BEAUTY

ベースメイクの順番はコレ!化粧下地やコンシーラーの使い方もご紹介

ベースメイクを綺麗に仕上げたい時は正しい順番と方法を知っておくのが大切。ここでは、ベースメイクに使うアイテムやベースメイクの順番、方法についてご紹介します。

ベースメイクに必要なもの

ファンデーション

ベースメイクとは肌の土台を整えるメイクのこと。ベースメイクで肌が綺麗になれば、アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクもより一層可愛く仕上がります。


■ベースメイクの基本アイテム

ベースメイクに使われる基本アイテムは「化粧下地」「ファンデーション」「フェイスパウダー」の3つです。

・化粧下地
肌とファンデーションの密着度を高めたり、凸凹や色むらを抑えてベースメイクの仕上がりを格上げしたりするのが化粧下地です。保湿効果や皮脂の過剰分泌を抑える効果も期待できるので、崩れにくいベースメイク作りに欠かせません。

・ファンデーション
ファンデーションは肌を綺麗に見せながら、紫外線やほこりなど外部の刺激から肌を守ってくれるます。

パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、クッションタイプなどさまざまな種類がありますが、メイク初心者さんにはパウダータイプやリキッドタイプがおすすめです。

・フェイスパウダー
ファンデーションを肌と密着させて化粧持ちをアップさせるコスメです。毛穴の凹凸をカバーしたり、皮脂崩れを予防したりする効果も期待できます。


■ベースメイクのプラスアイテム

ニキビやクマなどの肌トラブルが気になる時はプラスアイテムを使います。

・コンシーラー
ニキビ、ニキビ跡、クマ、シミ、そばかすなどをカバーするために使われます。ファンデーションよりもカバー力が高いので、肌トラブルに悩んでいる人はベースメイクに取り入れるのがおすすめです。

・コントロールカラー
透明感や血色感がなかったり、くすみが気になったりする人におすすめなのがコントロールカラーです。肌色を整えて、ベースメイクの仕上がりを格上げしてくれます。

コントロールカラーとして販売されているものもありますが、化粧下地と一体化されているものも多いです。

ベースメイクの順番

ファンデーションを塗る女性

ベースメイクの順番はパウダーファンデーションを使う場合とその他のファンデーションを使う場合で異なります。

■パウダーファンデーションを使う場合の順番
1.化粧下地
2.(コントロールカラー)
3.(コンシーラー)
4.ファンデーション

■その他のファンデーションを使う場合の順番
1.化粧下地
2.(コントロールカラー)
3.ファンデーション
4.(コンシーラー)
5.フェイスパウダー

■ベースメイクの順番に関するQ&A
・BBクリームを使う順番は?
ベースメイクのほかにスキンケアなどの役割も持っているBBクリームやCCクリームを使うのは、必要なスキンケアが終わった後です。

例えば、美容液、乳液、クリームの役割とベースメイクの役割を持ったBBクリームを使う場合は、化粧水を塗った後にBBクリームを使います。

・日焼け止めを使う順番は?
日焼け止めは化粧下地よりも前に塗っておきます。最近は紫外線予防効果を期待できる化粧下地やファンデーションも販売されていますが、紫外線は肌に悪影響なので、化粧下地の前に日焼け止めを塗っておくと安心です。

ベースメイクの方法

リキッドファンデーションを手に取る女性

ベースメイクはスキンケアの後に行います。化粧水や乳液を使って肌状態を整えたら、日焼け止めで紫外線の影響を予防し、ベースメイクを始めていきましょう。


■化粧下地・コントロールカラーの塗り方

1.適量を手に取り、両頬、おでこ、鼻、顎に置きます。
2.顔の内側から外側に向かって手で伸ばします。
3.スポンジで余分な油分を吸収します。


■ファンデーションの塗り方

ファンデーションの塗り方はタイプによって違います。

・パウダーファンデーションの塗り方
1.スポンジの4分の1程度の面積にファンデーションを取ります。
2.顔の内側から外側に向かって優しくファンデーションを塗ります。
3.目の下や小鼻はハンドプレスして肌とファンデーションを密着させます。
4.大きめのブラシにファンデーションを取り、ふんわりと肌に乗せます。

・リキッドファンデーションの塗り方
1.ファンデ―ションを手に取り、両頬、おでこ、鼻、顎に乗せます。
2.内側から外側に向かって指で優しくファンデーションを広げます。
3.小鼻は叩き込むようにファンデーションを塗ります。
4.フェイスラインと首を指でぼかします。
5.スポンジで余分な油分を吸収します。


■フェイスパウダーの塗り方

1.パフやブラシに適量のフェイスパウダーを取ります。
2.手の甲でパウダーの量を調節します。
3.顔の中心から外側に向かってふんわりと乗せます。


■コンシーラーの塗り方

1.ブラシや指に適量のコンシーラーを取ります。
2.気になる部分にコンシーラーを乗せます。
3.指でポンポンと叩き込んで密着させます。
4.境目をブラシや指でぼかします。

ベースメイクを綺麗に仕上げるポイント

スキンケアする女性

ベースメイクを綺麗に仕上げたい時は2つのポイントを意識してみましょう。


■メイク前のスキンケアは丁寧に

肌が乾燥していたり、皮脂が過剰に分泌されていたりすると、化粧崩れを起こしやすいです。崩れにくいベースメイクを作りたい時は、メイク前にしっかりとスキンケアをして、乾燥や皮脂の過剰分泌を防ぎましょう。

たっぷりと化粧水を浸透させた後に乳液やクリームで蓋をすると、肌の水分と油分のバランスが整って化粧崩れを起こしにくいです。


■厚塗りには注意する

メイク初心者さんや肌トラブルに悩んでいる人はどうしてもベースメイクが厚塗りになりがちです。厚塗りになると、透明感がなくなって野暮ったく見えてしまうので、ファンデーションなどは薄く広げることを意識しましょう。

ニキビなどの気になる部分はコンシーラーで隠すと、ファンデーションの厚塗りを予防できます。


正しい順番と方法でベースメイクをすると、メイクの仕上がりや化粧持ちが格段に良くなります。「肌が綺麗に見えない」と悩んでいる人は一度、ベースメイクの方法を見直してみてはいかがでしょう。