FASHION

スウェットのコーデ術!季節ごとの楽ちんコーデもご紹介

着心地が良いスウェットは、毎日着ても飽きませんよね。そんなスウェットですが、季節によって着こなし方にポイントがあります。楽ちんなスウェットコーデを1年中楽しむためにも、ぜひ覚えておきましょう!

スウェットはコーデの幅が広がる万能アイテム!

スウェットといえば、アクティブでスポーティーなイメージが強いですよね。最近ではトップスもボトムも、エクササイズ用だけではなく様々な着こなしを楽しめます。

カジュアルコーデはもちろんですが、女性らしいアイテムと合わせてギャップコーデを完成させるのも裏ワザですよ。

ボトムではプチプラブランドの人気商品であるスウェットパンツやスカート。リラックスタイムからちょっとしたお出かけまで幅広いコーデに役立ちます。

トップスでは定番のスウェットトレーナー。合わせるアイテムによってガラリと雰囲気が変わるので、1枚あれば着回しが効く便利アイテムでしょう。

グレーのスウェットパンツで夏の定番カジュアルコーデ!

グレーのスウェットパンツは、いわゆる「ジャージ」っぽくならないようにオシャレに着こなしましょう。

ロゴTシャツにリュック、サンダルというラフなアイテムでのカジュアルコーデも、ウエストを前だけチョコンとインするだけでオシャレ度アップ!

女性らしさを忘れないために、時計や指輪、ピアスなどのアクセサリーは忘れないようにするのもポイントです。

guのスウェットパンツは季節を問わず大活躍!

プチプラブランドguのスウェットイージーパンツは、カラーバリエーションも豊富で着心地も良く、1年中活躍します。

夏はTシャツでラフに、秋冬は暖かいニットと合わせて異素材コーデを楽しんでください。黒やネイビーなどダークカラーのスウェットパンツには派手目のニットがよく合います。

真冬はニットの下にシャツを着て襟や裾をルーズに出したり、スカジャンやGジャンを羽織って防寒対策しましょう。

スウェットの変形トップスは1枚あると便利!

スウェットトップスといえばトレーナーが定番ですが、エレガントな着こなしにしたい場合は、変形トップスが役立ちます。

肩部分がカットされているトップスは春夏に活躍しますが、スウェット生地ならガーリーになり過ぎません。

デニムやワイドパンツでクールに、スカートでキュートな雰囲気が作れるので、1枚あるとコーデの幅が広がりますよ。

白スウェットトップスはビッグシルエットに限る!

スウェットトレーナーはビッグシルエットのサイズ感がおすすめです。特に真っ白なトップスは清潔感があり、顔周りを明るくして肌がキレイに見える効果もありますよ。

トップスにボリュームがある時は、ボトムをタイトにまとめるとスタイルが良く見えます。

春夏は思い切ってデニムのショーパンでハツラツと、秋冬はスキニーやショーパン+タイツでバランス良く仕上げましょう。

スウェットショートパンツは真夏のアウトドアに最適!

夏のマストアイテムがスウェットショートパンツ!デニムのショーパンに続き海外のティーンモデルの間でも人気の楽ちんボトムです。

スポーティーなタンクトップにチェックのシャツを腰巻きするスタイルは、フェスやアウトドアにぴったりです。友達とお揃いコーデもしやすいので、気分も上がりますね。

足元はスニーカーが定番ですが、デートの時はヒールでギャップを演出してみてください。

スウェットのワイドパンツでクールなモノトーンコーデ!

スウェットパンツといえば裾が絞ってあるイメージが強いですが、トレンドのワイドタイプにも注目です。

ボトムのきれいなラインを大切にしたいので、それぞれのアイテムの良さが際立つモノトーンコーデがおすすめですよ。

白シャツや白Tシャツ、黒いキャップやコンバースでまとめれば、大人っぽいカジュアルスタイルの完成です。

スウェットといえばユニクロ!種類が豊富なトップスは秋冬の必須アイテム

元祖プチプラブランドにユニクロでは、毎年スウェットアイテムが販売されます。トップスはノーマルなトレーナーからモックネックやフード付きなど、柄やカラーバリエーションも豊富ですよ。

無地のモックネックトレーナーは昨年から大流行のフリル襟ブラウスと合わせるのが旬!襟元からのぞくフリルとのバランスも絶妙です。

ボトムはチェックやデニム、コーデュロイのフレアスカートで、足元は靴下にローファーで制服っぽくまとめるのが人気です。若くなければできないコーデなので、思いっきり楽しんでおきましょう!

ユニセックスのスウェットトップスをワンピースに!

しっかりした生地のスウェットトップスは、あえて大きめのサイズを選んでワンピースとして着るのも技ありコーデです。

ユニセックスかメンズの大きめサイズで、丈の長ささえ気をつければ十分にワンピースとしても着れますよ。

黒スウェットなら引き締め効果もあり、手持ちのアイテムとも合わせやすいので便利ですね。黒×白にデニムジャケットのカラーリングも、真似したいポイントです。

スウェットのセットアップで少し背伸びした大人コーデに!

セットアップは大人っぽい雰囲気を演出してくれます。また、上下別で着ることもできるので、コーデのレパートリーが広がるのも嬉しいですよね。

夏はフレンチスリーブのトップスが涼し気です。トレーナータイプなら、ネルシャツやアウターと合わせれば秋冬も安心です。

ボトムはマキシ丈や深いスリットが入っているタイプもありますが、セットアップ自体が大人っぽいので、背伸びをしない膝辺りの丈がベストでしょう。


まさにデザイン性と機能性の両方を持つスウェットは、季節を問わず大活躍します。今回ご紹介した様々なコーデの他にも、自分なりのテイストで無限に広がるスウェットの着こなしを楽しんでくださいね!