LIFESTYLE

親に嘘がバレた!?シーン別、親への上手な対処法4選

親にウソがバレてしまった!あなたならそんな時どうしますか?今回は、そんな親にウソがバレた時の対処方法をシーン別にご紹介しちゃいます。なるべくならウソはつきたくないし、バレたくないものですよね。ぜひ緊急事態の際は役立ててくださいね。

親に嘘がバレた時の上手な対処法①遊びに行っていた時▶きちんと謝る&理由を話す

「勉強してるはずが遊びに行っていた」「禁止されているカラオケや駅前に行っていた」「ウソの理由で門限を破った」など、そんなことがバレてしまった日は、親は怒っていて大変ですよね。

まずは正直に、きちんと謝りましょう。その上で、もし何か特別な理由があるなら、きちんと話しましょう。中には、外せないライブがあったり、友達のバースデーパーティーがあったりと、その日だけたまたまウソをついていたこともありますよね。

きちんと理由を話さないと、いつもウソをついていたと思われてしまいますし、これからも何かあるたびに疑われてしまったりと、信用をなくしてしまうかも。親が知っている、信頼できる友達も一緒だったりする場合は、少しは安心材料になるかもしれません。

親に嘘がバレた時の上手な対処法②ウソをついて休んだ時、バイトがバレた時▶自分の考えていることを伝えよう

勝手に塾や習い事を休んでいたとなると、親にとっては衝撃ですよね。でも、中には毎日忙しすぎて、気が休まる暇がなかったり、すごくショックなことがあったりと、少し休みたい気持ちになるのは、誰にでもあること。もし何か自分なりの考えがあってそうしたなら、きちんと理由を伝えて、話し合いをしてみましょう。

例えば、塾や習い事を辞めたいとなると、親は反対することが多いですよね。「せっかく続けてきたんだから」と、止められることも多いもの。ですが、アナタなりの理由や、他に頑張りたいことができた時など、「やめる」ことがポジティブな動機になる場合もありますよね。親とマジメに話すのは気が重い人も、ちゃんと理解を得られるように、話してみましょう。

また、勉強ができなくなるからと反対されることもあるアルバイトも、社会経験を積んだり、将来のための貯金や学費のためなど、どうしても必要な時もあります。遊ぶためじゃない!ということをきちんと伝えましょう♡

親に嘘がバレた時の上手な対処法③彼氏がバレたとき▶隠さずに話してみよう

「何だか最近よくでかける」「帰りが遅くなった」など、彼氏ができたことを隠していても、案外親は気づいていたりするものです。中には、心配する親もいると思いますが、それはアナタを思ってのこと。

また、色々聞かれるのがメンドウで彼氏のことを隠している人もいると思いますが、ウソがバレてしまった時は、思いきって話してしまうのも一つの方法です。あまりに隠し続けていると、「紹介できないような彼氏なの?」と逆に心配させてしまうかも!

カレがマジメに付き合っていることや、大事にしてくれていること、どんな性格なのかを話しておけば、親も少しは安心できそうですし、応援してくれるかもしれませんよ。

親に嘘がバレた時の上手な対処法④どうしてもバレたくない!▶ウソを貫く!?

カレとのデートはOKでも、お泊りや旅行はNG!という親は多いですよね。娘に何かあったらと思うと、心配なものです。中には、正直に話したら外出禁止やスマホ禁止のように、強行手段に出てくる、なんていう話も聞きます。

絶対バレたくないウソは、ウソを貫き通すことが最終手段!友達とうまく口裏を合わせたり、証拠の写真を見せたりと、ウソを貫くには説得力が要ります。

でも、ウソはいつかはバレてしまうもの。もしバレてしまった時のことを考えると、ウソをつき続けるのはあまりおすすめできません。


親に正直に話すと、怒られたり、何か制限されたりしそうで、なかなか本当のことを話せなかったりするものですよね。でも、それは子どもを心配しているから。親にウソがバレてしまった時は、アナタの気持ちや考えを話すきっかけになるかもしれませんね。