FASHION

結婚式の二次会でおすすめのコーディネートは?服装マナーをおさらい♡

結婚式の二次会にお呼ばれした時、悩むのが着ていく服装ですよね。そこで今回は、二次会におすすめのコーディネートやマナーなどをご紹介します♡

二次会コーデってどうすればいいの?

試着する女性

二次会は結婚式や披露宴に比べて、カジュアルな集まりなので、コーディネートの幅も広がります。だからこそ、どの程度フォーマルな服装で行けば良いか迷ってしまいますよね。

基本的に結婚式の場合、ひざ上のミニ丈やつま先が見えるオープントゥのパンプス、サンダルはNGですが、二次会になるとOKの場合も多くなります。

ですが二次会だからといって、白いワンピースはもちろんNG。ストッキングはベージュのものをきちんと着用するのが無難です。

また、披露宴の延長で二次会をやるのか、二次会だけ別日で開催するのか、とスケジュールによって服装も変わってきます。

結婚式、披露宴と同日で二次会から参加する場合、できるだけフォーマルな服装がおすすめ。他の参加者は披露宴に出席した服装のまま二次会にも参加するので、浮かない服装を選びましょう。

カジュアルな会場で「平服でお越しください」と招待状などに記入されていれば、普段使いのきれいめワンピースでも大丈夫です。平服と書かれているからといって、ジーパンなどカジュアルすぎる服装はNG。

二次会コーデの服装マナーは会場別に変わる?

レストランのテーブルセット

二次会は開催される会場によっても選ぶ服装が変わってきます。
先に会場の雰囲気をネットで調べておくと良いですよ。


【ホテルやフォーマルなレストラン】

二次会がホテルや格式のあるレストランで行われる場合、披露宴に参加する気持ちでコーディネートしましょう。肩や腕が出ているワンピースは、ショールなどの羽織が必須。靴もヒールのあるパンプスが無難です。


【カジュアルなレストラン】

カジュアルなレストランの場合は、ホテルなどに比べて少しカジュアルダウンするのがおすすめ。結婚式用の華やかなチュールショールなどは浮く可能性があります。羽織はきれいめなカーディガンがおすすめ。


【パーティースペースなど】

さらにカジュアルな飲食店やパーティースペースで開催される場合は、ブラウス×スカートなどのきれいめな服装ならOK。いつものワンピースもヘアスタイルをアップにしたり、パールのアクセサリーをプラスするだけで華やかな雰囲気を演出できますよ。

おすすめの二次会コーデ【1】裾チュールブラックドレス

黒のワンピースは一枚あると便利なアイテム。春、夏、秋、冬オールシーズン活躍します。

袖に透け感の黒のワンピースは重くなりすぎず、抜け感を演出することができますよ。

黒のワンピースの場合、シューズやバッグはベージュなどを選ぶのがおすすめ。全て黒で統一すると喪服のように見え、マナー的にも良くないと言われています。どうしても黒のパンプスしかない場合は、アクセサリーやショールで華やかさをプラスしましょう。

おすすめの二次会コーデ【2】花柄ワンピ―ス×サンダル

フォーマルな結婚式の場合、ワンピースは無地が基本ですが、カジュアルな二次会なら華やかな花柄ワンピ―スもおすすめ。

着るだけで華やかな印象を与えることができますよ。サンダルもストラップ付きなら許容範囲と言われているので、会場に合わせて選んでみてくださいね。

おすすめの二次会コーデ【3】きれいめブラウス×テーパードパンツ

パンツ派さんは、黒のテーパードパンツなどきれいめなパンツを選びましょう。センタープレスが入ったものならきちんと感アップ。
トップスはレースやとろみ素材など、きれいめブラウスを合わせるのがポイントです。

二次会のバッグも結婚式同様小さめのものを選びましょう。入りきらない荷物はサブバッグを上手く活用してみて。
ただし、サブバッグもきれいめなデザインがマスト。ショッパーなどの紙袋はNGです。

おすすめの二次会コーデ【4】袖フリルミニワンピ

ボリュームのあるフリルスリーブのワンピースは華奢見えが叶うアイテム。袖付きなのでショールやボレロなしで一枚で着れるのが嬉しいですよね。

淡いピンクのワンピースは、春や夏にぴったり。小物で黒を取り入れて全体を引き締めるのがポイントです。

おすすめの二次会コーデ【5】レーストップス×オールインワン

二次会で大人気のアイテムが、オールインワン。

ベアトップデザインのオールインワンは、レーストップスをレイヤードして露出を調節。ワンピースなどの甘めなスタイルが苦手な方にもおすすめです。

おすすめの二次会コーデ【6】オープンカラーシャツオールインワン

オープンカラーシャツのオールインワンも程よい光沢感のある素材なら二次会にぴったり。黒の分量が多くなってしまう時は、シューズで差し色をプラスしましょう。


結婚式の二次会コーデやマナーなどをご紹介しました。雰囲気などは会場や参加者、また、新郎新婦との関係性などでも大きく変わってきます。二次会もTPOに合わせた服装で参加できるよう、これを期にマナーをおさらいしてみてくださいね♪