LIFESTYLE

失恋したときにオススメの映画9選。泣けて立ち直れる作品をチェック!

失恋をして落ち込んだときに、ふと泣ける映画や感動する映画を観たい!と思うものですね。今回は失恋したときにオススメの映画9選をご紹介します。泣ける映画、前向きになれる映画、立ち直るきっかけになる映画など、ランキング上位の映画をピックアップしてみました。ぜひ注目してみてくださいね。

失恋したときのオススメ映画【1】勇気をもらえる映画『ラブ・アクチュアリー』♡

 

映画『ラブ・アクチュアリー』は、男女19人が織りなすたくさんの愛の形をオムニバス形式で描いた作品です。ストーリーは、クリスマス間近のロンドンを舞台に繰り広げられています。イギリス首相から無職の人、老人など、さまざまな年代の人の愛の物語。

幸せに溢れた愛もあれば、悲しい愛もあります。たくさん泣けて、ときには笑ってしまうシーンも。いろいろな愛の形を見ることで、自然と勇気と元気が出る映画です。
Mr.ビーンでお馴染みのローワン・アトキンソンも店員役で出ていて、個性的な演技で重要な役割を果たしています。


『ラブ・アクチュアリー』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公開日:2004年2月7日
監督:リチャード・カーティス
脚本:リチャード・カーティス
キャスト:ヒュー・グラント、リーアム・ニーソン、コリン・ファース、
     エマ・トンプソン、ローワン・アトキンソンほか
上映時間:135分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画『ラブ・アクチュアリー』DVD

¥1,889

販売サイトをチェック

失恋したときのオススメ映画【2】『世界一キライなあなたに』で思い切り泣こう!

 

映画『世界一キライなあなたに』は、世界40カ国以上で翻訳されたベストセラーの原作を元に製作された作品です。主人公のルーが働いていたカフェが閉店してしまい、失職した彼女は半年間を限定に介護の仕事に就くことに。

主人公のルーとお金持ちで体が不自由な若者が、徐々に引かれあう姿を描いた作品です。恋愛をしていてもいつかやって来る別れ。自分にとって真の幸せとは何か?を考えさせられる映画です。主人公ルーの心の葛藤も見どころですよ。


『世界一キライなあなたに』
ーーーーーーーーーーーーーーー
公開日:2016年10月1日
監督:テア・シェアイック
原作:ジョジョ・モイーズ
脚本:ジョジョ・モイーズ
キャスト:エミリア・クラーク、サム・クラフリン、ジャネット・マクティアほか
上映時間:110分
ーーーーーーーーーーーーーーー

映画『世界一キライなあなたに』DVD

¥1,000

販売サイトをチェック

失恋したときのオススメ映画【3】極上のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』に酔いしれよう♪

 

映画『ラ・ラ・ランド』は、2016年の恋愛映画の最高傑作として世界中で大ヒットした作品です。ミュージカル映画ですが、その枠に収まらずに恋愛映画としての見どころもあります。

泣けるシーンも多く、2人の男女が織りなす恋愛物語が感動的な作品。圧巻の演技に見入ってしまうこと間違いなしです。


『ラ・ラ・ランド』
ーーーーーーーーーーーーーーー
公開日:2016年2月24日
監督:デイミアン・チャゼル
脚本:デイミアン・チャゼル
キャスト:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデスほか
上映時間:128分
ーーーーーーーーーーーーーーー

映画『ララランド』スタンダード・エディションDVD

¥3,163

販売サイトをチェック

失恋したときのオススメ映画【4】世界を感動させた大作『タイタニック』

 

1912年に大西洋上で起きた史上最大の海難事故で、悲劇と言われるタイタニック号の遭難事故。当時世界一であった豪華客船のタイタニック号の航海中に起きる、さまざまな乗客の姿が鮮やかに描かれています。

日本だけでなく世界中で空前の大ヒットとなった『タイタニック』は、そのスケールやCGを駆使した現代テクノロジーの最高傑作。本当の史実をベースに、脚本では架空のキャラクターも登場して、豊かなストーリーに仕上げています。

上流階級のローズが、ジャックの純粋で自由な人柄に引かれて、恋に落ちていくストーリーが素敵!失恋をしても、またこんな素敵な出会いがあればいいな、と憧れる作品と言ってよいでしょう。

大人気俳優のレオナルド・ディカプリオが青年ジャックを演じ、実力派女優のケイト・ウィンスレット演じる主人公ローズの美しくも儚い愛の物語は、感動的で心の残る作品です。


『タイタニック』
ーーーーーーーーーーーーーー
公開日: 1997年12月20日
監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン
キャスト:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼインほか
上映時間:195分
ーーーーーーーーーーーーーー

映画『タイタニック<2枚組>』DVD

¥1,000

販売サイトをチェック

失恋したときのオススメ映画【5】『マイ・ブルーベリー・ナイツ』で自分を見つめ直す

 

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は、失恋してしまった主人公が旅に出て、自分自身を見つめ直します。なぜ恋人の気持ちが自分から離れ振られてしまったのか、なぜ心変わりをしてしまったのかなど、失恋したら思うことはたくさんあります。

この作品は主人公が自分を見つめ直して失恋から立ち直る過程を、上質な音楽と共に描いています。この映画を観ることで、失恋した辛い気持ちがほぐれてくるはず。そして、本当に大事なことに気が付くきっかけになるかもしれません。

失恋で傷ついた心を前向きにしてくれる『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を観てみませんか。


『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
ーーーーーーーーーーーーーーー
公開日:2008年3月22日
監督:ウォン・カーウァイ
脚本:ウォン・カーウァイ
キャスト:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマンほか
上映時間:95分
ーーーーーーーーーーーーーーー

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ 』DVD

¥1,159

販売サイトをチェック

失恋したときのオススメ映画【6】次の出逢いに希望が湧く『ホリデイ』♪

 

『ホリデイ』は、アメリカとイギリスの遠く離れた見知らぬ2人の女性が、お互いの住居を休暇中に交換することから始まる人間ドラマです。

同時期に失恋してしまい傷心の2人の女性が、アメリカとイギリスのそれぞれの家を交換してホリデイを過ごします。そこで新たに出会う男性たちとの心温まる新しい恋愛と、周りの家族や友人たちとの人間関係で、次第に心の傷が癒されていくストーリーです。

インターネットを通じてお互いの家を交換するという、現代ならではのシステムから生まれる感動ストーリー。主演はキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレットの2大ハリウッド女優です。

失恋後にこの映画を観ると、未来にまた新しい素敵な出会いがあるかも!と思わせてくれて、希望に満ちてきます。失恋して深く悲しむのは自分だけではない、という共感も持てる作品です♪


『ホリデイ』
ーーーーーーーーーーーーーーーー
公開日:2007年3月24日
監督:ナンシー・マイヤーズ
製作総指揮:スザンヌ・ファーウェル
キャスト:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、
     ジャック・ブラックほか
上映時間:135分
ーーーーーーーーーーーーーーーー

映画『ホリデイ(AmazonDVDコレクション)』

¥1,000

販売サイトをチェック

失恋したときのオススメ映画【7】『きみに読む物語』の純愛ストーリーで心を浄化!

 

現代の恋愛映画も素敵ですが、どこかクラシックな雰囲気のある映画も時には心に染みわたります。『きみに読む物語』は、定番の純愛を描いた作品です。

年老いた夫が過去の自分たちが歩んできた、長年の壮大で純粋なラブストーリーを振り返り、病気の妻に読み聞かせるという形式です。

『きみに読む物語』の原作は、NYタイムズで56週もの間連続ベストセラー入りした恋愛小説を映画化したもの。失恋から立ち直って、自分の力で前向きに歩いていきたい、という女子にピッタリの作品ですよ。

2人の数十年に渡る壮大なラブストーリーに見入ってしまい、思わず涙が出てしまいます。美しい純愛映画にドップリと漬かりたい人におすすめしたい映画です。


『きみに読む物語』
ーーーーーーーーーーーーーー
公開日:2005年2月5日
監督:ニック・カサベテス
原作:ニコラス・スパークス
脚本:ジェレミー・レべン、ジャン・サーディ
キャスト:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズアほか
上映時間:123分
ーーーーーーーーーーーーーー

映画『きみに読む物語』DVD

¥927

販売サイトをチェック

失恋したときのオススメ映画【8】涙なしでは観られない映画『忘れられない人』

 

『忘れられない人』は、クリスチャン・スレーター演じる不器用で純粋な青年アダムと、主人公のキャロラインのピュアなラブストーリーです。

孤児院で育った孤独な青年アダムの真っすぐで無償の愛情は、女性なら誰でも引きつけられてしまいます。失恋して心がボロボロになり、自暴自棄になりかけていた主人公のキャロラインが、不器用だけれど純真で誠実なアダムに次第に心を開いていきます。

失恋して傷ついた女性は、主人公のキャロラインに自分を重ねて感情移入してしまうことでしょう。アダム役のクリスチャン・スレーターの、繊細かつ圧巻の演技も素晴らしく、見どころ満載の作品です。


『忘れられない人』
ーーーーーーーーーーーーーーー
公開日:1993年10月23日
監督:トニー・ビル
脚本:トム・シエルチオ
キャスト:クリスチャン・スレイター、マリサ・トメイ、ロージー・ペレスほか
上映時間:102分
ーーーーーーーーーーーーーーー

映画『忘れられない人』DVD

¥6,980

販売サイトをチェック

失恋したときのオススメ映画【9】切ないラブミステリー映画『ホワイト・ライズ』

 

映画『ホワイト・ライズ』は、幻想的なシカゴの雪景色の元で展開する、男女3人が織りなす恋愛物語です。フランス映画をリメイクしたこの作品は、どこかミステリアスでストーリー展開の一瞬一瞬が読めないほど、綿密に作り込まれた作品です。

ビジネスマンのマシューは、ニューヨークに戻り、婚約者と仲間で婚約祝いをしていました。そこで偶然、電話ボックス前の女性を目撃します。その人は彼の過去の恋人リサだったのです。過去に彼の前から忽然と姿を消したリサ。

その日を境に、マシューはリサを探すことに没頭していきます。雪景色と共に流れる奇妙なラブストーリーの結末は?

サスペンス仕立てのようにも見えるこの作品は、きっと失恋した心を癒してくれることでしょう。


『ホワイト・ライズ』
ーーーーーーーーーーーーーーー
公開日:2004年12月11日
監督:ポール・マクギガン
脚本:ブランドン・ボイス、ジル・ミモーニ
キャスト:ジョシュ・ハートネット、ローズ・バーン、マシュー・リラードほか
上映時間:116分
ーーーーーーーーーーーーーーー

映画『ホワイト・ライズ』DVD

¥3,980

販売サイトをチェック

失恋をしたときにオススメしたい映画9選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。90年代から2010年代に公開されたさまざなテイストの映画を数多く鑑賞し、たくさんの感動を味わってみませんか?映画を観て涙を流すことで、自分の失恋の傷が徐々に消えていき、未来への希望が湧いてくることでしょう。