SCHOOL

憧れちゃう♪学生の海外ホームステイの方法と実態について

SNSで海外のことをたくさん知ることができる今。将来、外国語や海外にかかわる仕事をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?また、最近では、会社でも英語を使うことが多くなっていることもあり、ホームステイや留学は大人気♡今回は、ホームステイの方法やメリット、そしてデメリットなどについてご紹介します。

気になる♡ホームステイの方法

海外のファミリーにお世話になって、日常会話や文化に触れることができる「ホームステイ」。一言でホームステイといっても、人によってスタイルや期間は様々♡

例えば、留学した際に、海外の生活に慣れるまでの2、3か月ホームステイをする人もいれば、1つの家庭に1年以上お世話になる人、夏休みや春休みなどに短期留学としてホームステイをする人など、それぞれの状況によっていろいろな選択肢があります。

ホームステイをする際は、受け入れてくれる家族である「ホストファミリー」を探すのがマストですよね。今通っている学校の紹介や、語学学校で手配してくれるほか、最近ではネットでマッチングできるサイトもあります。

自分でネットで探す場合は、費用は安くおさえることができますが、何かトラブルがあった際は自分で対応しなくてはいけなくなるので、初心者さんは学校で紹介してもらうのがおすすめです。

ホームステイの実態①ホストファミリーとは

ホームステイで最重要なのが、受け入れてくれる家族「ホストファミリー」。ホストファミリーとの生活は、自分の個室を提供してもらい、食事も準備してもらえることが多いので、慣れない海外生活で安心ですよね♪

ホームステイ先を選ぶ際には、家族構成や年齢、子どもやペットがいるかどうかの他にも、ホームステイ先の土地柄や治安、ネイティブスピーカーかどうかも大切なので、確認しておきたいですね。

ただし、すべて希望が叶うわけではありませんが、希望がある場合や、アレルギーがある場合は、前もってきちんと伝えておきましょう。

ホームステイの実態②ホームステイ先での過ごし方って?

ホームステイの魅力は、何といってもアットホームな空間♡家事を手伝ったり、家族のイベントに参加したりと、家族の一員として過ごすことができるのがいいですね♪

寮生活の場合、つい日本語が通じる友達とばかり過ごしてしまうこともありますが、ホームステイ先では、だいたい1人もしくは2、3人の留学生がいる程度なので、外国語を話すことにも自然と慣れていきます。日常会話が学べますし、わからないことは何でもすぐ質問できちゃいます。

ただ、その家庭の生活習慣や料理の味が自分に合わなかったり、ホストファミリーとあまり関りがなく、思ったように外国語を学べなかったりする場合もありますので、ステイ先を決める際は、注意が必要。学校の先生やエージェント、先輩などにリアルな話を聞くのもおすすめです♡

ホームステイの実態③費用はどれくらいかかるの?

ホームステイの費用は、滞在する期間や、国によって異なります。また、昼間の時間に現地で行く学校によっても違いがありますが、大体1ヶ月で20万円~50万円前後が目安です。半年ですと100万円~200万円前後が目安となっています。

その他にも、学校でのランチや、友達と遊びに行く際の費用や交通費など、さまざまな生活費も必要になる場合もあります。

ホームステイの実態④国ごとのちがい

ホームステイは、ホストファミリーごとの違いの他にも、実は国ごとにも大きな違いがあります。

例えば、英語圏の場合、親日家が多いオーストラリアは、海外生活初心者さんにもおすすめの国。また、いろいろな制度が整っているアメリカは、短期の留学にもおすすめの国です。アメリカ英語とイギリス英語という違いもありますよね♪

最近では、比較的安く行くことができるアジア圏も人気になっています。ホームステイ先を選ぶ際は、その国の制度や文化、そして費用などもチェックしておくと、より充実した時間を送ることができそうですね♡


アットホームな空間で、海外の文化や日常会話を学ぶことができるホームステイは、魅力たっぷり♡興味がある方は、ぜひ一歩前に踏み出してみてはいかがでしょうか?