LOVE

OKがもらいやすいデートの誘い方って?シチュエーションやセリフ、LINEでの誘い方が知りたい♡

好きな人をデートに誘うのって、緊張しますよね。そこで今回は、おすすめのデートの誘い方をご紹介します。シチュエーションやセリフ、LINEでの誘い方もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

OKがもらいやすい♡デートの誘い方テクニック【①】趣味や好きなことを話している時

カフェデートをしている男女カップル

好きな人の趣味や、好きなことについて話をしている時は、唐突に誘うよりもスムーズにOKをもらいやすい、デートに誘うタイミングです。


■食事

例えば、好きな食べ物の話をしている場合「〇〇ってお店行ったことある?」「おいしいらしいよ」「今度一緒に行かない?」というような誘い方がおすすめです。気になるお店に「一人じゃ行きにくいから一緒に来てくれると嬉しいな」「一緒に行ってくれない?」とお願いしてみるのも、OKがもらいやすいですね。


■イベントやライブ、映画

スポーツ観戦や音楽鑑賞、映画鑑賞など、一緒に行けるものなら、試合観戦やライブ、映画デートに誘うのも、OKをもらいやすく、共通の話題にもなるのでおすすめです。

その他にも、彼の趣味の話をしている場合は、あなたもある程度知っていることなら「じゃあ今度一緒にイベントに見に行かない?」と誘うのも良いですね。


■知らない趣味の場合は「教えて」とお願いしてみよう

知らないスポーツや釣り、ギターやダーツなどなら「おもしろそう」「一度やってみたいから連れて行ってほしいな」「道具選びをアドバイスしてほしいな」とお願いしてみるのも一つの方法ですね。

もし断られそうな場合は、学校の帰りや休日の短い時間を提案してみたり、近いお店を選んで提案してみましょう。

OKがもらいやすい♡デートの誘い方テクニック【②】休日の過ごし方を話している時

ライブデートしている男女カップル

好きな人と休日の過ごし方を話している時も、デートに誘いやすいタイミングです。

「休みの日何してる?」と聞いてみましょう。

彼が「だいたい趣味の時間にしてる」と答えた場合は、先ほどご紹介した趣味や好きなものの話からデートに誘いやすいですね。

「暇している」「趣味がない」と答えた場合は、「じゃあ今度ごはんでも行かない?」というように、イベントやご飯に誘ってみましょう。

断られそうな場合は、短い時間で、あまりお金のかからないものですと、OKをもらいやすい誘い方ですよ。特に学生の場合は、金欠の場合もありますし、塾や部活の試合などもありますので、彼に日にちやお店を選んでもらうのが良いですね。

OKがもらいやすい♡デートの誘い方テクニック【③】悩み事を相談した後や勉強を教えてもらった後

相談に乗っている男女

悩み相談や勉強を教えてもらった後も、デートに誘いやすいタイミングです。

相談することは些細なことでOKです。頼られると嬉しい男性は多いですし、悩み相談や勉強を教えてもらうことで、自然と距離も縮まり、「信頼している」「特別だと思っている」と伝えることもできます。

「話せてよかった」「本当にありがとう」「お礼をしたいから今度ご飯でもおごらせて」とデートに誘ってみましょう。

もし彼が遠慮しているようなら、「と言ってもファミレスとかラーメンね♡」と、500円~1000円以内でおさまるような、リーズナブルなお店を提案してみるのが、OKをもらいやすい誘い方です。
好きな食べ物や、よく行くお店を聞いてみて、提案してみるのも良いですね。

OKがもらいやすい♡デートの誘い方テクニック【④】共同作業をした後

仲の良い男女のグループ

二人やグループで共同作業をした後や、バイトやクラス行事の準備、委員会活動やボランティアなどの後も、デートに誘いやすいタイミングです。

「すごく助かった」「ありがとう」「頼りになるね」と彼を褒めて、デートに誘ってみましょう。

共同作業中に彼の好きなものをリサーチするのも、OKをもらいやすいデートの誘い方です。
「この後何か予定ある?」「この後ちょっとご飯でも行かない?」「お腹すいちゃった」などのように、自然な流れでデートに誘うことができますよ。

OKがもらいやすい♡デートの誘い方テクニック【⑤】一緒に帰った後

一緒に帰っている男女のグループ

一緒に帰っている時も、デートにも誘いやすい雰囲気ですよね。

「もっとゆっくり話したいから今度ご飯でも行かない?」とデートに誘ってみましょう。「相談したいことがあるし」と言うのも、OKをもらいやすい誘い方です。

帰り道に、気になるお店や食べたいものの話をしておくと、自然に誘いやすいですよ。お互いに予定がなかったり、帰りを急いでいない場合は「今から行ってみない?」と誘うのも良いですね。

OKがもらいやすい♡デートの誘い方テクニック【⑥】まずはグループで遊ぶ

仲の良い男女のグループ

デートに誘いたいと思っても、まだあまり仲良くない場合や、1対1だと構えられてしまうのではないかと心配な場合は、「今度みんなで〇〇行かない?」と、まずはグループで遊びに行って、距離を縮めるのがおすすめのデートの誘い方です。
友達にも協力してもらいましょう。

学校やバイトでは、意外にゆっくり話す時間はありませんよね。
グループで遊びに行くと、直接顔を見てゆっくり話せますし、「次は〇〇に行きたいね」という話も自然に出やすいものです。仲の良いグループの中からカップルも誕生しやすいですよ。

ただし、好きな彼に「グループ内の他の人が好き」と勘違いされないように、彼に「好きアピール」をするのは忘れないようにしたいですね。

OKがもらいやすい♡デートの誘い方テクニック【⑦】LINEでの誘い方

スマホでデートに誘っている女性

顔が見えないLINEでのデートの誘い方は、重くなりすぎないようにするのがポイントです。
LINEでデートに誘う場合は、相手も「ごめん」と断りやすいのも事実です。

焦って誘うよりは、彼の好きなものや、脈ありかどうかをリサーチしやすいので、仲良くなってからデートに誘うと断られにくいですね。あらかじめ、彼の予定が空いている日もチェックしておくと「予定がある」と断られにくいですよ。

「お疲れさま」「今日はありがとう」の後や、軽い相談をした後に、お茶やご飯に誘うのがおすすめです。

また、彼の好きなものや好きな食べ物の画像を送って、「おもしろそう」「おいしそう」と返事がきたら「一緒に行こう」と誘うのも良いですね。

行きたい場所やイベントなどを話題に出して、「一緒に行ってくれる人がいない」「連れて行ってくれない?」とお願いするのも、OKをもらいやすい誘い方です。

もし断られてしまいそうな場合は、「じゃあ土曜日がだめなら日曜は?」と候補を提案して聞いてみましょう。デートというよりは「短い時間でご飯でも行かない?」という内容で誘ってみるのが良いですね。
軽く、無邪気を装って誘うのがポイントです。


OKがもらいやすいデートの誘い方は、自然に、重くならないように誘うのがポイントです。好きな人をデートに誘いたいとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。