LIFESTYLE

作り置きできるお弁当の人気おかず♪日持ちする美味しいおかずレシピ9選!

毎日のお弁当作りは、だんだんとマンネリ化してきてしまっていませんか?冷凍食品も美味しいものがたくさんあるけれど、味はやっぱり手作りのおかずには敵わない!と実感している人も多いと思います。いろいろなレシピのブログやインスタなどを参考にしている、という人もいるのではないでしょうか。

今回は「お弁当におすすめの作り置きできるおかず」をご紹介していきます。定番のものから、少し新鮮味があるおかずなど人気のおかずを9つピックアップしてみました。メインのおかずを準備するだけで簡単にお弁当ができるのでおすすめです。日持ちするおかずが多いので1週間分など作り置きにもピッタリのおかずです。ぜひチェックしてみてくださいね。

作り置きにピッタリのお弁当のおかず(1):栄養満点♡切り干し大根のゴマ酢和え

「切り干し大根のゴマ酢和え」は切り干し大根と小松菜と使った和え物のおかずです。切り干し大根は、人参などと一緒に煮物にすることが多いので、マンネリ化しがちですね。このような和え物を切り干し大根で作り置きしておくと、常備菜としてもお弁当のおかずとしても便利です。

切り干し大根は戻したときにでた汁も栄養が豊富です!少な目の水で戻して使用することをオススメします。また小松菜の代わりにほうれん草や春菊など、旬の野菜を使用してもいいですね。

▶︎「切り干し大根のゴマ酢和え」のレシピ

作り置きにピッタリのお弁当のおかず(2):目にも鮮やか!インゲンと人参の塩きんぴら

きんぴらと言うと、ゴボウと人参の定番のものが一般的ですが、他の野菜を使ったアレンジきんぴらもおすすめです。作り置きしておくと、何か一品必要なときやお弁当の一品おかず、そして野菜不足と感じているときにもすぐに食べられるので便利ですよ。

このインゲンと人参のきんぴらは、とても色鮮やかですのでお弁当にピッタリばおかずです。またよく煮詰めて仕上げることで、日持ちもしますので作り置きにも最適。通常のきんぴらと違う所は塩とゴマ油で作るところ。ゴマ油は良い香りがしてコクもだしてくれます。いんげん以外のピーマンなど使ってもいいですね。

▶︎「インゲンと人参の塩きんぴら」のレシピ

作り置きにピッタリのお弁当のおかず(3):日持ち1週間が嬉しい♪サツマイモの塩バター

女子に大人気のサツマイモは、甘くて美味しい食材ですね。定番のサツマイモ料理は、甘露煮や甘く煮込んだおかずなどですが、これらが好きな人も多い人気の食材です。

しかし男性の中には、お弁当のおかずは絶対甘いものはダメ!おやつにしか思えない……という人もいます。このことから、男性へのお弁当にサツマイモ入れたくてそのレシピに迷うという人も多いようです。このようなときにオススメしたいお弁当の作り置き用レシピが、こちらの「サツマイモの塩バター」です。

サツマイモ本来のほんのりとした甘さを残しながら、バターと塩が効いています。おつまみにもできますね。サツマイモはボリューム感が出るので、お弁当にもピッタリです。パセリで青みをプラスするほか、青じそやバジルにアレンジしてもいいですね。仕上げに胡麻を上から振ると香りがアップしますよ。

▶︎「サツマイモの塩バター」のレシピ

作り置きにピッタリのお弁当のおかず(4):肉巻きアスパラのバタポン照り焼き

「肉巻きアスパラのバタポン照り焼き」は肉と野菜のアスパラが両方食べられる、栄養価に優れたレシピです。グリーンの色も鮮やかでお弁当箱の中の色合いが一気に華やかになりますね。

照り焼きソースをアレンジして、醤油ではなくポン酢を使用しているのでさっぱりと爽やかな照り焼きのレシピです。また、砂糖は使用せずにみりんを使用し仕上げのバターが香りとコクを豊かにしています。

アレンジとしてはアスパラの代わりに、ニンジンやインゲン、エリンギでも美味しくできます。さらにさっぱりとさせるには、最後にレモン汁をかけるという方法もあります。

▶「肉巻きアスパラのバタポン照り焼き」のレシピ

作り置きにピッタリのお弁当のおかず(5):レンジで簡単!人参の明太子和え♡

お弁当作りで、メインのおかず以外の副菜に頭を悩ませる人も多いですよね。特にマンネリ化するようなおかずばかりで、彩りが悪く茶色がメイン色になってしまう……という悩みは誰しも経験していると思います。

お弁当は緑や赤、黄色などの明るい色が何品か入るとグッと美味しそうに見えます。目からの印象は大切で、美味しく味わうためのポイントにもなります。こちらの「人参の明太子和え」は人参のきれいなオレンジ色が映えるレシピです。

こちらの作り置きのおかずは、シンプルな明太子のみの味付けですので、素材そのものの美味しさを感じられるおかずです。人参以外の食材でアレンジしてもいいですね。ピーマンやパプリカ、いんげん類を使っても美味しくなるおすすめレシピです。

▶「人参の明太子和え」のレシピ

作り置きにピッタリのお弁当のおかず(6):やみつきレシピ♪舞茸とピーマンの塩昆布バター炒め

「舞茸とピーマンの塩昆布バター炒め」は副菜としてはもったいない位の、箸が無限大に止まらないお弁当のおかずです。たくさん作り置きしておくと、普段のおつまみやおかずとしても大活躍しますので、オススメしたいおかずの一つです。

見た目は地味ですが、舞茸と塩昆布の旨味が出ていてバターのコクで味がまとまっています。野菜が苦手な人もモリモリとたくさん食べられますよ。アレンジとしては舞茸以外に、エリンギやシメジ、ヒラタケなどでも美味しくできます。またピーマン以外では、キャベツや人参もオススメです。お酒のおつまみにもピッタリですよ。

▶「舞茸とピーマンの塩昆布バター炒め」のレシピ

作り置きにピッタリのお弁当のおかず(7):叩いて伸ばして♡鶏むね肉のチーズ焼き♡

鶏のムネ肉は脂肪が少なくヘルシーで、たんぱく質が豊富な優秀食材です。安いときに大量に買って冷凍保存している人も多いのではないでしょうか。鶏のムネ肉はパサつきがでやすいので、おかずとして調理するときには注意したいところです。

こちらの「鶏むね肉のチーズ焼き」はチーズ風味のソテーです。作り置きのお弁当のおかずとしてピッタリです。また、ディナーやランチのメインとしてもオススメです。アレンジのレシピとしては、オリーブオイルの代わりにココナッツオイルを使うとコクが出て香りもほんのりとした甘い香りになり、南国風のテイストになります。

また、バターを使って焦げ目を少々つけると、香ばしさがアップしたおかずになりますよ。盛り付けは、トマト以外にバジルや青じそ、ローストオニオンなどもおすすめです。

▶「鶏むね肉のチーズ焼き」のレシピ

作り置きにピッタリのお弁当のおかず(8):きゅうりとツナの無限サラダ

キュウリを使ったお弁当のおかずは、浅漬けや糠漬け、サラダに酢のものと色々あります。メインにはあまりなりませんが、副菜の材料として大活躍するキュウリ。こちらの「きゅうりとツナの無限サラダ」は、その名の通り無限大に食べたくなる旨味満点のおかずです。

ポイントはお弁当用のおかずなので、キュウリはしっかりと水分を絞っておくことです。また、醤油ではなくめんつゆを使っていますので、優しい塩味が美味しいキュウリのおかずです。最後にコショウをかけて味を引き締めています。コショウ以外に七味唐辛子や塩昆布と刻んだものにアレンジしてもいいですね。キャベツでアレンジしても美味しくできます。

▶「きゅうりとツナの無限サラダ」のレシピ

作り置きにピッタリのお弁当のおかず(9):おしゃれな「赤ワインピクルス♪」

「赤ワインピクルス」は珍しい赤ワインを使ったピクルスのレシピです。ピクルスはサンドウィッチやハンバーガーなどの洋食以外にも、おにぎりなどお米を使った和食にも合うので、是非積極的に作り置きしておきたいおかずです。

保存する際に瓶やタッパーなどを熱湯で消毒しておくと、雑菌が入らないのでピクルスが長持ちしますよ。キュウリと人参以外にも、大根やベビーコーン、プチトマト、パプリカなどの野菜もおすすめです。

日本式の漬物には飽きてしまったという場合も、ピクルスはお弁当のおかずにオススメです。爽やかな酸味が食欲をアップさせますよ。パーティやおもてなしの前菜、カレーライスの付け合わせおかずにもピッタリ♪


▶「赤ワインピクルス♪」のレシピ


今回は、作り置きできるお弁当のおかずのレシピを数々取り上げてきましたが、いかがでしたでしょうか?毎日のお弁当作りは、メニューがマンネリ化しがちでいつも頭を悩ませる、という人も多いようです。しかし、定番の常備おかずを準備しておくと、メインのおかずを準備するだけでお弁当作りが簡単で楽になりますよ。また、定番のおかずをアレンジしたレシピをいくつか覚えておくと、一味違った新鮮なお弁当になること間違いなしです!

作り置きのおかずを作っておくと、毎日のお弁当作りが手間をかけずに簡単にできます。忙しい女子にも嬉しいお弁当用のおかずを常備するために、バリエーション豊かなレシピを是非マスターしてみましょう。