BEAUTY

悩み別!コンシーラーの選び方・塗り方とおすすめアイテム

Writer:まみ

ニキビやくまなどの肌トラブルをカバーするためには適切なコンシーラーを正しく使うことが大事です。今回はコンシーラーの選び方や塗り方、おすすめアイテムについてご紹介します。

コンシーラーの種類

コンシーラーはスティックタイプ、クリームタイプ、リキッドタイプの三種類に分けられます。それぞれの特徴をご紹介します。

■スティックタイプ
テクスチャーが硬めのスティックコンシーラーは肌への密着力が高いことがメリット。その一方で、伸びが悪いので、厚塗り感が出てしまう可能性もあります。

■クリームタイプ
クリームコンシーラーはスティックコンシーラーと比べて油分が多めで伸びも良いです。他方、カバー力はスティックタイプに劣るものも少なくありません。

■リキッドタイプ
リキッドコンシーラーは肌になじませやすいので、ファンデーションを重ねても厚塗りになる心配が少ないです。しかし、クリームタイプと同様にカバー力が低い傾向にあります。

悩み別!コンシーラーの選び方

コンシーラーは悩みに合わせて選ぶことが大切です。

■ニキビ・ニキビ跡
ニキビやニキビ跡の赤みが強い場合はグリーン、赤みがほとんどない場合はイエローやベージュで、スティックタイプかクリームタイプのコンシーラーを使いましょう。ニキビが炎症を起こしているときは油分の少ないコンシーラーを使うと、ニキビの悪化を防げます。

■クマ
クマは青クマ、茶クマ、黒クマの三種類に分けられます。コンシーラーは自分のクマのタイプに合ったものを選びましょう。

・青クマ:目元を下に引っ張ると薄くなる
・茶クマ:目元を引っ張っても薄くならない
・黒クマ:上を向くと薄くなる

青クマにはオレンジ、茶クマには肌よりも少し濃いベージュやイエロー、黒クマにはパールで光を飛ばすタイプのコンシーラーが適しています。

目元は乾燥しやすく、厚塗りするとよれてしまいやすいです。化粧崩れを防ぐためにはコンシーラーはやわらかいテクスチャーのリキッドタイプを使いましょう◎

■シミ・そばかす
シミやそばかすは、自分の肌よりも少し濃いベージュやイエローのコンシーラーでカバーできます。シミやそばかすが広範囲の場合は、リキッドタイプかクリームタイプ、小さい範囲に濃いシミやそばかすがある場合はクリームタイプかスティックタイプがおすすめです♡

■小鼻の赤み
小鼻の赤みにはグリーンのコンシーラーを使います。狭い範囲なので、カバー力の高いスティックタイプが適しています♪

コンシーラーを使う順番

コンシーラーを使う順番は使っているファンデーションの種類によって違います。

■パウダーファンデーションを使用している場合
化粧下地、コンシーラー、パウダーファンデーションの順番でコンシーラーを使います。ファンデーションの前にコンシーラーを使うことでコンシーラーの水分がパウダーを吸収して、コンシーラーとファンデーションの密着力が上がります◎

■リキッドファンデーション・クリームファンデーションを使用している場合
化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーの順番でベースメイクを行います。ファンデーションの後にコンシーラーを塗ることで肌なじみが良くなり、最後にフェイスパウダーを付けると、化粧崩れも予防できます♪

■BBクリームなどを使用している場合
オールインタイプのベースメイクアイテムを使用している場合は、ベースメイクアイテムを使用した後にコンシーラーを塗ります。

悩み別!コンシーラーの塗り方

コンシーラーは悩みに合わせて使い方を変えることで上手く肌トラブルをカバーできます。

■ニキビ・ニキビ跡・シミ・そばかすを消すコンシーラーの塗り方
1.カバーしたい部分より少し広めにコンシーラーを広げます。
2.スポンジを使って軽く押さえるように馴染ませます。
3.厚塗りにならないように少しずつ塗り重ねましょう。
4.何もつけていないスポンジで周りの肌と馴染ませます。

■クマを消すコンシーラーの塗り方
1.筆などにコンシーラーを取ります。
2.余分なコンシーラーを手の甲に落とします。
3.クマの上に3か所程度コンシーラーを置きます。
4.手かスポンジを使い、軽く押さえるように馴染ませます。
5.何もついていないスポンジで余分な油分を取ります。

■小鼻の赤みを消す塗り方
1.小鼻の際にコンシーラーを乗せます。
2.指やスポンジで肌とコンシーラーを馴染ませます。
3.テカリやすい人はティッシュで軽く押さえておきます。

おすすめのコンシーラー①カラースティック モイストラスティング カバー

「CANMAKE(キャンメイク)」のカラースティック モイストラスティング カバーは肌に密着しやすく、カバー力が高いコンシーラー。

ニキビ跡などの目立ちやすい肌トラブルもきれいにカバーできて、保湿成分が配合されているので、乾燥しやすい頬などにも使いやすいです◎

◆カラースティック モイストラスティング カバー
定価:580円(税抜)

<CANMAKE>カラースティック モイストラスティング カバー

¥626

販売サイトをチェック

おすすめのコンシーラー②スポッツカバー ファウンデイション

「資生堂(しせいどう)」のスポッツカバー ファウンデイションはプチプラでカバー力が高いと人気のアイテム。

全体用は広範囲のシミや顔全体の色むらをカバーしたいときに、部分用は一部のニキビやニキビ跡、シミ、そばかす、赤みなどをカバーしたいときにおすすめです♡

◆スポッツカバー ファウンデイション
定価:1,200円(税抜)

<資生堂>スポッツカバー ファウンデイション

¥1,296

販売サイトをチェック

おすすめのコンシーラー③フィットミー コンシーラー

「MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)」から2018年4月16日に発売されたフィットミー コンシーラーはどんな肌色にもなじみやすいコンシーラー。5色の中から自分に合ったものを選べばニキビもクマもシミもそばかすもきれいに隠せます♪

うるおい成分が入っているので、長時間塗っていてもよれる心配も少ないでしょう◎

◆フィットミー コンシーラー
定価:1,000円(税抜)

<MAYBELLINE NEW YORK>フィットミー コンシーラー

¥1,080

販売サイトをチェック

コンシーラーは肌の悩みをカバーしてくれる便利なアイテム。悩みに合ったコンシーラーを使って、自信を持てる肌を目指しましょう!