LOVE

これ以上は無理…長引く片思いをキレイに終わらせる方法

もうこれ以上は、無理……叶わない恋をいつまでも続ける自信はないし、彼が他の女子と楽しそうに喋っているだけで泣きたくなっちゃう。
片思いの限界を感じたとき、あなたならどうしますか?きっと今までずっと想ってきた相手なら、スパッと諦められないですよね。
今回は、長引く片思いをキレイに終わらせる方法をご紹介します!

片思いをキレイに終わらせる方法:彼に告白をする

長く続いた片思いであればあるほど、「何もせずにただフェードアウトをしていく」という
終わり方は難しいですよね。

何かきっかけがないと、なかなか前に進めないもの。そこで一つおすすめなのは、たとえNOと言われると分かっていても、あえて彼に告白をすること!

どんなに傷ついたとしても、彼を思っていた気持ちを伝えることで、すっきりと諦めがつき、一区切りつけることができます。

何もしないまま、自分の中で気持ちの整理をつけるのも、なかなか大変ですよね。諦めたいと思いながらも、なかなか踏ん切りがつかないなら、あえて彼に告白をしてみて!

ただし、ここで「もしかしたら、叶うかも!?」と安易に期待しないように注意しましょう。あくまでも終わらせるためのステップだということを忘れずに!

片思いをキレイに終わらせる方法:手紙よりもLINEの方が相手に負担がかからない

彼に直接伝えるにはハードルが高すぎるなら、LINEに変更してみるのもあり。なかには、丁寧に手紙を書く人もいますが、手紙の場合は、受け取る方がやや重く感じる可能性もあります。

好きではない人からもらった手紙の処分方法は、どうしたらいいのか困るものではないでしょうか。手紙のように「残る」ものではなく、LINEのように、いくらでも目に届かない設定ができるツールを使った方がお互いに負担が少なくて済むでしょう。

ただし、LINE上で長文を作成するのも、最終的には相手にとっては重さを感じることに。あくまでも、今までの思いを伝えるというよりも「好きでした。ありがとう。」だけを伝えるくらいのつもりがいいでしょう。

片思いをキレイに終わらせる方法:友達として付き合おう、は難しい

彼に対して告白はしたものの、彼と完全に縁を切るのが嫌で、「友達として付き合いたい」と提案する女子も中にはいるようです。

でもそれはきっと、まだ好きな気持ちを断ち切れていないから。優しい彼ならおそらく了承してくれますが、彼としては本当に友達としてしかみれないはず。

「友達として付き合っているうちに、彼女として見てもらえるかも…」と期待するのは、とても危険です。これは決して、前に進んでいることにはならないでしょう。

告白するのは、あくまでも前に進むための儀式。逆に彼へべったりと執着しないように気をつけて!

片思いをキレイに終わらせる方法:前を向くと決めたら、自分からは連絡をしない

潔くきっぱりと離れるためにも、告白して区切りをつけたら、もう自分からは連絡をしないようにしましょう。

カップルが別れた直後と同じで、前を向くと周囲に宣言しながらも、彼に連絡したくなるのが乙女心だったりもします。

しかし、いつまでも彼に連絡をしていたら、前に進むどころか、片思いを諦めるために告白した意味がありません!どんなにつらくても、寂しくなっても、自分からは連絡しないように、きちんとブレーキをかけるようにしましょう。


片思いを終わらせるのは自分自身との決着になるだけに、カップルが別れるよりもある意味大変な部分があるでしょう。すべて一人で終わらせるって、ものすごく大変ですよね。
でも、一度でも諦めると決めたなら、少しずつ実行に移すこと!きっととても辛いことですが、一歩ずつ乗り越えていけば、傷が癒えた後に、彼以上の人と出会えるはず。前に進むためのきっかけを自分自身でつくりだしてくださいね♪