子
男女ともに人気のある曲なので、カラオケで歌うと盛り上がりますね。テンポが4拍子リズムでリズムも取りやすいので、大きな声で歌うと上手く聴こえやすい曲です。

上手く聴こえやすいカラオケ曲② スローテンポな曲のおすすめ3選

カラオケを楽しむグループ2

カラオケで歌うときに、アップテンポな曲を歌うことが苦手・恥ずかしいという人もいるのではないでしょうか。スローテンポな曲が好き♡という人のために、おすすめの曲をご紹介します。

■ハナミズキ  アーティスト:一青窈
一青窈の代表曲で知られていますね。幅広い年代の人が知っている曲ですので、カラオケにオススメしたい曲です。音域が極端に高いところもなく、スローテンポですので声の強弱で表現してみるといいですね♪

■ありがとう  アーティスト:いきものがかり
いきものがかりの曲は、覚えやすいメロディが多く、キーも低めのものが多いという特徴があります。いろいろな年代の人がいる場合のカラオケでも、知っている人が多いのでオールマイティに支持される曲なので、オススメしたい一曲です。

■春よ来い アーティスト:松任谷由実
ユーミンの名曲で知っている人が多い曲ですね。音域の上下があまりないので歌いやすい曲です。音が高いと感じたら変えて歌うと上手く聴こえる曲です。音を伸ばす箇所が多いので、お腹から声を出して、伸びやかさを出していきましょう。

上手く聴こえやすいカラオケ曲③ 男性ボーカルでも女子が歌いやすい曲3選

カラオケを楽しむグループ3

男性アーティストの曲で、キーが高めのものは女子でも歌いこなせる上、上手く聴こえやすい曲がいくつかあります。いくつかオススメしたい曲をピックアップしてみました。

■恋 アーティスト:星野源
ご存じのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌でヒットした人気の曲ですね。若い人だけでなく、年配の人にもよく知られている曲ですので楽しく盛り上がりやすい曲と言えます。

音域が女性にも歌いやすく作られていて、テンポも程よい早さですのでリズムに乗りやすいですね。「逃げ恥ダンス」の振り付けを覚えると、さらに場が盛り上がりそうです。

■桜 アーティスト:コブクロ
コブクロは、女性が歌いやすいキーのものが多く、美しいメロディーラインなので女子にもオススメしたいアーティストです。
この曲は「桜」をテーマとした曲の人気上位にくる名曲です。桜の季節はもちろん、それ以外の時期でも選曲されていいるようです。せつないメロディでしっとり歌い上げましょう。

■チェリー アーティスト:スピッツ
スピッツの曲は、どれも男性にとってはキーが高くて、歌いにくさがあるようです。優しいメロディなので、女子が歌っても素敵に聴こえる曲が多いです。リズムを取りながら歌うといいですね。


今回はカラオケが苦手なのでもっと上手く歌いたい、というときに上手く聴かせる方法と練習するコツをご紹介しました。また、歌いやすく上手く聴かせやすい曲についても取り上げました。カラオケはストレス発散や、みんなで盛り上がりたい2次会などにうってつけの場所です。

自分が下手で自信がないと、モチベーションも下がってしまいますので、上手く歌えるコツを学んで選曲にもこだわってみてはいかがでしょうか?今度カラオケに誘われても、楽しんで歌えるようになること間違いなしです。